作品の目次 (※投稿順) 

2020/01/01
こちらが実際のお話の投稿順になります。

お話のタイトルをクリックするとそのお話のページが開きます。
また 拍手小話を設定しているものに関しては☆マークがついています。
(ほか、青文字部分をクリックすると該当ページに飛べます)

関連記事
comment (6) @ こちらのサイトについて

   

白い波折りと 跳ねる月影 ④(大学編 最終話) 

2017/06/27
二人の会話や描写が高校一年生の【恋と呼ぶには まだ遠い】から続いています。
特に【白い波折りと 跳ねる月影①】を読まないと 少し分かりにくい部分があるかもしれません。
尚、あと一話だけ社会人編に続く予定です。

※ 拍手にはあるAnother編(?)を置いてあります。

関連記事
comment (2) @ Omnibus 今夜赤い月の下であいましょう

   

白い波折りと 跳ねる月影 ③ 

2017/06/25
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
comment (-) @ Omnibus 今夜赤い月の下であいましょう

   

白い波折りと 跳ねる月影 ② 

2017/06/20
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
comment (-) @ Omnibus 今夜赤い月の下であいましょう

   

白い波折りと 跳ねる月影 ① 

2017/06/18

世代別オムニバス【今夜、赤い月の下であいましょう】の大学生編です。
“波折(なお)り”とは、波がいく重にも重なって寄せてくること。また その様を指します。

通常の大学生編とはお付き合いのきっかけが異なるため、こちらは別設定としていますが、乱馬の環境や二人の使っている携帯・時代背景などはいつもの大学生編そのままにしてあります。
(あかねのみ 大学及び専攻が変わっていますが、特に大きな支障はありません)

関連記事
comment (6) @ Omnibus 今夜赤い月の下であいましょう

   

月満ちる時、はじまる恋 

2017/06/17
こちらもpixivに投稿したお話と同じものになります。
恋と呼ぶには まだ遠い】から一年後のお話となっています。

拍手にはSSと呼ぶには やや長めのお話が置いてあります。
そちらも併せて楽しんでいただけると嬉しいです。

関連記事
comment (4) @ Omnibus 今夜赤い月の下であいましょう

   

恋と呼ぶには まだ遠い 

2017/06/15
こちらはつい先日、pixivに投稿したお話になります。
実は読者の方でpixivに登録されていないという方数名がいらっしゃり、「コメントを送れない…」「ブクマが出来ないので探すのが大変」というご意見をいただきました。
こういう自分では気が付きにくいことを教えてくださるの、私はとても嬉しいです。
(なので謝らないでくださいね💦)
同じお話で恐縮ですが、最後は拍手ネタとして浮かんでいるシーンがあるので そこに繋げられるよう、引き続きオムニバスとして完成させたいと思います。

尚、拍手には月曜日にお誕生日を迎えられた読者の方に送ったSSを。
コメントのやり取りで当日がお誕生日と知り、超特急でスマホポチポチして送り付けたのでした。
(あいにくスクショで切れて読みづらかったので、こちらに再掲させていただきます)

* * *

ストロベリームーンとは六月の満月のこと。
好きな人と一緒に見ると 結ばれるという言い伝えがあるそうです。

関連記事
comment (2) @ Omnibus 今夜赤い月の下であいましょう