5. あとがき 

2016/09/12
本日より、下の"拍手ボタン"にちょっとした仕掛けをしました。
今まで拍手をして下さった数字はリセットされてしまいましたが、頂いたコメントは全て残っています♡
おまけなので更新は本当に数える程度になるかと思いますが、感謝の気持ちがお伝え出来れば嬉しく思います。

※ スマホからの閲覧の際、『Thank y♡u!』の画像が映し出された場合は その上のパソコンマークをタッチしてください。

+ + + + +



このたびは【それぞれの初恋】に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


私にとっては初の東風先生を中心としたお話で、ストーリーが浮かんでからも"本当にこれでいいのかな“、と三人が頭の中で映像として動き出すまで待って待って、そして最後は一気に書き上げました。
様々な感じ方があると思いますが、これも一つの捉え方として楽しんでいただければ嬉しいです。


今まで書いたり読んだりしたお話では 乱馬があかねちゃんに対して"最初から好きだった"、"~のきっかけで気になり始めた"……まさに二次ならではの色々なバージョンがありました。
この色々妄想できるところが二次の楽しさであり、私も普段 様々なシチュエーションを考えてはつらつらと創作しています。
でも今回は私なりに原作に沿って考察した結果、このタイミングだったのかな…なんて勝手に行きつき、このお話となりました。

ただかわいいだけ、ただ気が強いだけならシャンプーでも右京でも当てはまると思うんです。
でも、一見 気が強そうなのに傷付きやすいところ、心の弱さを強がることで隠しているところ、わかりにくいけれど実はとても周りに気を遣っていて優しところ…きっと乱馬はあかねちゃんのそんなところに徐々に惹かれていったんじゃないでしょうか?

また、二人が大人の東風先生を羨ましかったように 東風先生にも大人なりの悩みがあったりして。
大人だからこそ がむしゃらにかすみさんに向かっていけないもどかしさ…きっと高校生の若さの勢いが微笑ましくもあり、羨ましくもあったんじゃないかな、と勝手に思っています。
その普段は冷静沈着で大人の東風先生に"参った"と言わせたくて、乱馬との会話では「大人」と「親父」のキーワードを軸にしてみました。

にしても東風先生の診察着、胸元が開き過ぎです!
この色気はヤバいっ!あのちらりと覗く筋肉質な肉体美にあかねちゃんがくらくらやられてしまうのも無理はないでしょう。
うーん、ならば仕方ない。乱馬もチラリズムで対抗していただきましょう。え、でもどこを?
…あとは皆様の妄想にお任せいたします。



ところで、わかってはいましたが 私の書く乱あは人間クサくなってしまいますね~(^_^;)。
基本的に あるワンシーンを切り取っていきなり物語が始まる、というよりはその背景を考えるのが好きみたいです。

ストーリーには出てこないけれど きっとあかねは隣の部屋のなびきにバレないようにクッションに顔を押し当てながら泣いたりしていて、でもなびきはそんなあかねの様子にもちろん気が付いていて、恋敵のおねえちゃんが羨ましくってたまらないクセにそれ以上に大好きで、早雲パパと玄馬パパはあかねの髪の毛が突然短くなったことに驚いて色々聞こうとするけど あかねは「切りたかったから」の一点張り、かすみは帰宅時の尋常ではない髪型を知っているけれど敢えて何も言わず、そんな家族の様子を見てなびきだけは(学校で何かあったわけね、ふーん…)なんて鋭く観察していたり。
なんだったら東風先生の湯呑みの柄とか私服まで妄想してしまいます。
それを全て書いていたらキリがないので極力端折るのですが、それにしても長いっ!
コンパクトに全てをまとめられる方をつくづく尊敬してしまいます…わたしにゃ無理(-_-;)。


そんな長―いシリーズ物が多いこちらのサイトですが、そろそろ久々に大学編でもスタートしようかな、と考えています。
と言ってもまだシリーズの半分くらいしか書けていないという…orz。
でもって今までで一番長い。
でもって今までで一番(?)難しい。
ああ、賛否両論ありそうです…。

ってことで、気付けば六月から書いたまま途中で永いこと眠っていた次のお話。
途中、すっかり設定を忘れて読み返しては納得いかず半分くらい書き直して…ゴールが遠い~💦。
九月の忙しさに負けないようにちょっとずつ書いていきたいと思いますので、またその際にはお付き合いいただければ嬉しく思います。



最後に…

いつも拍手や温かいコメント、ありがとうございます。
pixivと違い皆様の反応が分かりにくい中で、とても励みであり創作の活力になっています♡
勿論、毎回のコメントは気になさらないでください。でも、もしも何か心に響いた際には 一言でも拍手コメントや記事のコメ欄で感想をいただけるとすごく嬉しいです。
また、こんなお話(展開)が読みたいよーというリクエストも大歓迎です♡
(書けるのはだいぶ先かと思いますが…)


いつまで経っても拙い文章ですが、一緒に楽しんでくださっている方全てに感謝を込めて…
本当にありがとうございました。




koh




関連記事
comment (4) @ Omnibus それぞれの初恋

   
パジャマパーティー  | 4. 遠くない未來に想いを馳せて 

comment

はじめまして : 皐月 @-
初めまして(*^_^*)
pixivから移動していつも楽しく読んでます。
kohさんの作品は自分の事のように胸がドキドキしたりズキンとしたり、小説でこんな感情は初めてです。
これからの作品も楽しみ仕方ないです。
次の作品待ってます\(//∇//)あ、無理なさらないようにしてください。
2016/09/12 Mon 21:19:06 URL
Re: はじめまして : koh @-
> 皐月さん

初めまして。
この度は心温まるコメント、ありがとうございます。
また、わざわざpixivから足を運んでいただいて感激しています♡

"小説でこんな感情は初めて~"なんて言っていただいて本当に恐縮しきりなのですが💦、
文章力&語彙力はともかく、創作の気持ちが伝わってすごく嬉しいです(´艸`*)。

私自身は恥ずかしさがあって一度投稿したお話はなかなか読み返す勇気がないのですが、
これからも楽しんでいただけるお話をゆっくり書けたらな…と思っていますので
今後とものんびりお付き合いください♡
2016/09/13 Tue 05:20:20 URL
koh様 : 憂すけ @-
東風先生絡みのこのお話、原作とリンクしているシーンやセリフと相まって、すっごく素敵です!大人な先生の発言も味わいが深いっス!・・・いいなー。青春って。(ノД`)・゜・。先生みたいな人格者に絶対になれないので(キッパリ)誰か傍にそーゆー人が居たらなーと。一緒にお茶飲みながらお話したいと夢想しちまいました。(#^^#)
2016/09/21 Wed 09:56:45 URL
Re: koh様 : koh @-
> 憂すけさん

なんてこと!先程のお返事を誤って消してしまったので再度返信させてください💦。
こちらはまさに原作ありき!のお話だったので、自分なりにいつもより丁寧に考えました。
すんなりといかない乱馬のこと、きっとじっくり時間を掛けて
相手のことを思えるいい男になっていくんじゃないかな…と願いも込みです♡

にしても東風先生、尊いですね✨。
どちらかというと私が二回りくらい離れた方に相談してしっくりすることが多いので
乱馬の良き相談役として支えてくれるんじゃないかな、とこちらも勝手に妄想しています♪
(ひどいなあ、ぼくは乱馬くんと一回りも離れていないよ by東風)

また皆さんが忘れた頃にひょっこり東風先生ネタ書きたいなあ(´▽`*)。
2016/09/21 Wed 14:26:09 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する