今晩からのお話の投稿について 

2017/01/14


いつも【Secret Base】に遊びに来ていただき、ありがとうございます。
当サイト管理人のkohです。


ここ数日、投稿やコメントの返信が滞っており、すみません。
お話の投稿はともかく、いただくコメントが何よりの励みなのにお返事をすぐにお返しできず、申し訳ない気持ちで一杯です。
その間 何をしていたのかというと、実は12日の夜から急遽出張(という名の、取引先の付き合い)で大阪と韓国に行ってました。←図案関係の方です

12日の昼過ぎまであんなに家でまったりしていたのに、そのまさか1時間半後に泣きの電話で突然出張に駆り出されるとは…恐ろしい世の中です。
幸い母の手が空いていたのでマッハで夕飯を作り、諸々託して新幹線に飛び乗りました(^▽^;)。
ああ、せっかく子供達の冬休みが終わってあんなにテンションが高かったというのに…orz。
昨晩帰国し、今朝からは出社や子供達の習い事とバタバタしていましたが、そんな中でも待ち時間や移動時間にポチポチと…。はい、今年も懲りない女です(´▽`*)。






さて。
私のどうでもいい前書きはこのくらいにして……。


突然ですが、今日は寒いですね。
寒くて寒くて、今にも雪が降りそうです。
え?……雪?


…というわけで(何、この白々しい小芝居)、雪にまつわるお話を書きたくうずうずしていたこの数日。
大学生編をちょっと書いては手が止まり(書きたい内容がシリアス傾向なのに、今書いている話の毛頭が異なるため)、人魚姫の高校生乱あが意外にも書きやすかったので、調子に乗って雪にまつわる話も高校生で途中まで書いてみたり…。
だけど、どれも(書くのは楽しいのですが)何だか気分が乗らず途中まで進めては、ふわふわ妄想の中を漂うクラゲ状態で。
そんな中、お正月からいただいたコメントを読み返していて思わずキーを打ち始めたのが、今晩からの投稿のお話です。


ありがたいことに「大学生編が好き」と言っていただくことが多いのですが、その中でも「春頃の付き合うまで過程が好きだった」や、「心も身体も男と女になっていく二人の姿を見たい」という一歩踏み込んだ感想やリクエスト。
(具体的な台詞ややり取りまで感想を送っていただき、ありがとうございました)

また、pixivの自己紹介欄に「乱馬→→→←←あかね」と書いていたことがあるのですが、それを覚えていて下さった方から「この“→1つ分”が好き」とコメントをいただき、こんな細かいところまで見ていてくださるなんて…とすごく嬉しくなってしまいまして。


色んなお話が宙ぶらりんになっている中、これ以上手を広げるべきではないとわかってはいるのですが、今日はこんなに寒いから。
今にも雪が降りそうに寒いから、寒い季節を舞台とした読切りシリーズとして書かせてください。
そのシリーズとはずばり、“こんな二人の始まりかたもあったかもしれないもう一つの大学編シリーズ”です。
(といっても、こちらは今後シリーズ化する予定はありません。)



今の大学編の【春の決意】があかねちゃん視点だったので、今度は乱馬視点で書いてみたいなあ、と。
また、お話を読むと分かりますが、時期も設定も少しずつ異なっています。
そこら辺も、もう一つの大学編として楽しんでいただけたらと思います。


ただ、既にある大学編に比べてお話は切なめです。
最後までお付き合いいただかないと、途中で少しもやっとしてしまうこともあるかもしれません。(最後まで読んでももやっとしたら、それは単なる私の力量不足です 汗)
さらにまだ全然書けてないので、どう決着をつけるのかは私も謎です…。

自分で読み直す度、こんなにも修正の嵐なお話はもしかしたら初めてかもしれません。
そして実は、まだタイトルもシリーズ名も考えていません…。
要するに、自分でも完全に手探り状態なんですね(^▽^;)。
なら投稿すんなよって感じなのですが、勢いがないとすぐにお蔵入りにしてしまう小心者なので、ここは寒波に便乗してえいやっと投げてしまいます。

それでも「何でもいいよ!」という方は、今晩0時から投稿するお話にお付き合いください。







今週はお仕事が立て込んでいるので投稿に間が空いてしまうかと思いますが(もしも空かなかったら“しないしない詐欺”と笑って許してやってください 汗)、またゆっくりお付き合いいただけると嬉しいです。
コメントのお返事も、これからお風呂に入ってゆっくりさせていただきますね♡
お返事いらないよーと言ってくださる方もいらっしゃいますが、かえってもぞもぞ落ち着かず、要は私がお喋りしたいだけなので「仕方ねえから読んでやるか」と返事を受け取って下さい。(押し付け)

すみません!お風呂の中でそのまま爆睡してしまいました(。>ㅅ<。)。←BBAなので体力がない
またお仕事から帰ったらゆっくりお返事させてください。(1/15 AM7:00)





それでは。
なんだかとっ散らかった文章ですみません💦。
こんな波のあるサイトですが、今後ともよろしくお願いいたします。




《 追伸 》
いつもコメントや拍手の応援、ありがとうございます。
最近の投稿のみならず、昔のお話にまで拍手をいただくと"今、どんなお話を皆様に読んでいただいているのか"が非常にわかり易く、とても励みになっております。
拍手コメントに関しては気楽に、お好きに書いていただきたいので最近は敢えてお返事をしないようにしているのですが、いつもありがたく拝読させていただいています。
まとめてのお礼で恐縮ですが、本当にありがとうございました✨。




koh




関連記事
comment (6) @ 日常や投稿予定に関する呟き

   
1. 寒波  | 人魚姫 

comment

お帰りなさいませ💦 : ひなた @-
なんと!出張!しかも韓国までー!
肩を揉みましょうか?珈琲お入れしますよ( ノД`)…
お疲れの中お話しを考えてくれているなんて、やっぱり師匠だ✨

大丈夫です!kohさんのお話しなら、時間がかかったっていくらでも待てますから!自分、待ってます!
でも、忙しそうなのでkohさんのペースで進めてくださいね!ストーカーはいつでも健在してます!←迷惑💦
では、また失礼致します!
2017/01/14 Sat 23:07:32 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/14 Sat 23:27:33
: 憂すけ @-
kohさーーーん!!む、無理しないで~~っ!!風呂で寝ちゃ駄目よぅ!ダメダメ!!・・・お、お疲れ何すね・・・(;_:) きっと良い子の皆さんは全てまるっとお見通しの筈ですから!お気になさらず、ご自分のペースでごゆるりと続けて行って下さいー!急に寒くなりますし、どうかお体にくれぐれもお気を付けて、お仕事に!そして乱あ妄想に!頑張って下さい! ※そー言えば。今更ですが、「うわさの姫子」あちしも大好きでした。読みたくて、ウズウズしてきましたー!(≧◇≦)
2017/01/15 Sun 13:06:40 URL
Re: お帰りなさいませ💦 : koh @-
> こんばんは☆
帰ってきました~💦。
今回は予期せぬトラブルでやむを得なかったとはいえ、まさかの弾丸スケジュールにBBAは疲れ果てました(涙)。
そしてその疲れを癒すために、夜中カタカタしてました。←寝ろよ
ベッドが変わるとなかなか寝れない難儀な体質です(^▽^;)。

そして、お仕事で頭が煮詰まってる時こそ妄想を吐き出してストレス解消しているだけなんですよ💦。
お酒も飲めないからこれくらいしか楽しみがなくって。
ではでは、これからどのくらいの長さのお話になるのかは私もさっぱりわからないのですが
是非お付き合いください♡
2017/01/16 Mon 01:53:06 URL
Re: No title : koh @-
> 2017/01/14 Sat 23:27:33 コメント主様

こんばんは☆
確かに韓国は近いんですけど、今回は先方と合流するため一度大阪に行ってから関空(初っ!)だったので
着く前に疲れちゃってました(´▽`;)。←隠しきれない老い
せめてこう、韓流にハマっていれば楽しいんでしょうけどそれもないので勿体ないですよね。

話は変わって、ウィンタースポーツってとにかくお金がかかるんですよね。
スキーはもちろん、スノボもフィギュアスケートも。
小学校時代、スケートだけはちょっと習っていましたが、今振り返るとドブにお金を捨てていたようなもんです。
ごめんよ、母ちゃん(涙)。
大丈夫、雪国に住む予定がなければウィンタースポーツが出来なくてもモーマンタイ(無問題)です☆
2017/01/16 Mon 02:01:42 URL
Re: タイトルなし : koh @-
> 憂すけさん

ううっ。ありがとう、憂すけさん(´;ω;`)。
もともと体力自慢とは程遠い私。
初めてあんなお風呂で爆睡しました💦。
お風呂で寝ちゃうって結構危険なんですね。帰宅した主人に起こされるまで全く気付かなかったので
相当老化が進んでいるようです(汗)。ああ、なんだか笑い事じゃない…。

うわさの姫子―!!
姫子は姫子でも色々種類があるんですよね。
私の記憶に強烈に残っているのは器械体操をする姫子とか、恋人の岡真樹が他の女の子が溺れて
人工呼吸をするお話です。
今考えるとどんなませた小学生なんだよっ!ってツッコミどころ満載ですが。
っていうか、昔も読みながらモヤモヤして突っ込みまくってましたが。
それすらも楽しい、それがうわさの姫子なのです(笑)。
2017/01/16 Mon 02:12:34 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する