R-18作品とパス設定について 

2017/04/11
後半にいけばいくほど 真面目な議論から脱線していきます。
すみません///。




いつも【Secret Base】に遊びに来ていただき、ありがとうございます。
当サイト管理人のkohです。


この度は社会人編【酔いしれの花嵐】にお付き合いいただき、ありがとうございました。
久々のR-18作品でしたが、楽しんでいただけると嬉しく思います。
いつも拍手や温かいコメント、本当に感謝しています✨。

さて。

そんなR-18作品ですが、今日はそれに対しての私の考えをお伝えさせていただきます。
面白味も何もない記事ですが、ざっと読んでいただけるとありがたいです。






昨年八月末から本格的にスタートしたこちらのサイトですが、十月後半になる頃 いわゆるR-18のお話にはパスワードを設けるようになりました。
それまではお話のキャプションで注意喚起こそすれど、特にパスワード等はつけていなかったんですよね。
そして自ら「R話投稿にはパスを付けたほうがいい?」と問い掛けておきながら、内心は「面倒臭いからパスの設置は要らないの意見が大半だろうなぁ」とタカをくくっていたのです。
が、いざいただいたコメントを拝見すると「自分としてはパス無しの現状で構わないが、kohが嫌な思いをしない為にもパスを付けて欲しい」という意見を多くいただき、正直驚きました。

だって私的にはパスを付けるか付けないかなんて投稿時にどちらの枠にチェックを入れるかだけの違いで全く手間など無いのです。
それどころか、読んでくださる方は(場合によっては)その都度パスの入力を迫られる。
なのにわざわざパス設定?
更には「kohが不快な思いをしないため」とはどういう意味なんだろう…。
最初はその言葉の意味があまりピンときませんでした。

が、私はある場所で思いがけず自分の苦手な傾向の作品を目にしてしまった時、その助言の意味が嫌というほど身に沁みたのです。




二次創作をしていると避けられない問題の一つが、「どこまでが(健全の)許容範囲なのか」。
それは読み手の方、創作する側でも異なりますし、もちろん読んでくださる方にも様々な解釈があるので万人が100%納得するということはまず不可能でしょう。



私自身もサイトを運営していて毎回葛藤するところなのですが、まず、パスワードを付けると そのHPに遊びに来てくださったばかりの方は少なからずこうなります。

「なんだ。いざとなったらパス付きばっかでつまんねーな」

そして速やかに立ち去ります。
どんなに簡単なパスでも この時点で一定数の方が立ち去ってしまうことは間違いありません。
(パスを解読してまで読みたくなる魅力がないという鋭いご指摘は今は置いておきます 汗)


pixivのように18歳以上で登録し、設定さえしておけば簡単にR話を目に出来る感覚に慣れてしまうと、この"パスワード解読及び設置"というのは恐ろしく面倒に感じるんですね。
そして それは作者側も同じです。
投稿する際の手間は何一つ変わらないのですが、例えば単発でR話を書いたとします。

「あー、今回のお話ちょっと気に入ってるけどパス付きだから読める人が限られちゃうんだよな。
 ……今回だけパス外そうかなぁ」

そんな風に思ったことも一度や二度ではありません。
勿論、ちょっと意見が分かれそうな作品を投稿するのにはこのパスは大きな盾となるのですが、逆にライトなRや笑えるR話なら出来れば沢山の方が読めるようにしてしまいたい…。
やっぱりそう思う気持ちもあります。

私のサイトは比較的パスワードは辿り着きやすいと思っているのですが、それでも過去に二回だけ「パスがわからないからもう読めないっ!」とお怒りの言葉をいただくことがありました。
そうなると「ああ、せっかく来てくれたのに申し訳ない…やっぱりパスなんて無くそうか。っていうか、聞かれたらすんなり教えちゃおうか…」そんな風にオロオロしてしまって。
とはいえ、せっかくパスワードのルールを守ってくださっている方に対し それはあまりにも失礼なので、心を鬼にしてそのままにしています。




また、こう考えることもありました。

「作品の前書きに注意書きも促してるし、それで充分かな。あんな簡単なパスなら要らないかな」

しかし どんなに作品の前書きで注意喚起をしても、そこに辿り着いたら見てしまうというのが人の常というもので。
それまで私は「“嫌なら見ないで”って書いてあるじゃん!」と思ったりもしていましたが、それは発表する側の怠慢なのですよね。




勿論、私も苦情めいたご意見をいただき☞「嫌なら読むなって書いてあるじゃん」と思ったことはあります。
でもじゃあ自分が逆の立場になった時、「嫌なら見ないで」と書いてあって引き返せるかと言われたら100%の自信はない。
もちろん、一目で"うわっ!これは自分に合わない!"と思ったらソッコーで退散して場合によってはブロック&ミュートですが、合うも合わないの前に作品そのものがバーンと目に飛び込んできてしまっては被弾を避ける暇もない……ということもあります。


そしてこれが一番多いと思いますが、こわいもの見たさで覗きたくなる心理。
これを完全に阻止するのは実質不可能ではないかと思います。
それを読む(見る)側だけの責任にするのはやっぱり何かが違う。
出来るところまでは自分でも予防線を張り、その上で注意喚起もする。
それでもわざわざ予防線を乗り越え地雷原に入ってきて「地雷なんでこういうのは見たくないんですけど」という輩には、そこで初めて「自ら地雷原に入って来ておいて何言っとんじゃボケェッ!」と突っ込みたいと思います。




文字はね、苦手だったらまだ途中で引き返しやすいのかもしれません。

だけど……
うーん。
だけど…………。


気になったものを途中で撤退するってなかなか難しい。
ましてや、結果がわからないモノって頭の中で限りなく妄想を広げていくこともあって、そんな感覚だけを頼りに読み進めるのを止める、見るのを止めるっていうのは難しいと思うんですよね。
だからこそ 私も読んでいただく方にそんな思いはさせたくないし、私自身も中傷に怯えて創作はしたくないので鍵はしっかりと掛けるようになりました。


完全パスワード申請制の別ブログも同様です。
そちらは非常にぬる~い、ほぼ個人的な日記のような山も谷もない内容でのんびりと綴っていますが(らんまの二次創作作品などの投稿は一切ありません)、私自身が二次創作される作者の素顔をあまり知りたくないタイプなのでこちらのHPではあまり日常を呟かないようにし、個人的なことは別ブログの方で。
そう思って住み分けしています。
私は既に家族や一部の知人に二次創作がオープンになっているので(要はバレた)今更あまり身バレの危機感というのはないのですが、知りたくもない作者の個人的情報をむやみやたらに知らされるのも読者の方はつらいかなぁ、と 笑。

やはり、読んでいただく方に地雷を踏ませないため、そして自分の身を守るためにも、パスの設置と住み分けは必要不可欠なのだと今は思っています。



余談ですが、カップリングに関しても同様の考えで。
私は幾度となく「CPは乱あオンリー」とご案内しているため、わりと安心していただけていると思うのですが、それでも過去に「○○と絡ませないで」「ムカついた」という意見を頂戴したりもしました。(最近はないです)

CPは乱あしか考えられない私ですが、だからといって別に他の登場人物で嫌いなキャラがいるわけではないのです。
小太刀は憎めない可愛さがあるし、シャンプーだって単体として色っぽく魅力的(そしてお話を美味しく掻き回してくれる)、右京に対してもそうですし、男性キャラは言わずもがな。

そこで特定の誰かをはっきり「嫌い!」と言われてしまうと、なぜか私がグサッと傷付いてしまったりして。
なので原作のキャラが無駄に攻撃されないためにも、やっぱり出来る限りの予防と住み分けはしていきたいと考えています。
(あ、住み分けと言っても乱あ以外を書く予定は一切ありません)





とにかく、何が言いたいのかというとあの時、私に「R-18の投稿にはパスを付けて欲しい」とはっきり明言してくださった方々。
あの当時の私の記事を読み返しても、どちらかというと私は「このままでいいよね?」というニュアンスになっていたかと思います。
そこにきちんと意見を発してくださり、無駄なトラブルが起こることを抑止してくださったこと。
本当に感謝しています。ありがとうございました。



今後も私の創作話を読んでいただく方に意図しない不快な思いをさせないためにも、パス設定やお話の前のキャプション注意書きは続けていきます。
場合によってはややネタバレとなって興醒めしてしまうかもしれませんが、何卒ご理解いただければと思います。




また、たまにいただくR18作品に対してのご要望…。
リクエストをいただけることは非常にありがたく、私なんかのR仕様で恐縮してしまうことも屡々です。
それ自体は純粋に嬉しいのですが、極々稀に、本当に稀に「…えっと。これってOKかな?」というリクエストをいただくことがあります。
別に私は聖人君子でも何でもないので「あー、確かにこのシチュでこれって萌えるね~♡」と、現実では200%お断りなパターンでも二次なら美味しくいただく派です。多分。
極端に可哀想とか痛そうとか裏切りとか男性にとってだけ都合のいい展開でなければ、ですが。


が、しかし。

一度だけ、「これは完全にOUTだろー!っていうかどこが乱あ要素なんじゃ!」というリクをいただき、お返事も返せないままズーン…となったことがありました orz。
しかも“あなた、ピンク書くのが好きなんですよね?だから書いてください”みたいな。
「ちょっと待って。今の連載と全く関係ないですよね、それ」と反論したくなるも どう言っていいのかわからず、それで【揺らめく陽炎】の前書きで「大学生編はピンクではなくR-18として~」みたいなつまらない注意書きを設けたのでした 汗。

いただいたリクに関しては具体的には言えないのですが、私の書いている乱あの域とは到底かけ離れているシチュです。
もちろん これは二次創作ですし、私自身も高校生編・大学生編・社会人編と区別しつつ好き勝手に書かせていただいているので それにケチをつけるつもりはありません。



私だっていい年齢ですし、ただRだけの知識なら人並みにあるのかもしれません。
しかし、私の中で乱馬とあかねに求めるRはエロさOnlyではないのです。
というか 今までのお話を読んでも分かる通り、“突然始まって突然終わって前後はぶった切り“なんてことはないわけで。
必ずそこに二人らしいやり取り、その場の情景などを感じ取っていただけるよう、これでも必死で41年物の頭を悩ませています。寧ろ そこをおざなりにしたものを自分は書けないというか。

エロければ何でもいいという考えはありません。
だったら乱あではなく そこらの官能小説で事足りるからです。
私は乱あだからこその“エロ可愛い”が書きたいのです。

「付き合ってたらそんなの当たり前だよ」とすっ飛ばしていけるところを、いちいち面倒くさくしていきたい笑。
普段の意地っ張りな二人が変わっていく変化をニヤニヤ楽しみたい。
登場人物が他のキャラでも当てはまるような話ではなく“二人ならではのモジモジ→スイッチオン”な、ちょっとエッチで読みながらお尻が痒くなるようなお話が読みたいし書きたい。

正直、そこに不似合いなまでの過激な行為は不要だと思っています。
知識としてあろうが、それがどんなに厭らしかろうが盛り上がろうが、私の乱あとして想像出来ないものは書けません。
また、毎回JAMや学校のカイダンのような直接描写を書くとも限りません。
Rとしての投稿でも、蓋を開けてみたら社会人のゆるゆるした空気にほんの少しだけR風味ということも充分ありますし、そのタイミングと内容は私の判断に委ねていただきたいと思います。



あ、もちろんこれからもR話は書きますよ♪
もしかしたら現実離れしたシチュや 若干引かれちゃう設定もあるかもしれませんが、そこは二次ですもの。

手が汚れてたらやだなあ。
衛生面が気になるわ…。

そんな超現実的な私は(今のところ)常識の範囲から逸脱できていない気もしますが、もしかしたら二人は常に除菌シートを持ち歩いているかもしれないし、たまたま入荷したばかりの毛布が山小屋にあって無人でもトイレだけは完備しているかもしれません。
きっとそこには年中花粉症の人がいるのでしょう。
誰も立ち寄らない筈の小屋にはボックスティッシュが用意され、いつでもお湯を沸かせるように 暖を取れるように薪がくべられ、でも冷えた身体を包み込む毛布は一枚しかないのです…っ。
尾崎豊が叩き割った夜の校舎は窓ガラスが割れ、そこから忍び込めてしまう二人。
都合よく停電になる練馬区に、たまたまバッグに入っていた商店街の景品のキャンドル。
もちろん水分補給のためのペットボトルは必須です。
それから…えーっと、しっかりと見周りの仕事を全うしないうっかりな警備員さん、やたら張りがあって死角だらけの建物、ドアを閉めた途端に錠が落ちてしまう古いドア。
きっと天道家の人々はお出掛けが好きなのでしょう。
気が付くと二人になることが多く、そして二人のゴールインを応援するあまりこっそり両家の親があかねちゃんの部屋を防音仕様にしているかもしれないのです。
ああ、これぞ二次創作の醍醐味✨。(ホントか)

……さあ。
ここまでのシチュエーションでお気に入りはあったでしょうか?(いつか書く気でいる 笑)


ちなみに、いまのところ大学生編では律儀に避妊をしている乱馬くんですが(笑)、実は私はそこまで何が何でもゴム!と思っているわけではありません。(なんだこの宣言…)
ただ、色々な方が目にする可能性がありますので…ね、うん。
今後、もしもタガが外れることがあったら「これは二次!二次なんだ~!」と温かく見逃していただけると嬉しいです(/ω\)///。


ああ、なんだか言い訳と生々しいお話になってしまってすみません。
なにはともあれ、読んでニヤニヤしていただけるように精進します(´▽`*)。





結局、二次創作って素晴らしい原作あってのことで、その原作には読んでくださる方の分だけ様々な想いや青春が詰まっているわけで。
こっそりとグレーゾーンで楽しませていただいている以上、最低限の安全バーは設けておきたいと思った次第です。


それでは。
グダグダと長くなってしまいましたが、今日も最後までお読みいただき ありがとうございました。






koh




関連記事
comment (6) @ こちらのサイトについて

   
カプセルカーテン (卒業式)  | 酔いしれの花嵐・後編 (夜桜乱あ祭り) 

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/11 Tue 22:29:39
No title : 縞 @-
暫く忙しくてコメント残すところまでいかなかったんだけど󾭛
そんなこと言われてたんだ~󾭛
そりゃしんどいね…。
2次をやってるとリクエストを頂くことは時々あるし、たまにはこちらから募集することだってあるけど。
ソレは普段の励ましに感謝だったり、自分では思いつかない萌えへのチャレンジだったり、練習だったり、な訳で。
基本的には自分の萌えを表現してるだけなので、無尽蔵に誰かの要求に応えるだけじゃないんだよね。
ましてや、頼み方も勿論。
「好きだから書けるよね、読んであげるから書いてよ」的な要求される謂れは、ない。断じて、ない。
コチラはkohさんの萌えから出た話を発表されるのを待つだけ。
勿論萌え話をしてて、ヒントやきっかけになることってあるし、有難いので「私はこんなのが好きなんです~⁄(⁄ ⁄´⁄ ̫ ⁄`⁄ ⁄)⁄」ってのは分かる!それについて書きたい~♡♡ってなるのはwin-winだけど。
好き勝手に自分の萌えだけ語って書いて!なんてあるかい😤
自分でやっとれ。
ネットといえども、相手を尊重できないなら相手にも尊重される訳は無かろうよ…。

アへ顔ダブルピースらめぇが分からない縞www(✌՞ةڼ✌)
2次だから好きに楽しんでもは良いんだけど、皆が皆好きだとは限らないんだよね。
ソコを念頭に置こうか?って思う。
例えば私はとあるコスプレに萌えない。
エロビでも2次でもwww
それは一般的ではあるんだけど、私にはリアルとリンクする所があって萌えられないの。一般的とは言えそういうケースだってあるのよね。
例えばリクエストされたら描けるけど、進んで描きたいわけじゃない。
進んで書きたいわけじゃ無いものばかり書いてたら、書くことが楽しくなくなるのよね。
それは2次をやる人には絶対理解出来ると思う。
相手が募集した場合は甘えてみるけど、そうでもない時には供給があるのをイイコにして待ってるのが礼儀だと思ってるよ。
Kohさんの作品は魅力的だから自然人が集まって、中にはそんなケースもあるだろうけど。
勿論気になっちゃうけど。
でも、kohさんはkohさんのための趣味なんだから全てに応える必要は無いし、気に病む必要もないからね?
勿論、私も乱あは性的な目で見てるけど、純愛なので!!なりふり構わず快楽だけを要求するのは違うのよ。お互いだから求め合うだけでさ。
乱あを他の異性と絡ませたい人はそうすりゃいいけど、それされるとその人の他の乱あ作品まで楽しめなくなるので私はフェイドアウトするんだよね。
それはもう楽しめなくなるから、仕方ない。
他の人と絡められるとそんなつもりで乱あかいてたのか~そうか~……ってなるwww
我ながら面倒臭いとは思うけどwww
どんなに良い乱あをかいてても、他の人と絡んでるの(それが報われない一方通行だったり、友情だったりなら分かるけど)は、ふーん(.ㅍ_ㅍ)?って薄目になって回れ右するね!www
その回れ右を集団無視みたいに思う人がいるみたいだけど、そりゃ違う。
作品に対する評価だよ。
作品や発言は出したら出しっぱなしじゃ駄目なんだよ。その反応まで含めて自分の責任範囲。
作品によって嫌われたり、価値がないと思われたりするのは社会として当たり前の現象なの。
プロのクリエイターはそれと日々戦ってんでしょう?
アマだし、2次だからなんて甘えもいい所だよ。
おそらく相当いい歳なのにそういう事を分かってない人も一定数いるね。
ま、100人いたら2割には嫌われるもんだからイチイチ気にしてもいられないけど。
創作意欲を削がれるのはゴメンなのよね、コチラとしても。
でも相手は変わらないし、変えられるのは自分だから。そういうの華麗にスルーしつつ。たまにガス抜きもしつつ。のんびりやっていこうね。♪( 'v' و(و "
2017/04/13 Thu 09:01:18 URL
Re: タイトルなし : koh @-
> 2017/04/11 Tue 22:29:39 コメント主様

おはようございます✨。
実際に二次創作されてる方の意見ってこういう時すごく参考になるからとっても嬉しかったです♡
私もね、創作したての頃は全然平気だったんですよ。っていうか、その前に他の個人サイトを全く徘徊していなかったこととpixivのR-18設定に最初気が付かずにいたため、目に触れる機会がなかったというか(^▽^;)。

自分でも「お前、どの口が言ってんだ!」て思うんですけどね。絵ってよりバーンと目に飛び込んでくるというか、お話は時間と共に内容を忘れていっても目にしたモノってなかなか頭から追いやることは難しくて。

R-18のイラストが悪だなんて全く思ってはいないんです。寧ろ原作になかった分、お願いします♡みたいな。
ただ、今は創作側にいるからあまり目にしないようにしたいということと、あとはやっぱり性格的なものも多少はあるのかなぁと思います。

例えばpixivだとパスがなくても設定さえしておけば誰でも閲覧できてしまいますが、バーンと作品を出す前に表紙を作って「R-18、肌色多め」とか案内しつつ一枚目だけは際どいものを避けていただければこちらも回避しやすいし、すごく親切な投稿者様だなって嬉しくなるというか。
そこにキャプションだけで「苦手な方は回れ右して下さい」って書いてあっても、「おいおい、その前にもうイラストが丸見えじゃん」ってなってると、他の健全なイラストと一緒に表示されるためpixiv自体から足が遠のいてしまうんですよね。
かといってイラストと小説を拝見する度に設定を切り替えるというのは非現実的ですし。
とはいえ不特定多数の方が気軽に見れるのがpixivの最大の魅力であり、それは仕方のないことだと思っています。

ただ、それが個人サイトだった場合はやはり運営する管理人が気を付ける必要はあるだるなぁと。
作品を投げるだけ投げて「批判はやめてください」。それはやはり、乱暴だと思うんですよね。
どんなに素敵な作品を投稿していても読んでくださる方にはそれぞれの基準があって、自分の中の判断だけではなく「こういったケースも考えられるから対処しよう」と慎重になるくらいでちょうどいいのだと思います。
やはり"らんま1/2"という原作の世界をお借りしている以上、原作のファンが心乱れるようなことをしてはいけない。
それが二次創作をさせていただいている者として最低限のマナーかなと考えています(*‘ω‘ *)。

ちなみに…。
私も小心者なので自分の意見を言うのにすごく迷いますよ~💦。
この件に関しても1月くらいからずっと自問自答し、ようやく投稿できたのでした。
様々な考え方がある中で自分の意見を言うってすごく難しいし勇気が要りますよね。
なので考えを強制するのではなく、「私はこう考えて運営しています」と気持ちを伝えた上で、何かいいアイデアがあったら耳を傾けよう。そんな感じで発信しています(*^^*)。
2017/04/15 Sat 08:28:09 URL
Re: No title : koh @-
縞さん

おはようございます。
先日は熱いコメントありがとうございました✨。
うんうん頷きながら何度も読み返してしまいました。

リクエストはね、本当にありがたいんです。創作意欲になるし、思わぬシチュに目からウロコだったり、実際それでいくつかのお話も書かせていただいているので楽しいなぁと。
ただ、突拍子もないリクをいただくと「え…」って固まってしまうし、それこそ縞さんが仰るように「書けますよね?だって(創作するのが)好きなんでしょ?」と謎の上から目線で来られると たとえR-18じゃなくてもショボーン(´・ω・`)ってなります。

実は私は歯科助手を二年間していたのと、息子の闘病で病院や看護師さんとは切っても切れない関係だったため、あのコスチュームにだけはあんまり萌えられないんです。
実際の働きを見ちゃうとね、なんというか……。
男性の白衣にはちょっとドキッとしますけれど。(研究職とかに弱い💦)
あ、でも同じく二年間バイトしてた「パン屋といったらあの制服!」みたいなあのコスチュームは普通にかわいいと思います 笑。

結局、萌えって人それぞれなんですよね。
で、それぞれの萌えを否定するつもりは毛頭ないんです。ただ、R-18ばかりをリクされると「いやいや、確かにRも書くけどピュアだって書きたいし、人間くさいのだって書きたいし、バカバカしいのだって書きたいし。寧ろたまにRを書くから楽しいんだよ」って、なんか自分がR話しか求められていないような気になってしまうんですよね(>_<)。
だから最近は気軽に「リクエストは?」って聞けなくなってしまいました。
例え99%の方が真面目に回答してくださったとしても、1%の回答に気持ちが波立つこともある…。
出来れば少しその辺りを考えてから発信していただきたいな…とも思います。
(R-18のリクが全てNGなのではなく、頻度とその内容という意味です)

でね、もうまさに縞さんが書いてくださる通り、二次に携わっている以上 読み手の方だけに全ての責任を押し付けるのは絶対に違うと思うんですよね。
もしも私が唐突に乱馬やあかねと違う異性を絡ませたとしたら、読みたくないと思っても「まさか、嘘でしょ?」と確かめたくなる気持ちもわかりますし、「ああ、kohってこういうなんでも受けOKな考えなんだな」という判断で全ての作品を見られるのは当然のことだと思います。
そしてどんなに「二次だから」とは言っても、やはり原作がある以上は公式カップル以外に対しては風当たりが厳しくなるのは容易に想像できるというか。
何も公式カップル以外がダメだというわけではないのです。ただ、万が一にも自分がそれを書くなら全く別の場所、別のペンネームでひっそりと活動する。要はkohが書いてると匂わせないくらいの配慮は必要なんじゃないかな、と。
もしもそれをしないで、寄せられる批判だけに噛み付いたらそれは少々横暴かなと考えています。

見たくないものを全て回避するってなかなか難しいですよね。
勿論、見てしまったからといって心ない言葉で作者を攻撃するのは論外だと思いますが、そうやって荒れないように工夫をすることはその原作や、原作のファンを守るために必要な対応です。
少し辛辣になりますが、パスを付けなかったり、パス制を謳っておきながら実際は違う。
そういったケースは作者の横暴であり、どんなに理屈を並べても一部の人を不快にさせる行為には間違いないと私は思います。
「色々なケースを受け入れることがそのジャンルの裾野を広げる」という主張もあるでしょう。
ならば私は「住み分けをし、パスを付けることでジャンルが荒れることを防ぎ、平和に二次を楽しめる」と主張したい。
これは何も口論ではなく様々な意見の一つであり、私のこの意見に反対されたからと言って虐げられたと言うつもりは全くありません。

二次ってあくまで二次で、その大元はみんなの愛する原作なんですよね。
例えば私の作品にもしばしば乱馬に対する不満のコメントをいただきますが、それは私の書く乱馬に対してであって原作の乱馬に対してとは違う別物。
そこを間違わないようにし、そのコメントでどんなに傷付こうともそれを公に発言する気にはなれません。だってそれをしてしまったら必ずどれかのキャラクターが悪者になってしまうから。
それは余りにも悲し過ぎます。

どんな素敵な原作ですら必ず一部の批判はあるはずですから、自分の二次作品が万人に受け入れられるなど、絶対にあり得ません。
それを踏まえた上で自分の作品に責任を持ち、創作の仕方も考えていきたいなと思っています。
2017/04/15 Sat 09:06:59 URL
色々 : 憂すけ @-
十人十色。最近思うっス。自分は、あかねちんが幸せになるラストなら途中、きつくてもイケる口。「乱あ」なら、何でも美味しく頂けてしまう、アバウト且つ雑食性な奴なんですが、皆が同じでは、勿論絶対に無くて。際立ってある特定のキャラが嫌いな人にとっては、幾ら最期乱馬とあかねちんが幸せになろうが、関係ない人も居る。「そんなんいいから!途中でもこんな内容は見過ごせない!」と。そんな時思います。「人生いろいろ」と。懐かしい島倉千代子さんの歌声が、頭の中でリフレインするとです。・・・kohさんにね、そんなちょっとビックラこいちゃう内容のリクや苦情等々がね、来てたと知って、pc前でぶっ飛んでおります。・・・本当にね、色んな人が居るっすね・・・。ほんの一部何だけね。・・・ともかく!!Rについての認識は、大丈夫マイフレンド!良い子の皆も!OKざんすよ、きっと!!・・・え?それでも分からない様なおたんこなすびがいたら・・?その時は!不肖私目が!桃太郎侍宜しく、般若の面を被って、駆けつけるっス!(^^ゞ
2017/04/17 Mon 16:38:36 URL
Re: 色々 : koh @-
憂すけさん

こんにちは。
私も乱あが他の異性と極端に絡まない、不自然に年数ばかりが経ち過ぎないのであれば、他はしんどい展開でも全然大丈夫です(*^^*)。
ただ、自分で考えたお話だとその終着点まで頭の中にあるのでハラハラしないのですが、読んでくださる方にはその途中経過がわからないからやっぱり時に心臓ぎゅうっていたい思いをさせてしまったり(>_<)。
例えば【何度でもつかまえて】では、私は希子ちゃんの行動や心情、真之介の立ち回りや乱あの想いを全てわかってるのでフンフ~ン♪と呑気に構えてたのですが、いただくコメントを拝見すると「あ、そ、そうだよね、これは先が見えずにハラハラするよね」って作者側と読者側の感覚の違いを痛感したのです。そう言う意味で何度でも~はとっても勉強になったシリーズでした。
ちなみに、その反省を踏まえてちょっと工夫してみたのが【記憶に咲く六花】です(^▽^;)。

Rやピンクはね、私もふざけて煽っていた時期があったし、そもそも「やだ!こんな下品なお話読みたくないっ!」と言われることの方がつらいのでリクエストはすごーくありがたいんです。
ただ!
ただ、シリアスな展開のシリーズ中に唐突に「もういいからそろそろピンク読みたい」「次こそピンク展開ですよね!?」や、リク=ピンクばかり求められると急にガックリ来るんですねぇ”(-“”-)”。
いや、私の我が儘もあるんですけど。
R話ってそこそこ気持ちや体調が整っていないと書きたくても書けなかったりするので、そればっかり求められると少し苦しかったりするのです…(小声)。
求められなくても寂しい、でも求められ過ぎても苦しい。結局私がふわふわ定まっていないからこんな泣き言になってしまう部分も大いにあるのかもしれません。
なので今はもし素直に飲み込めないコメントをいただいた場合は文面を丸ごと受け止めようとはせず、自分を少しだけ甘やかしながら コメントをくださった方の心情と距離感を保っていこうと思っています。

ただ、あまりこんなことばっかり言っていると「おめーはいつからそんな大御所気取りなんだよ!」と自分で自分に飛び蹴りしたくなってしまうので、ここで一度自分なりの気持ちをお伝えしたらあとは読んでくださる方の判断にお任せしよう。そう思って投稿しました(*‘ω‘ *)。
2017/04/17 Mon 17:17:47 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する