勝負のテレビ攻防戦・大学生編 

2017/04/20
片やオノ(斧)なら、片やヤリ(槍)。
私のネーミングセンス、こんなものです…。

+ + + + +



「ちょっと乱馬。あんたがそこにいるとテレビが観えないんだけど」
「あん?」
「どっちか端っこ寄ってよ」
「ってあのなー。言っとくけどここ 俺ん家だぞ」
「いーから……あっ!始まっちゃった!早く早く!」


そう言うや否や、俺の背中をドンと押し退けるとその前にずいっと身体を滑り込ませる。その勢いときたら遠慮がない。
あかねはというと弾き飛ばされ肩をさすっている俺のことなど目もくれず、早くも四角い画面に釘付けになっている。

テレビに映っているのは一人の男だった。
多分、映画の宣伝か何かなのだろう。背が高く何やら人の良さそうな俳優がにこにことインタビューに答えている。
穏やかに応対する丁寧な言葉遣いに柔らかな空気。眼鏡の奥の瞳が優しそうで、後ろで一つにまとめた髪型は男の俺から見てもなかなか似合っていた。
あれ、でも待てよ?
この感じ、どっかで見覚えあるような……。



……。


「…おい」
「んー?」


なんだよ。
返事する時くらい、こっちを見やがれ。


「あかね」
「なに…あ、ちょっと待って、今いいところだから」
「この俳優、なんていうヤツ?」
「さあ……あたしも芸能人に疎いからあんまり知らないんだけど」
「…、」
「確か矢理風水とか何とかって言ったんじゃないかしら?」
「………………ふーん」
「なんか落ち着いてて独特の雰囲気があるのよねぇ」
「……」


な・に・が 独特の雰囲気だよ、こんなのちょっと俺達より歳食ったおっさんがゆっくり喋ってるだけじゃねーか。こーやって勿体ぶって話せば誰だって落ち着いてるように見えるっつーの。
言っとくけど俺だってなぁ。



「…あかね」
「なに?」
「最近、学校の様子はどんな調子だい?」
「……」
「ん?どうかしたか?」
「…………ちょっとやめてよ、その変なモノマネ」
「モノマネって何のことかな。そんなことより、あかね――」
「…気持ち悪い」
「はあっ!?お、俺のどこが気持ちわりーんだよっ!」
「あのねー。そんなわざとらしくゆっくり喋っちゃって」


だ、だから、それは俺の大人の余裕を感じさせるためであって。


「大体何よ、そのわざとらしい喋り方。あんたそんな言い方しないでしょうが」
「そ、それは…っ」
「とにかくもう邪魔するのはやめて。この番組だけだから大人しく待ってて、ね?」


って おいっ、俺は犬じゃねーぞっ!




「…………っと かわいくねー」
「乱馬?」
「……」
「ねえ、乱馬ってば」
「……なんだよ」
「なに怒ってんのよ」
「怒ってねーよ」
「うそ。怒ってるじゃない」
「だから怒ってねーっつってんの」
「じゃあ拗ねてるんだ」
「誰が拗ねてるって?」
「あんた」
「はあ!?ふざけんな、俺のどこが――」
「そういうとこ。ほら やっぱり怒ってるじゃない」
「だーっ!だから怒ってもねーし拗ねてもねえっ!!」
「……ふうーん」
「…、」
「……」
「……」
「……」
「……」



なんだよ、あかねのバカ野郎。
せっかく俺の家に来たっつーのに、部屋に入るなり他の男に夢中になりやがって。
もう知らねーからな。
風水だか痛風だか知んねーけど せいぜいそのおっさんの顔でも拝んでニヤニヤしてりゃいーだろ。

俺はもう寝る。
寝るっつったら寝る。
いいか!?本当に寝ちまうからなっ!


知らず知らずに唇が尖っているのを自覚しながら、あかねの後ろ姿が視界の端に映る場所で胡坐を組んでむくれる俺。







と。




「もう……しょうがないわね」



そう聞こえた直後、俺の膝の上にずしりと体重が圧し掛かる。






「ほら。じゃあ こうして一緒にテレビ観よ?」
「……別に俺は観たいなんて一言も言ってねーよ」
「まだ拗ねてるの?」
「だから拗ねてねーっつってんの、自惚れんなバカ」
「あ、そういうこと言うんだ。だったらやっぱりあたしだけテレビの前で――」
「…っ、」



悔しいかな、ほぼ反射的に あかねの腹の前にしっかり回されたのは俺の腕。



「…なによ。やっぱり一緒に観たいんでしょ」
「ちげーよ。た、ただ、そのっ…テ、テレビに近付き過ぎると眼に良くねーから、」
「ふうーん」
「……」
「……」
「……」
「……」
「…あーあ。乱馬が邪魔ばっかりするからCMになっちゃったじゃない」
「……今日。これからどーする?」
「そうねえ。お天気もいいし、お散歩でも行く?あ、でもその前にお昼ご飯作ろうか」
「…俺、ちょっと寝たい」
「めずらしいわね。もしかして稽古のし過ぎで疲れてるの?」


俺は返事の代わりに あかねの細いうなじに唇を押し付ける。
思わず痕を付けたくなるその白さ。
窓から射し込む柔らかな春の日差しに照らされ、微かに光る産毛は無垢な少女のようだった。



「いいわよ。じゃああたし お昼の材料買い出しに行ってくるから乱馬は少し休んで――」
「っつーか」




はい、反転。


さっきまで俺の胡坐の上に腰掛けてたあかねの身体が90度傾いて天井を向く。





「俺が寝るつってんだからおめーも協力すんのは当然だろーが」
「協力って…」
「はい、あかねはここな」


そう言って。
ひょいっと抱き上げた身体は、決して広くない部屋の中でベッドに向かって一直線。


「ね、ねえ 待って!あたし、」
「こら。寝るんだから静かにしろ」
「…っ!」



はい、今度は口封じ。


まだ昼前だからとか
明るいからとか
この部屋に来て一時間も経ってねーだとか、悪いがそんなの聞く耳なんか持っちゃいねえ。


「ちょ、ちょっと…っ、今 テ――」
「…、」



ついでにテレビ観てるからとか、そんなのはもう言語道断 即却下。



あかねが何か発しようとする度にその口を黙らせる。
もしかしてあれか?
こいつ、わざとこうして欲しくてこんなかわいくねーことばっか言ってんのか?
そう思う程に何度も繰り返される同じこと。




そして。




数えきれないくらいにバカバカしい このやり取りをした後に。














「………………テレビ。もう、消そ…?」







降参というように、少し息の上がった声で囁かれる 俺の大好きなこの瞬間。





俺の勝ちだな。

そう思って画面を振り向けば、そこにもう奴の姿はなく。




ペロリと舌を出しながら、俺はガラステーブルの上にあるリモコンの電源をプツンと消した。







< END >





関連記事
comment (10) @ Omnibus テレビ編

   
反則 (テレビ攻防戦・社会人編)  | 無自覚なテレビ攻防戦・高校生編 

comment

: yoko @-
あまーーーーーい♡♡♡(井戸田潤風に)

産毛の描写に鳥肌が立ちましたっ(✽ ゚д゚ ✽)

ほんわかにやにやしながら今日は寝られます♡
ありがとうございました〜(*゚∀゚)
2017/04/20 Thu 00:16:51 URL
: ひなた @-
朝から連続。どんだけ見たいんだあたし……💦
あかねちんがテレビを消そっなんて言うもんだから、乱馬に同調して「よし!勝った~!!」とニヤケてしまいましたσ(≧ω≦*)クフフ💕大学編はまた二人の雰囲気違いますね✨あぁ読んでて萌える💕少しずつ乱馬の態度があからさまに嫉妬を醸し出す✨かー✨堪らない✨←烏にならないように必死💦
あっ、こんな時間!💦わー、仕事行きたくないよぉ💦
師匠~!またまたごちになりましたぁ✨
2017/04/20 Thu 05:46:50 URL
あ~も~! : 憂すけ @-
同じ様な出だしの筈。その筈なのに~!!
面白いなぁ、つくづく!同じキャラが二人、テーマも一緒。の筈なのに、この展開の違い!
流石です! そして、ここでも「乱馬の焼きもちあかねのテレビ妨害大作戦☆」が炸裂!
高校生乱馬と同じ様に、結局最後はしてやったりの乱馬が私はやっぱ、可愛いと思ってしまいます!
あぁ、楽しかったー!kohさん、あざっス!(#^^#)
2017/04/20 Thu 09:55:41 URL
たま(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)らん : RA♪ @-
はい、反転。

はい、今度は口封じ。

はい、たま(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)らん♡

痛風さんに、いや、風水さんにヤキモチ妬いちゃう乱馬くん。喋り方真似しちゃう辺りとかホント可愛いいいいいいいい♡
オノじゃなくヤリとかもナイスでーす(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎☆彡☆彡☆彡


2017/04/20 Thu 10:09:40 URL
可愛らしい(*´꒳`*) : ようこ @-
拗ねてるのに拗ねてないって認めない乱馬くんが可愛らしい(*´꒳`*)さらに自然に膝の上に座るあかねちゃんはすっごく可愛いと思います(*´艸`)

乱馬くんがあかねちゃんのことすっごく大好きで独占欲強いなぁってでもそんな乱馬くんが好きです(〃艸〃)ムフッ
2017/04/20 Thu 13:36:25 URL
Re: タイトルなし : koh @-
Yokoちゃん


井戸…あ、yokoちゃん、おはようございます。
あま――――――いっ!!!
もう大学生編は甘いんです。甘々でいいんです。ここでモダモダしていたらとスッと社会人編にいけないのです 笑。
とりあえず目の前に白くて細い首があったら口付けちゃうのが乱馬です。

「お願いだから痕、付けないでね?」
「なんで?」
「だってそこ、見えちゃうもん」
「……」


……ちうっ♡


止めてと言われたらやる。それがウチの乱馬です\(´▽`)/ ヒャホー☆
2017/04/23 Sun 10:51:43 URL
Re: タイトルなし : koh @-
ひなたさん

おはようございます。
最近、同じシチュでも年代別によってこうなるよな、あーなるよなって妄想するのが楽しくて。
気が付くとつい何パターンか浮かぶのでオムニバス形式って楽しいです。
それこそ高校生編→大学生編→社会人編なんてオチは決まっているようなものなのですが、それはそれで美味しいかなぁと♡
完全に自己満足な世界です(´艸`*)✨エヘヘ。
やっぱり一人暮らしの部屋でただ寛いでいるだけで幸せな大学生編は色々滾るぅ~(/ω\)//。
2017/04/23 Sun 10:52:47 URL
Re: あ~も~! : koh @-
憂すけさん

おはようございます。
そうそう、そうなんですっ!
今回わざと最初の数行を同じにしていて、そこから転ぶ展開の違いに一人でニヤニヤしてました。
これは何も書くのが面倒だったからではありません。
ち、違うってば。決して面倒だったからとかそんなんじゃないのっ。←

もうどこまでもお決まりのパターンの大学生編なのですが、シリーズ編だとモダモダさせてしまう分、短編ではどこまでも幸せに♡
結局あかねちゃんも乱馬には激甘に違いない(´▽`*)♪
2017/04/23 Sun 10:53:17 URL
Re: たま(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)らん : koh @-
RA♪さん

おはようございます。

> はい、反転。
> > はい、今度は口封じ。
> はい、たま(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)らん♡

もうまさにこんな感じで♡
あかねちゃんの対応にこなれてきている乱馬を書きたかったのでココに気付いていただいて嬉しいです♡
大人になりたいと思いつつ、全然大人には程遠い乱馬…が、がんばれっ!!(´▽`;)
2017/04/23 Sun 10:54:07 URL
Re: 可愛らしい(*´꒳`*) : koh @-
ようこさん

こんにちは。
幸せな大学生編の二人を想像している時は私も幸せな気持ちになります(´艸`*)♡
高校の時は到底出来ないようなことも、他の家族の目のないところなら自然に出来そうだなぁと。
あかねちゃんが自然に甘えるのに対し、乱馬は独占欲が強そうですよね~(*^^*)。
2017/04/23 Sun 17:08:55 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する