秘密基地を始めて1年経ちました。 

2017/08/23




いつも【Secret Base】に遊びに来ていただき、ありがとうございます。
当サイト管理人のkohです。




連日、お話の更新ではなくご報告ですみません。
実はこのサイトを本格的に運営しだしたのが、ちょうど1年前の2016年8月23日。
沢山あるらんま1/2二次サイトの片隅でひっそりとスタートしたこちらの秘密基地ですが、おかげさまで1周年の節目を迎えることが出来ました。

今日の22時までにいただいたアクセス件数、185439。
(カウンターは9月中旬から設置しております)

これが多いのか少ないのかは分かりかねますが、それだけ足を運んでくださった皆様と一緒に楽しんだりハラハラしつつ この1年を過ごせたことに ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
波のある更新の中でも遊びに来て足跡を残してくださり、本当にありがとうございました。



正直 まったく需要はないと思いますが、もしかしたら2次創作をされている方にとってはちょっと面白いかも?と思い、日頃こうやって創作しているよ~という裏側を質問形式にして纏めてみました。
実はこれ、診断メーカーのお題で見つけまして。
最初はTwitterでポロポロ回答しようかとも思っていたのですが、予想以上に自分が真面目に熱くなってしまったのです。
「どうでもいいですよ」とだいたひかる並みにつっこみつつ、よろしければお付き合いくださると嬉しいです。

そうそう、先にイッておきますが……あ、違った。先に言っておきますが、面白味は全くありません。
面白味はありませんが、書くのにメチャクチャ時間は掛かっています。(こんなんばっか)
っていうか、「いって」の変換が「イッて→逝って→入って→言って」の順番で出てくる私のPCって……。
単語登録しているせいもあるとは思うのですが、「乱馬の友人達が」が「乱馬の友人勃ちが」とナチュラルに変換されるとどっと力が抜けますよね。え?誰も聞いていない?

まあ、こんな感じで誰も聞いていない100の質問に淡々と答えていきます。
最初は78個だったのですが、ここまできたらキリよく100にしようかなと。
なので非常にどうでもいい勘違い野郎な質問が山盛りです。ふっ、虚しい……。


個人的なこと → 1~25
らんま1/2について → 25~33
創作環境や工程など → 34~50
創作に関するあれこれ → 50~100

となっております。
読まなくても全く問題ありませんので、もしも興味がなければ読み飛ばしてくださいね(^^;。
正直、47だけ読めば大体の創作の流れはわかるかと思います。
また、個人的には75909799100だけでも読んでいただければありがたいなぁと。
ではでは、勝手に始めます。



1. 名前は?

kohです。
実はこれ、家族の名前を拝借しております。
元々はpixivで読み専として楽しむため、適当に入力しただけでした。
ああ、もっと真面目に考えておけばよかったかも。



2. 普段は何と呼ばれている?

主人からは「みい」。
名前や、ママ、母ちゃんなどで呼ばれたことは多分ないかも……。
(外で仕事の打ち合わせする時だけは、お互い苗字で呼び合います)
母や兄からは○○。←名前
姉からは「やくざ」もしくは「スマイルやくざ」と呼ばれています。
あ、でも外では「○○ちゃん」。逆に私が「○○姉」と呼び捨てにしてしまっています(^^;。
子ども達からは「ママ」「お母さん」
昔からの友人は「○○」と下の名前を呼び捨てですが、学生時代から職場までどこでも「○○さん」と下の名前にさん付けで呼ばれています。おかしいなぁ、タメや年上の方なのに……。
苗字で呼ばれることは殆どありません。



3. どんな人?

結婚して17年の主婦であり、主人+2人の子どもと愛犬と暮らす普通のおばちゃん。



4. 普段は何してる?

家事・育児+自宅ワークなので、実はこう見えてそれなりに忙しくもしています。
仕事が忙しい時ほど朝活や息抜きで集中して創作し、ぽかっと時間が空いた時は全く別のことをしてしまってなかなか創作の手が進みません。



5. 自分の長所

比較的いつも冷静。
内心は心臓バクバクしているのに、周りからは動じているように思われにくいようです。
情に厚く、怒ることはあっても本気で見放すことはあまりないと思います。
好きなことに対しての瞬発力とマメさは なかなかのもの(*^^*)。



6. 自分の短所

短気。
小心者なので思ったことや悩みをなかなか打ち明けることが出来ずに爆発するまで堪える癖があります。
一昨年ある資格を取った時、適正診断にて「完璧主義者で他人にもそれを強要しがち。真面目だが、計画通りに進まないと投げやりになるので注意」と言われ、ドキッとしました。
やる時とやらない時の差が激しく気分屋。
飽きっぽく集中力が続かない。
自分のルールを押し付けがち。
タオルの畳み方が違うだけでイラッとする。
間食が止まらない。
野菜室の隅で気付くときゅうりが溶けてる。
お酒が飲めないのに酒飲みのツマミみたいなものばかり好む。
味噌汁の味噌を溶く工程が嫌いで味噌汁がなかなか登場しない。
目の下のクマが慢性化している。
未だに家族の前で着替えられない。下着姿なんてもってのほか。
それからそれから……挙げだすとキリがないです。



7. これが好き!

動物全般。
ずっと犬や猫、ウサギ、鯉などを飼っていたので犬も猫も大好きです。
今はミニチュアダックスの女の子を飼っていますが、いつかまた猫も飼いたい……。



8. これだけは苦手!

虫と写真です。
虫好きさんには申し訳ないのですが、家の中で見つけた場合は追い出すことも退治することも出来ず、主人が帰って来るまで気付かなかったフリをして過ごします。
虫を触れる女の人とかカッコいいですよね。私の母は“何でも来い”なので逞しいです。

もう1つは写真を撮られること。
自分のゴルゴな風貌が恐ろしいので、もっぱら写真は撮影側に回ります(^^;。
自撮りなんて以ての外です。

インテ参戦後のTwitterが人生初の自撮りでした汗。
しかも娘に「身体を斜めにして立たないと太って見えるよ」と助言されるダメっぷりです。(そもそも太い)
イヤホンはつけたままだし、カメラに白い埃がついたまま撮っているしで……ああ~!!




9. 好きな食べ物は?

お刺身。梨。桃。
麺類。
酒のおつまみ系。
疲れている時ほど、丼ぶり鉢でがっつり野菜を食べたくなります。



10. 苦手な食べ物は?

納豆。サラミ。モツ。
人参グラッセ。

苦手とは違うのですが、食べ過ぎで鶏肉アレルギーになってしまい、今は食べられません……涙。
(なのでインフルエンザの予防接種もNGです)
大好きなのに食べられない苦しみ。悲しい(ノД`)。



11. 好きな色は?

白。
次にネイビー。
アースカラー。
ターコイズブルー。
テラコッタ。
服も小物も ほぼこの色しか持っていません。
色味帳を眺めながら、こんな色のお話を書きたいな~とのんびり妄想する時間が好きです。



12. 愛用のスマートホンは?

iphone 6です。Plusは手の小さい私には無理でした。



13. 愛車は?

VOXYとBMW。
どちらも真っ白。

↑これはある会話をTwitterで拝見して。
ちなみにBMWも右ハンドルですが、ワイパーやウィンカーは全て逆なのでたまに間違ってワイパーキュッキュッしています(^^;。
実は免許を取得してから4年間、完全なペーパードライバーでした。



14. 好きな女性芸能人の顔は?

剛力彩芽さんや深津絵里さん、堀北真希さんの黒髪ショートカットが大好きです。

panelimg.jpg

あ、でも生まれ変わるなら佐々木希ちゃんか石原さとみちゃん、ガッキーでお願いします。←



15. 好きな芸能人は?

三浦大知さん。
野田洋次郎さん。
杏さん。
柳楽優弥さん。
松坂桃李さん。
窪田正孝さん。
田中卓志さん。

穏やかな雰囲気の方が好きです。
お笑いは詳しくないけれど、サンドウィッチマンが人気だとなぜか嬉しい。なんでだろう。
芸能人ではないですが、ストイックなアスリートが大好きです。



16. 好きな音楽(歌手)は?

三浦大知さん(FC歴長めの大知識人です)、
野田洋次郎さん(RADWIMPS・illion)、
Aimerさん、
米津弦師さん、
クリープハイプ、
水曜日のカンパネラ、
ぼくのりりっくのぼうよみ、
Suchmos、
the HIATUS、
星野源さん、
雨のパレード、
サカナクション、
清水翔太さん、
クラムボン、
ゲスの極み乙女。、
indigo la End、
東京事変、
椎名林檎さん、
ACOさん、
B'z、
宇多田ヒカルさん、
RIP SLYME、
TVXQ、
Ariana Grande、
Alanis Morissette、
Madonna、
Justin Bieber、
Deep Forest、
Pharrell Williams……

ミーハーの雑食です。



17. 好きな都道府県は?

しつこく言っていますが、四国です。
香川をはじめ、愛媛、徳島、高知。
全ての県に家族ぐるみでご縁があり、選べません。
食べ物は美味しいし海はきれいだし、今の自分の基となった大好きな場所です。



18. なにか特技は?

それが全くなく……。
ヴァイオリンだけは3歳から高校まで、そして社会人になってまた弾いていた時期がありました。
語学も苦手だし、なんだろう……。
あ、でも女性にしては珍しく(?)家電好きのため、数年前まではP社の新作イベントなどで制服を纏いインカムをつけ、秋葉原や新宿の会場で商品説明をしたり道行くお客様を盛り上げていました。
売り上げ率が評判で、お店のレイアウト会議に参加させられたりマニュアル作りに呼ばれたりと、あの頃は天職だと(勝手に)思っていました(^^;。
(本社の方がわざわざ自宅にまで来た時は驚きました)
今はしんどくてもう無理です!
個人的には語学だったり楽器だったり、お金では買えない努力を積み重ねた人に憧れます。



19. 実は私、○○なんです。

実は私、大のお風呂嫌いです……。
勿論 毎日入りますが、入るまでのウダウダが長い。とにかく長い。

「あ~、お風呂から出たら石原さとみちゃんになってないかな」
「それは無理でしょ」
「だよね」
「だけどお風呂に入ったら1歩は石原さとみに近付けるよ」
「入らなかったら?」
「梅沢富雄のままだな」
「……………………じゃあ入ろうかな」






2053501_201505280564631001432822060c.jpg

富雄 「……」
おそろしいほど似ています。親子だろうか?


こんな会話をほぼ毎日息子や主人と交わしています。
たまに自主的にお風呂に入ると拍手してもらえます。(本当です)
そして入るとやたら長い。今度はお風呂から上がるのが億劫になってしまうんですよね……。
ああ、こんな大人にだけはなりたくなかった。



20. 楽しそうに見えて実は苦手なことは?

旅行。
準備も後片付けも億劫です。
ただ、家族が大の旅行好きなので少しでも煩わしさから解放されるよう、家を出る10分前に荷物を詰めても間に合うように予め 旅の一式を用意してあります。
ないものねだりで活動的な人に憧れます。



21. 何もやる気が起きない!さあどうする?

15分のタイマーを掛け、その間だけ身体を動かす。
例えば洗濯物の山だったり食事の後片付けだったり、ダメな時は15分タイマーを掛けて休んでもいいし、逆に15分以内で終わらせると思うと意外とスイッチが入ります。
面倒なことがある時ほど、「15分あったらどうにかなるさ」と自分に言い聞かせ、好きな音楽をイヤホンで聴いて自分のお尻を叩くようにしています。
実はこれ、娘がまだ幼稚園生の頃にマメな友人から教えてもらった方法で。
制服のスカートの裾上げが面倒でぐだぐだしている時に「15分あれば出来ちゃうから頑張れ。その後に飲むコーヒーは美味しいよ」と言われ、「そっか。こんなに面倒だと思っていてもせいぜい15分か。だったらやろう」と目から鱗でした。



22. 2次創作以外で好きなことは?

インテリア関連と掃除。それからライブ。
三浦大知さんをはじめ、RADWIMPSなど年に6~8回程ライブに行きます。
あとは劇団四季などのミュージカルもちょこちょこ。
ドライブも好きです。



23. Twitterってどう?

楽しいし、便利だし、確実に2次の世界は広がりました。
中でも初めましてのお声をいただくと、とても嬉しくなります。
ですが、その反面 困ることも。
まず 時間が吸い取られること。
他の方の素晴らしい作品を拝んで触発されることもあれば、逆に「もうこれで満足」と納得してしまって創作意欲がなくなることもあったりします。
あとはキツい言葉が苦手で、すぐドキドキしてしまう小心者……。
とにかく影響をされやすいので、最近は適度な距離を模索中です。



24. 普段から心掛けていることは?

3つあります。
1つは攻撃的な言葉や乱暴な言い方をしないこと。
Twitterでは文字制限から省略することも多々ありますが、略語などもあまり好きではありません。
特に相手の顔が見えないネットだからこそ、自分が楽しいと感じている一方で不快に思われる方がいるかもしれない……。なのでどんなに親しくてもコメント返信などは砕け過ぎないよう、気をつけています。
(といっても普段の会話はかなり砕けていると思います汗)

2つ目は、人の意見に耳を傾けること。
この歳になって自分に助言してくれたり、ハッとした気付きを教えてくれるってとってもありがたいというか。
足りてない自分が「なるほど」と思ったことは出来るだけすぐに取り入れるようにしています。

3つ目は、よく笑う人の傍に居ること。
自分自身がネガティブですぐに落ち込んだり悩んだりしやすいため、よく笑う人に惹かれます。
そしてその笑顔を見ていると気持ちも明るくなり、トゲトゲした気持ちが丸くなっていくのを感じます。
(でも落ち込む時は納得するまでとことん落ち込みますし、それはそれでスッキリです)



25. ちらっと顔を見せて!

顔にその人柄が表れるって言いますよね。
普段から平和で穏やかに暮らしている(どの口が言うかっ!)私なんぞの顔なんて何の面白味もないですが……////(照)。



ちらり。















golgo_1.jpg

そのままパスポート写真にしてもOKなレベルで激似です。



26. らんま1/2を初めて読んだのは?

確か小学校6年生の頃だったと思います。
当時はたまに兄のジャンプを読む程度でサンデーを買ったことがなく、友人に薦められ漫画を貸してもらい、その面白さから単行本を即買いしました。



27. らんま1/2に再熱したきっかけは?また、それはいつ?

忘れもしない2016年2月25日。
“マンガワン”というスマホアプリでらんま1/2が無料で読めると知り、なぜか初めてアプリをインストール。
それまでスマホに不要なアプリを入れるのが嫌いでゲームも加工系も一切入れていなかったのに、自分でも不思議です。
無料で読める期限の2月28日、気付いたらそのまま本屋に走って単行本を大人買いしていました。

余談ですがその1週間後に犬夜叉も全巻購入。
ですが こちらはじっくり読み進めているうちに神楽の死で切なくなり、まだ最後まで読めていません。その際に買った宇宙兄弟24冊はまだ1Pも手付かずのままです。
私って……。
(あ、でもその時に一緒に購入した“岳”は全て読みました)



28. らんま1/2のどこが好き?

高橋留美子先生の世界観・絵のかわいらしさ・際立つキャラの個性・話のテンポ……。
言い出したらキリがないのですが、主人公のみならずどのキャラも憎めないところ。
完璧なヒーロー・ヒロイン像ではないところに惹かれます。



29. あかねちゃんの髪の毛はロング派?ショート派?

個人的にはショート派です。
かつてショートカットでこんなにもかわいいヒロインは、あとにも先にもあかねちゃんしかいないと勝手に思っています。
ただ、少し大人になってまた髪の毛を伸ばすあかねちゃんもいいなぁとか。
【記憶に咲く六花】のあかねちゃんはロングなのですが、髪の毛で見え隠れするお胸はとてもエッチだったと思います。
髪の毛に関しては色々と構想もあるので、またおいおい(*^^*)。



30. 乱馬とあかねちゃんのイメージカラーは?

赤いチャイナ服のイメージが強い乱馬ですが、私は原作表紙のせいか どちらかというと水色のイメージです。(でもグッズだったら赤チャイナのほうが映えますよね♡)
あかねちゃんは黄色。そして白や水色。かわいいので何を着ても似合うに違いない。



31. らんま1/2の登場人物になれるなら?

なれるものならあかねちゃんになってみたいけれど、乱馬はあの原作のあかねちゃんに想いを寄せているのがいいのであって、中身がこんなおばちゃんじゃダメだな。却下却下。
じゃあ、乱馬になってあかねちゃんに思いきり優しくしたい……が、これも却下却下。
あのツンデレの黄金比でたまに素直になったり優しくなるから萌えるんですよね~。
うーむ。
……あっ、そうだっ!大介やさゆりになって教室で茶化しつつ、2人の恋を応援し後押ししたい!(これだーっ!)



32. どちらかというと乱馬スキー?あかねスキー?

以前は乱馬スキーだと思っていたのですが、どんなお話も書く時は必ず「あかねちゃんがどうかわいく、いかに幸せになるか」が念頭にあるので、もしかしたらあかねスキーなのかもしれません。
乱馬のことは悪く言われても「ああ、そうだよね~」と聞き流せるのですが、あかねちゃんを悪く言われたりぞんざいな扱いを受けると頭に血が上ります。
もっと言ってしまうと、極端な話あかねちゃんが乱馬を裏切ってもまだ許せるけれど、乱馬があかねちゃん以外とどうこうなるというのが完全にダメで。(あくまで私が、です)

原作ではゲスい行動もちらほらありましたが、サフラン戦を経て乱馬に少し変化があればいいな。
いや、きっとあるはず。
そんな期待も込め、“あかねちゃんのことが好きで不器用なりに頑張る乱馬が好き”です。

でも1番嬉しかったのは、“koh=乱馬とあかねが好き”と思っていただけたこと。
どちらが、ではなく あの2人が大好きなのです。



33. らんま1/2で一番好きなシーンは?

これ、誰しもが必ず一度は考えたことがあると思うのですが、絞りきれませんよね。本当に。
初期のあれやこれも大好きだし、例えばあかねの部屋に八宝斉が忍び込んだ時、咄嗟に乱馬の名前を呼んでしまうあかねちゃんだったりとか、それで意識を取り戻してドアをぶち抜いてしまう乱馬とか。
そこでお父さんやおじ様じゃないんだ、とみんな思ったはず。
咄嗟の時はやっぱり乱馬なんだね。


0018.jpg

0019.jpg
↑このあかねちゃんのお胸がまた柔らかそうで……。



調理実習のクッキーを乱馬に食べてもらおうとあかねの嬉しそうな顔とか、でも食べてもらえず泣いてしまって結局乱馬が小太刀の奪っていったクッキーを取り返しに行くとか。



このあかねちゃんの手の動き……!(萌)





乱馬が弱くなったことに対してではなく、自分が役に立てないことに不甲斐なさを感じて泣いてしまうあかねちゃん。
そんなあかねちゃんだけには弱さを見せたくなかった乱馬。
愛が溢れています……涙。

0015.jpg

コピー ~ 0015

「弱くてかっこ悪い姿を、あかねにだけは見られなくなかったんだ」
これってなかなかの発言ですよね……照。
それに対して「全然」ではなく「たいしてかっこよくないくせに」と言うあかねちゃん。
ということは、少しはかっこいいと思っているんだね。
チャイナ上着の中は下着丸見えだし、あああ~~////


結果的に人体図が破れて全てが終わったと思った瞬間、やはり思うのはあかねへの想い。
こんな時に「ごめん…あかね…」って。

0016.jpg


それでも「まだ終われねえ」と目に力の宿る乱馬。愛です、愛。
この左手の頭ぎゅっがたま乱。

コピー ~ 0016


落ちてる時でさえ、ちゃんと目を見開いているとことか何がなんでもあかねを助ける強い意思が伝わって来てあーもう!って感じです。

0017.jpg



許嫁交代の時に「あたし、おねえちゃんみたいに言えないもん!」と涙ながらにあかねちゃんが叫ぶのは、裏を返せば素直に言えないだけで大好きってことなんですよね。
それなのに乱馬となびきのことを思って自分の気持ちを堪える健気なあかねちゃん。




その後、デートの話を聞いてそわそわ喜びを隠しきれないあかねちゃんとか もう可愛過ぎます。




この手!両膝をぎゅっとしてるとこ!小さな汗!
これぞ恋する乙女です。

コピー ~ 0010



パンスト太郎との闘いではキュンキュンを通り越してギュインギュインしました。
お互いがお互いのために身体張って守り合ってる!
この“シュタ バッ”のスピード感がもう、もう……っ!

0001.jpg


咄嗟に自分の身体を岩側に挺す乱馬。

コピー ~ 0001


あかねちゃんの「うん…」の瞳に全信頼が感じられて涙涙。
乱馬ってこんなかっこよかったんだーと改めて心臓鷲掴みです。

0002.jpg


あかねちゃんを巻き添えにされたことに怒りを覚えつつ、あかねちゃんに振り返る表情だけは笑顔だったり。

コピー ~ 0002



最初にハーブとやり合った際、圧倒的にやられているにもかかわらずあかねちゃんをぞんざいに扱われたことで立ち向かって一発決めるシーン。

0011.jpg


一生自分が女のままかもしれないのに、絶対にあかねちゃんのせいにしたり恩着せがましくしないところは乱馬の最も男らしい一面だと思います。
そして悲劇のヒロインになり過ぎず、いつも信じる強い気持ちを持つあかねちゃんもかっこいい。

0012.jpg


どんなに挫けそうなシーンでも、あかねちゃんへの想いで闘志に火がつくって震えます。
乱馬にとって最後の砦があかねちゃんなんだなぁと。

0013.jpg


「帰ってやらなくちゃ…」

0014.jpg



他にも公紋竜との闘いや特訓で追い詰められている表情の乱馬とか。




乱馬の心情を思いやって涙するあかねちゃん……。




大切なグローブを付けたまま、換気扇修理までこなす意外と親切な竜(笑)。

0008.jpg



本当にもう語り尽くせない。
簡単に振り返るだけでも「あれもこれも」とあるのに、その1コマ1コマを抜粋していたら時間がいくらあっても足りないです。
本当にどの巻も好き……。
何度読んでもゴロゴロ悶えるってすごいと思います。(なに、この小学生みたいな感想……)



34. 創作環境は?

リビングの一角にあるPCコーナー。
ノート型PCを21インチのモニターに繋いで使っています。(←すっごい古い)
たまにノートPCを外に持ち出すこともあるけれど、キーのタッチ感が苦手で別途ワイヤレスキーボードは必須。これがないとスピードが3割くらい落ちます。
小説は全てPCのwordで打ち込んで書いており、スマホやタブレットで書くことはなく、出先で修正する程度。
ただし、突発的に降ってきたネタはスマホにメモしてあります。
(でも紙メモのほうが断然好きで作業も捗る)

拙いイラストは気が向けばA4のコピー用紙にシャーペンで描き、その上から無理矢理着色。
殆どが仕事中の息抜きに描いているので、イラストがあった場合は「あ、今仕事がしんどいんだな」と思っていただければ(^^;。

IMG_2450.jpg

ティッシュの下に大体のものが揃っています。
歯ブラシスタンドに立てているのはリップクリームとキャップを外した状態の印鑑。乾かず便利です。

IMG_hikki.jpg

その他、筆記用具。

IMG_2465.jpg


1人になれない時。
息子がリビングで勉強している時。
家族の視線が気になる時などはフリマ用の衣装ハンガーに即席で作った衝立(ついたて)を使用することも。(あまり使いませんが)





これ、すぐに分解も出来て自分の空間が持てない方にはおすすめですよ。
白い板の部分はホームセンターで1000円ほどのプラダンです。他に半透明のものもあり。
それにカッターで切り込みを入れ、結束バンドで留めているだけです。
高さも自由自在~。(全て家の中にあったものなので0円なり)




35. 創作の時のお供は?

温かいミルクティー、コーヒー。
あとは明治のチョコやグリコのLIBERAなど。
文字を書いていると無性に甘いものが食べたくなります。
あとはブルーライトカット用の眼鏡。コンタクトだと目がシパシパして書けません……。


IMG_6050.jpg

仔犬印のティーポット(2人・5人用)にたっぷり紅茶をいれ、ガブガブ飲んでいます。
このティーポットが万能過ぎて、何かのお祝いには絶対にこのアイテムを選ぶと言っても過言ではありません。
(余談ですが、大学生編の乱あのマグカップは下に敷いてあるiittalaの黄色と青色のマグカップがモデルです)




36. どうやって創作の時間を確保していますか?

主に朝活にて。
4~5時過ぎに起きてザーッと書き殴り、気が済んだら家族を起こします。
夜は早めに家事を済ませ、9~10時からは自分の時間。
(といいつつ、息子の食事や主人の帰宅で手が止まります)
とにかく部屋を散らかさず家事を時短することで、なんとか時間を捻り出しています。



37. 創作するのに我慢・犠牲にしていることは?

他の趣味の時間。
今は2次が楽しいので、他はお休み中です。
あとテレビ・ゲームは時間を吸い取られるので一切手を出しません。
(その昔は大のテレビっ子&ゲーム狂でした)
多分、Twitterを辞めたらあと2時間は浮くに違いない……。

本当は昔から活動されている他の2次作者様の作品も読み漁りたい!
けれど読んだら最後、絶対自信を失って書かなくなってしまうのは目に見えているので、自分が創作中は他の方の小説を読めません。
読みたい気持ちを抑えつつ、2次創作を辞めた後のお楽しみにとってあります。



38. もしも2次創作をしていなかったら?

ちまちまと家の中の収納を見直し、その道の勉強の続きでしょうか……。
小物を作ったりまたジョギングにハマったり、数年ごとにやって来るマイブームを繰り返していると思います。



39. どんなきっかけでお話が生まれる?

音楽を聴いている時60%・外にいる時30%・家の中で10%くらいです。
殆どは音楽から。
歌詞から入ることもありますが、6割以上はメロディーから惹かれて思い浮かぶことが多いです。



40. 創作を思いつくor思いついた時によく聞く歌手は?

高校生編→Perfume、Aimer
大学生編→RADWIMPS、クリープハイプ、Chemistry
社会人編→ACO、クラムボン、
お隣シリーズ→KANA-BOON、Chemistryの“Shawty”、



41. お話は妄想するほう?それとも降ってくるのを待つほう?

診断メーカーやTwitterで派生したキーワードから連想して妄想することはあります。
基本的にはどこか出掛けた時にパッと思いついたり、音楽を聴いて閃いたり。
PCに向かいながら妄想はまず出来ないので、日常生活や移動中に話を思いつくことが殆どです。
あとはそれを広げるのに、家事をしながら妄想を膨らませています。



42. 話はどのシーンから思い浮かぶ?

あるキーワードがあったとして、大半は拍手話のオチがパッと浮かび、そこに向かって隙間を埋めるように書いていきます。
なので物語の書き出しが一番苦手で……。
序盤~中盤は全く展開を決めず、ただ頭の中で会話を始め出す2人の様子を影から覗きながらキーを打っている感覚に近いです。



43. 創作していて、これって自分だけ?

パッと話が思い浮かんだと同時に1つの色がつきます。
そのテーマカラーの明度・彩度が起承転結によって異なる感じでしょうか。
例えば【Birthday Planner】だったら草柳色、【記憶に咲く六花】だったら雪色(せっしょく)といったイメージです。(そのままですね 汗)
その色が濁ったりしっくりこない場合は、残念ながら殆どがお蔵入りしてしまいます。



44. お話やシリーズごとにこだわり・思い入れはある?

自分の中で「この話はこの曲」というイメージがそれぞれあります。
シリーズの場合はその歌手の異なる曲で全体の流れが構成されており、創作中は頭に浮かんだ歌手の曲ばかりをエンドレスで聴いていることが多いです。
ちなみに文字を書く時、絵を描く時など音楽は一切かけません。



45. ネタのストックはある?

ネタ……というのでしょうか。
私のiphoneには記憶のないものも含めて雑に打ち込まれたものが箇条書きでズラズラとあります。中には全く意味不明なものもちらほら。

そして机の横には厚さ3cm弱のメモストックがあり、そこには小さな字でぎっちりとあれこれ書いてあるのですが読み返すのすら大変なありまさで。
他、PCに高校生編・大学生編・社会人編・お隣シリーズと分けてネタ帳を設けているのですが、増えすぎてしまって収集がつかず放置しています。きっと読み返したら面白いような気もする……。
これは家での作業ではなく、全て出先の隙間時間に溜めたものになります。(PCのメモは出先でOne Driveから)

正直なところ、ネタ帳を振り返る前にその時の思い付きだけで全然違う話を創作しているため、あまり有効活用されていない悲しい現状です。

溜まっていく一方の悲しいメモの束……。

IMG_memo.jpg



46. 創作の際にプロットは組む?組まない?

大学生編に関してだけは時系列や設定などが抜けないようにプロットを立てています。
(が、実は⑧シーズンからはその場の行き当たりばったりです……)
他に関しては、最近は何も考えず思いついたままにパーッと書き始めるので、自分でも途中の展開など全くわかっていません。

例えば【Birthday Planner】は池に落ちる・最終話拍手の最後のオチの2つ。
それ以外は23日拍手の件も含めてノープランでして。
そんな中、乱馬があかねをどうやってデートに誘うかは、私も雑誌をパラパラめくりながら本気で悩みました。

【ハジメテの早乙女さん】なんかはもうその最たるもので、当初はあれを【永遠の鬼ごっこ】の拍手話にして終わるつもりだったんです。いわゆる朝チュン的な。
それがまさかまさかのシリーズになり、挙句の果てに絵は描き出すわGIFは作り出すわで「どうした自分?」という感じで。
これもやはり、いただくコメントや応援があってこそです。
逆にそれがなかったらまず生まれなかったシリーズなので、いつもメッセージを寄せてくださる読者の方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



47. どんな創作のプロセス?

私は瞬間的に閃く→即書き出すタイプなので殆ど参考にはならないと思うのですが……。
例えば【オムニバス・テレビ編】
オムニバスを書こうと思った時、先ず高校生編・大学生編・社会人編(あとお隣シリーズ)で2つ以上パッと思いついたらGOサインということにしています。
逆に1つしか思い浮かばず他は考えて捻り出すようだったら短編、もしくは没ということで。

まず、テレビについてのオムニバスを書こうと思った時、真っ先に思い浮かんだのが「お隣シリーズを拍手に持っていってみよう」。
じゃあ残りの話は高校生編・大学生編・社会人編。
そして社会人編の拍手は自分が書きたかったテーマでもあるので、丁寧に。
そんな時、それぞれ頭に思い浮かぶのはこんなイメージです。
(本来でしたらもっと頭の中ぐちゃぐちゃなので、このように書き出すことはまずありません)
頭の中にふわふわふわ~と妄想が風船のように何個もあり、それを書いた順に針で消去していくようなイメージでしょうか。


オムニバスを書こうと思い立った時の区分 ↓↓

IMG_201704251.jpg


その中の社会人編 ↓↓

IMG_201704252.jpg


……ってこれ、よく見てみたら職場のメモ紙ですね 汗。
多分、いつかブログであげようとコソコソ昼休みに書いてみたものだと思われます。


余談ですが、私は物事を決める時やプレゼンをする際、A4程度のまっさらな紙を用意します。
その中心に決めたいこと・譲れないテーマを書き込み、あとは四方八方から思ったことをどんどん書き込んでいく。これ、実は大学生の時に学んだプレゼンの方法の一種なのです。

IMG_20170425.jpg

このメモは【記憶に咲く六花】を思い出し、例として書いてみました。
やはり職場の昼休みにB5の用紙を1/4カットした小さなものに無理矢理見本として書いてみたものなので殆ど内容がないですが、実際は紙が真っ黒になるくらい色々書いてみて、そこから“要る・要らない”を判断する癖が付いています。
(物を捨てる時もこれをすると手離し易いですよ~)


次にPCでひたすたダ――ッと打ち込み。
最初は上手に書こうとか思わず、少々引っ掛かりがあっても思ったことを取りあえず書いていきます。
私はOffice wordで書いているのですが、それをOne Driveに保存。
これで出先からでも簡単にチェックしたり修正が出来ます。

※ 最近は自分1人しか知らないSecret Baseと全く同じサイトを作り、そこに仮投稿→PCとスマホからそれぞれどう見えるかをチェックしています。これ、すごくいいですよ!
(サイトのテンプレは全てコピペで出来るので10分もあれば簡単に作れちゃいます)


【 創作の流れ 】

①wordで話を書く。(One Driveと仮ブログへ保存)
ポイントは忘れないよう、自作のメモに書き出して机の横にペタリ。
こちらは【Birthday Planner】の時のもの。
元々は買い物用のメモですが、後で伏線回収の漏れがないかをチェックしてみました。
が、後にも先にも書き出してみたのはこの1回限りで……頭の中はいつもこんな感じでチェックを入れています。

IMG_basu.jpg

 ↓ ↓ ↓
②wordの状態で読み直し、修正
↓ ↓ ↓
③出先でもOne Driveや仮ブログの管理画面で読み返し修正・保存
↓ ↓ ↓
④PCと仮ブログ投稿でチェックし終えたらA4の紙に4面割り付けでプリントアウト。
それに紙・スマホの媒体でそれぞれ読み返しながら、赤ペンで修正を書き込んでいく。
(シリーズものは回ごとに文字色を分けておくと後で便利です)

IMG_2472.jpg

 ↓ ↓ ↓
⑤修正箇所をPCで修正。(恐ろしく面倒くさい)
 ↓ ↓ ↓
⑥ベッドで読んでいただくことを想定して、必ず一度はベッドで寝転びながらスマホでチェック。
 ↓ ↓ ↓
⑦更に修正。
 ↓ ↓ ↓
⑧ブログに投稿準備。プレビュー画面で行間や文字送りなど最後のチェック。(恐ろしく面倒Cry)
 ↓ ↓ ↓
⑨それでも見つかる誤字脱字\(´▽`)/ アホー☆
 ↓ ↓ ↓
⑩投稿して数時間後、何食わぬ顔しながらちょこちょこ修正しています 笑。
 ↓ ↓ ↓
⑪作品はExcelでデーター管理。

スクリーンショット (55)


あー、もう本当にどんだけ手順を踏んでるんだっていう。
意外にも打ち込む作業が1番早くて楽な気すらします。これにメモやらプロットやらあったりと、大学生編なんかはてんやわんやです。
投稿頻度のせいもあり簡単に書いていると思われがちですが、こうして振り返るとなかなか大変。

何が大変って、自分が書いた話を延々と読み返さなきゃならないこと!
これって一体何の拷問?という感じです。
例えば1話が15000文字だとすると、最低でも10回は読み返すのに一般的な小説1冊分以上になってしまうんですよね。
そうなるとどこが楽しくてどこが悪かったのかすら、わからなくなってきます。
なので投稿して暫く経ってから急に粗が見えてくるというか……。

そして気が付けばPC裏はチェックの紙ですぐいっぱいに。
これは後日、こっそり処分します。

IMG_PCura.jpg

あ、でもこんな偉そうに御託を並べておいてあのクオリティーかよという尤もなツッコミはご遠慮ください。(そのお気持ちはわかります 汗)



48. 創作の際、心掛けていることは?

以前は大学生編・社会人編を楽しく書いていましたが、pixivで拝読させていただく他作者様の“原作の年代”や、“大人になりきらない関係”が大好きで……。
そのせいか、今年に入ってからは高校生編を多く書いている気がします。(別に意図したわけではなく偶然なのですが)
社会人編などでぶっ飛んだ後は少し原作に近い年代のお話を挟んだり、自分の中で「原作<2次の世界」ではなく、あくまで「原作>2次」を意識するようにしています。



49. 創作している時のちょっとした工夫は?

しっとりとした話を書く時。
相手の気持ちを理解したい時。
2人の初めてを書く時等は部屋の電気を全部消して、灯りはPCモニターの光と小さなスタンドのみ。
こういった話の場合、基本的に昼間は書けません。



50. 自分の創作スタイルって?

数えきれないほどの2次作品の中で、いかに自分の“好き”を形にするか。
私は原作から飛躍し過ぎないお話が好きなので(既に飛躍しまくりやんというツッコミはご遠慮ください 汗)、他の原作とのクロスオーバーや極端に違う設定・職種などはあまり書けない……というか、妄想が出来ないタイプです。
妄想好きなくせに“地雷多めの引出し少なめ”という非常に面倒くさい人の為、柔軟な発想で創作される方が純粋に羨ましいというか。その分だけ楽しみの世界が何倍も広がっているのだろうなぁといつも思います。

ちょっと話が逸れますが……。
私が仕事で図案を作成している際、あまりにも機械の制約が多く「もっとコストやロスを考えずに自由に発想したい」と不満を零したことがありました(入社1年目の戯言です)。
その時に先輩が「制約がある中でどう表現するかが仕事。そして制約がないとかえって描きにくかったりするんだよ」と教えてくださって。
シンプルですが、なるほどなぁとすごく感銘を受けたのです。
洋服でもなんでも、「ちょっと足りないかな」くらいの中から組み合わせを考えたり新しい表現を探すのが楽しく、そんなところが自分の2次創作は少し似ているのかもしれないと思いました。
どうせなら少しの不自由さを楽しむくらいの気持ちで。
王道のシチュエーションやお話でも、それに1歩踏み込んだ自分なりの作風を感じていただければ嬉しいです。



51. 世の中の2次創作を始めて知ったのは?

2015年、10~11月頃急にシティーハンターに再熱し、大人買い。
それでも飽き足らずネットを徘徊していたところ、偶然にもpixivを知って目から鱗でした。
当初は同じ作者様が書かれるのに1度結婚した2人が次のお話ではまだ恋人にもなっていなかったりで、「あれ?」と戸惑ったり。
「2次って1人の作者様が色んなバリエーションを書いていいんだ!」と気付いた時には本当に驚きました笑。
とにかく2次の世界が面白すぎて、けれど原作のイメージも壊さないように「毎日ひとつまで」と決めて大事に読んでいました……。(真面目かっ)



52. らんま1/2の2次を初めて読んだのは?

2017年2月25日にらんま再熱し、2016年3月下旬頃からでしょうか。
原作を読み尽くし、「そういえばpixivがあった!でも連載が終わって何年も経つらんまの作品なんてあるかなぁ」と探してみたのがきっかけです。



53. らんま1/2の2次創作をしたのは?

2016年4月15日頃、とうとう我慢出来なくなりダーッ!と書き殴る。
同じく4月17日、恥を忍んでpixivに投稿し、今に至ります。
当然ですが、それまで文字を書くなど学校の作文くらいしかない、ずぶの素人です。



54. 2次は小説派?漫画やイラスト派?

「○○派」というわけではないのですが、私が2次を知るきっかけになったのは小説からです。
逆にイラストや漫画は2次作品を拝見するまで少し時間を要しました。
というのも、原作から絵のタッチが違ったら受け入れられるだろうか?そう思っていたからです。
結果として、るーみっく界は神絵師さん達揃いでした。(土下座)

2017年2月末まではTwitterもしていなかったため、らんま2次のイラストを描かれる作者様の情報がまったく分からず……。
そんな中、たまたまるみぷち2前に勉強のつもりで徘徊したTwitterで目にしたのがまちおさんの乱馬くんでした。
もう心臓鷲掴みにされ、人生で初めて手にした2次作品がまちおさん作の“サオトメシ”です。

一瞬にして心がキュンっとときめくのがイラストや漫画、じんわりと何度も読み返したくなるのが小説かなと思っています。
どちらも良さがあり、とても一概には決められません。



55. ブログ・Twitter・pixivの優先順位は?

間違いなくブログです。
ここで読者の方と交流を持たせていただくこと。これが創作意欲の原点であり、ブログをやめて他での活動は考えられないかも……。
次にpixiv。やはり拙いながらに初めて創作・投稿した場所なので、今でも思い入れがあります。
未だにフォローしてくださる方がいらっしゃるとありがたいやら申し訳ないやら。またいつか、何かのイベントの際に投稿するかもしれません。
Twitterに関しては正直いつ辞めてもおかしくないというくらいのスタンスで、ゆるーく楽しんでいます。



56. 2次をやっていること、周りは知っている?

家族には完全に知られています。
というのも、それまで家族の前で漫画を読むことのなかった私が突然、リビングでも寝室でもらんま1/2を読み漁っていたらあやしいのは当然で。
更にチェックのためプリントアウトした用紙を机の上に置き忘れたまま出社してしまった事も1度や2度ではないため、もう仕方ないかと。
にしてもR話のプリントを主人に読まれた時は、立ち直るのに2時間ばかり要しました……。←
ただ、それに対してあまり やいのやいの言わない人なので、特に私も何も言いません。
(後ろめたいのでその日の食事は若干豪華になりました 汗)

友人知人に自分から知らせることはまずありませんが、知られても別に平気……だと思います。
「犯罪行為をしてるわけじゃないし」と思っているせいか、あんまり危機感がないというか。
かつて友人が「実は漫画を描いている」と打ち明けてきた時も「好きなことがあるっていいなぁ」と感じたくらいなので、何が何でも絶対隠さなくちゃとは思っていません。

ですが、親や兄弟には絶対に知られたくない!!
万が一にも母や兄、姉にばれた場合は速攻でサイトを畳みます。
本当にそれだけが恐怖です。(しかし、兄も姉も大人になってからは漫画を読まない人であった……)



57. 2次創作をするのに役に立っていると感じることは?

今では年に数冊程度しか本を読まない、圧倒的にインプットの足りていない私ですが、小学生の頃はそれこそ本の虫で図書館中の本を読み漁っては妄想に耽っている子どもでした。その時のワクワクする気持ちだけは今も活かされている気がします。

また大学受験の頃、本命とは全く違うものの某大学の映像学科の課題があり、面白半分で提出してみたことがありました。(単純にその講師の指導が好きだったのです)
CMを作るイメージで四コマに絵コンテを埋め込んでいく。更に補足としてストーリーを纏めるといったような課題でしたが、それが妙に楽しくて。
ちなみにその時の評価は「起承転結はしっかりしているが、良くも悪くも優等生。もっとぶっ飛んだ発想を。とはいえ、書くスピードと妄想の豊富さは1つの長所」と言われたことをよく覚えており、今もあまり成長していないなぁと感じます。

大人になってからは漫画を読まなくなった代わりに映画を沢山観ました。
週末の夜にレンタルビデオ屋に行っては5本映画を借りてきてダラダラ観る。子どもが生まれるまでの2年間は毎週そんな感じでした。
内容もタイトルもすぐ忘れてしまう残念な鳥頭なので殆ど記憶にはないのですが、話を思いついたと同時に映像になるのはその影響かなと思います。
余談ですが、俳優の名前を覚えるのが極端に苦手です。横文字弱い……日本人でも名前苦手。

これを言ってしまうと色々と語弊を生んでしまう気もするのですが、大人になってからあまり漫画を読まなかったことと他の乱あ2次作品を知らないことが、ある種 自分の強みなのだと思います。(もちろん、それによる不足もあるはずです)
自分の性格上、色々知り過ぎていると「自分なんかが書かなくても」とすぐに諦めてしまうタイプというか。でも知らないから図々しく書いていられる。
きっと他をもっと知っていたら、とてもじゃないけれど恥ずかしくて世に出せません……。

そしてどちらかというと、読者様の立場に近い感覚を持っているほうじゃないかな、と自分では思っています。
昔から活動されている素晴らしい2次作者様には私もなかなか話し掛けられず、先日とうとう満を持して憧れのS様にTwitterのフォロリクをした際は1日中ゴリラのようにそわそわしていました。
お返事をいただいた日にはもう、きゃーきゃー言って小躍りしています。(本当です)



58. ずばり、地雷はある?ない?

あります。
ありまくりです。
自称・歩く地雷女です。
創作したての頃は割と何でも平気だったのですが、創作すればするほど どんどん間口が狭まってきてしまいました……。(難儀なヤツ)
何が好きで何が苦手かは個人の趣向なので敢えて書き出しませんが、「この人なんで2次創作してるの?」というレベルで地雷ありまくりです。
いや、寧ろ地雷があるから自分で書いているのだろうか……?



59. pixivに一言もの申したい!

イラストですが、R-18作品は表紙に1枚クッションを挟んでいただきたいです。(切実)
ガッツリのイラストも否応なく目に飛び込んでくるため、今では怖くて見れません。
そしてイラストにしても小説にしても、出来ればタグの住み分けをしていただければ……涙。

また、スマホから閲覧した際にミュート指定している作品が「ミュート中」と表示されること。
見たくないからミュートしているのに、なぜわざわざ「ここにあなたの地雷がありますよ、うひゃひゃひゃ」と知らせてくるのか……。
PCから見た時にはきれいさっぱり見えない仕様になっていることから、なぜスマホでもそれをしないのかが不思議でなりません。



60. 話を書くのは速いほう?遅いほう?

書くのだけで言えば、速いほうかもしれません。
(昨年受けた採用テストで「キー入力が速い」と診断を受けました)
ただ、それとお話のクオリティとはまた別問題で……。

自分ではどのお話も丁寧に気持ちを込めて書いているつもりなのですが、書き終えると「……あれ?」と思うことも残念ながらあります。
結局、タイピングが速いからといって話が速く出来上がるわけでもないのだと思います。
ですが、稀にそのキャラが乗り移ったようにガガガーッと手が動くことがあり、その後は急にガクッと眠たくなってその姿勢のままフッと寝てしまうことも。(子どもからは本気で心配されます)
ちなみにPCは完全に自己流で覚えてしまったため、本来の機能の10%も使いこなせていないと思います。



61. 小説の書き方、どうやって学びました?

完全なる自己流でお恥ずかしい限り(/ω\)。
小説と呼ぶことすら、おこがましいレベルだと自覚しています。
今までの創作に関しても、実は字下げや「……」の偶数使い、!などの後の1マス空けなど、気になっているところは沢山あります。

また、今まではネット上で読むことを想定して書いていましたが、試しに書籍化することも考えて(実際にはしませんよ!)大学生編の【①春の決意】を第4話まで直してみました。
(中途半端ですが、時間がなかなかなく 涙。このシリーズだけは後日全て直します)
……が、これが非常に時間が掛かりまして。
本当は全作品 手直したいくらいなのですが、これは老後の課題にします。



62. 1人称と3人称、どちらが書きやすい?

断然、1人称です。
多分、3人称は今まで2作しか書いていないはず。
これから徐々に勉強します。



63. 乱馬視点、あかね視点どちらが書きやすい?

乱馬視点です。
「かわいくねーのにかわいー、くそっ!」という心の声を書けるため、私があかねちゃんに恋している気持ちで書きやすいというか。
あ、あとバカバカしいお話は乱馬視点ならではなので、書いていて楽しいです!

逆にあかね視点は良い意味で緊張します。
年頃の女の子らしく恋に焦がれたり時に臆病だったり傷ついたり、だけど一本筋の通った強さも持っているのがあかねの魅力なのでグジグジになり過ぎたくはない……。
でもやっぱり好きだからこそ悩むわけだし、自分があかねちゃんの魅力をきちんと伝えられているか、いつも四苦八苦します。



64. 甘々・切ない・バカバカしい。どれが書きやすい?

書いていて楽しいのは切ないお話です。
特に誤解が生じるきっかけや、拗れるシーンは不思議とサクサク書ける気がします。
甘々も楽しいのですが、妙に照れてしまって……夜書いたものを朝読み返すと「なんじゃこりゃ!?」とゴロンゴロンのたうち回る感じですね。深夜のテンションは危険だ……。
バカバカしいのはいわゆる【エ・プ・ロ・ン】【男×煩悩=乙女の絶対領域】【君に近付くこたつの中で】【セ・ツ・ブ・ン】系だと思うのですが、これは「書こうっ!」とネタを温めているわけではなく突然フッと降りて来て一気に書くパターンです。
頭空っぽのまま勢いでキーを叩くので、書き上がるのは1番速いかもしれません。



65. 反映しがちな季節は?

出来るだけその時の四季に合ったお話を書きたいと思っています。
が、シリーズ物を書いているとこれがなかなか難しくて。
たとえ冬に真夏のお話を思い浮かんでも、その時に書いてしまわないとその妄想力が持続しない残念な頭です。(メモを残しておいてもその時のテンションがね、違うんです)



66. 反映しがちな場所は?

全て自分が通っていた学校や公園、オフィスを当てはめています。旅館も然り。
子どもの小中学校に行くとつい、校内をきょろきょろ見回しては懐かしポイントを探してしまいます。



67. 好きなシチュエーションは?

シチュ……とは違うかもしれませんが。
原作とあまり変わらない関係や、何もなくても日常にほんの少し喜びを感じるような高校生のお話を読むと「ああ、素敵……自分もこんなお話が書きたい」と思います。
どかーんと大きなスペシャルがあるのではなく、どこにでもありそうな、でも当人たちにとってはちょっとドキドキするような甘酸っぱいお話って、読んでいてとても惹き込まれるというか。
手を繋ぐ、もしくはキスをするまでにモダモダするくらいのお話が好きです。



68. 美形・美少女を魅力的に書くコツは?

美形・美少女として表現しきれているかはさておき 汗。
乱馬の場合はあかねの為なら真っ直ぐ筋を通すところ。
ヘタレだろうと適当で優柔不断だろうと、根底には揺るがない強い意思を持ったイメージを胸に書いています。
あかねの場合、私自身が“色白で首が細く健康的なショートカットの女の子”が理想なので、原作のあかねちゃんにぎゅうぎゅうの愛情を込めて。
それは容姿のみならず、ただ守られるだけではなく自分の考えをしっかりと持ち、一本筋の通ったかっこいい姿が凛としていて美しいと思っています。



69. 情景や心理ってどういう風に書いているの?

お話を書いているとまず最初に色が浮かび、その色の付いたフィルムの中で2人がワチャワチャ動き出すのを1歩離れた所から覗いて書いているような感覚で。会議の時の書記。あんな感じです。

頭の中で2人が動く際に背景や小物にも動きや匂いがあるので、それをただ写しているだけというか……でもあまり説明調になり過ぎるとただの記録になってしまうし、さじ加減が難しくいつも試行錯誤しています。

心理に関しては、私は1人称で書くのでそのまま本人になりきって書いています。そうすると別に考えなくても、本人のつもりなので勝手に出てくるというか……。
「こういう心理描写を書こう!」と思ったことはなく、気が付いたらこんな心の声を書いていた、というのが近いと思います。



70. 書いていて楽しい時は?

実は喧嘩真っ最中の会話だったりとか、すれ違い真っただ中の描写です。
自分ではその後の救いを知っているので、余計にぐりぐり掘り下げたくなるというか。
あとは社会人編の既に余裕のある空気感は、書いていてとても楽しいです。
逆に2人が少し素直になって仲直りを始めると、急に照れが襲ってきて意外と苦戦します汗。
いつも最終回の1~2話前で手が止まるのはそのせいです。



71. 書いていてしんどい時は?

物語序盤の導入部分や、中盤のすれ違いなど、盛り上がりに入る前。
けれどここを端折ると後々大きな後悔を生むことになるので(どのシリーズとは言いませんが、もっとじっくり書けばよかったなぁと思うシリーズがあります……)重く動きの悪い手を無理矢理動かしています。多分、ここで止まると本当に書けなくなるのでしんどい時こそ無理矢理にでもキーは打ちます。

あとは あかねちゃんがしんどい展開など、胸がズキズキ……。
ごめんね、ごめんねって言いながら書いてたりもします。
一方、乱馬がしんどい展開は「うふふ」って笑いながら書いています。なぜ?
逆に幸せなシーンも、頭に思い描いている最高にHAPPYな2人が描ききれているか、もどかしくて苦しくなることもあったりして……難しい!



72. どのくらいの長さの作品が書きやすいですか?

ゴールだけを決めてゆっくり進む中編(6万文字前後)から、やや長編(12~15万文字)くらいが自分らしく書けるのかな、と。



73. 何歳くらいの主人公が書きやすいですか?

高校生ほど子どもではなく、社会人ほど余裕があるわけでもない大学生でしょうか……。
ただ、以前は高校生編に対して非常に苦手意識があったのですが、この半年ほど高校生編を多く書くようになって大分その構えも軽減されてきました。
手も繋がずキスもままならない関係で、どこまでドキドキさせられるか。
そんなお話は書いていて難しい反面、書き終えると何とも言えない達成感があります。



74. 漢字についてのこだわりはありますか?

漫画と違って“ふきだし”がないため、全てを原作通りの表記はなかなか厳しいものがありまして。
高校生は原作通り「おれ」ですが、大学生以上は読み易さを重視して「俺」としています。
おれとあかね、更にはゆかやさゆり、ひろし、なびき、かすみ、全て平仮名だとしんどいんですよね。
なので友人達が多く登場するお隣シリーズに関してはゆかやさゆり、ひろしも全て漢字表記になっています。
また、「おじさま、おばさま、おやじ」等も「おじ様、おば様、親父」とさせていただいています。
ほか、こだわりとしては高校生や明るいお話は敢えて平仮名多め、シリアスや切ないお話は漢字を多く使うようにしています。



75. 文章を綴る際・投稿の際、それぞれ気をつけていること

難しい言い回しになり過ぎないこと。
どんなにカッコいい劇的な文章でも、自分がイメージするらんまの世界観に合わない表現はしないように気をつけています。
本を読んでいて「あ、この表現素敵だな」と思うことも多々ありますが、自分の作風に合う言い回しを意識しています。







……という言い訳をして、自分の語彙力のなさを取り繕ってみました。すみません。


IMG_2113.jpg


また、イベントレポやご挨拶、コメント返信などは色々な方が目にすることを考え、出来るだけフラットな立場で纏めるようにしています。
が、まだまだ自分では気が付かない至らぬ点があると思いますので、その時はそっと教えていただけると助かります。

投稿に関しては、わざわざこんな個人ブログまで足を運んで嫌いな作品を読む方はいないだろうと思いつつ……。
それでもやはり、何が他の方の引っ掛かりになるかはわからないので、発表する側としても出来る限り注意喚起はしていきたいと思います。

「嫌なら読むな」「スルーしろ」というのは簡単ですが、うっかり目にしてしまった時のショックってなかなか癒えるものではありません。
私自身が歩く地雷女のため、読者の方にそのような思いはして欲しくないなぁと。

勿論 自衛はあって然るべきだと思いますが、明らかに好みが分かれるものを野放しにして「見たほうが悪い」と作者側が言ってしまうのは少し乱暴かなと私は思っています。
例えばTwitterなどで突然流れてくる画像にドキッとされたことがある方は多いのではないでしょうか?
それは地雷CPだったりR画像だったり、他にも暴力的な描写や幼い子どもが不幸な漫画の宣伝だとか……。
自分では避けているつもりでも、不可抗力で目に飛び込んでくる事態って残念ながらあります。
それを全て目にした側のスルースキルにしてしまうのは悲しいなぁと。

ネットに公開する以上、何歳で、またどのくらいの精神年齢の方が目にするか分からない。
それだけは今後も肝に銘じていきたいです。

なので、もしも私の作品が「合わないな」と思われたら、くれぐれも無理はしないでください。
私も2次を楽しむ いち読者の立場でもありますので、自分の作品の取り扱いには気をつけていきたいと思っています。



76. 創作で苦手なことは?

短く簡潔に纏めること。
いわゆるショートショートというのが大の苦手なので、書ける方は本当に尊敬します。
滅多にないことですが、3000文字に収まる話を書けるとガッツポーズをしたくなるほど。
そんな中、短くスパッと纏めた【あなただけ】(2155文字)と【セ・ツ・ブ・ン】(4382文字)は自分でもお気に入りのお話です。



77. もっと成長したいなと思うところは?

これもいっぱいあり過ぎますが、まずは表現力。
語彙、言い回し、物語の自然な展開……。言い出したらきりがありません。
そこに自分らしさも加えてとなると、どれだけ時間が掛かることやら。むむむ。



78. 書けない!さあ、どうする?

音楽を聴く。
部屋を片付ける。
料理に没頭する。
全く関係ないことをして、特に焦りません。
あとは落書きをして気分転換。
ただ、書けないなりに1行でも書いていると突然スイッチが入ることもあります。
前日までスラスラ書けていた(つもり)なのに翌日になると最初の1行も出てこない。こんなことはしょっちゅうで。
ざぶんざぶんと波があるので無理はしません。趣味ですしね(*^^*)。



79. これだけは絶対書けないってある?

ずばり、乱馬とあかねが他の異性と絡んだり交わるお話。
読むのも書くのも見るのも、想像するのでさえ無理です。(キス程度でも自分の中では無し)
あとは特定のキャラをdisる目的の創作も無理……。
(ただ、他の原作2次はわりと何でも受け入れられる間口の広い方だと思います)

1度誰かの目に触れてしまった作品というのは、たとえ下げたとしてもその方の記憶として残ってしまうものです。
かつて読者の方に「1つ“これは無理”と思う作品があると、それ以外の話がどんなに素晴らしくてもその作者の他作品を純粋には楽しめなくなる」と言われたことがあり、雷に打たれたような衝撃を受けました。
と同時に、そうだよなぁと。
自分が言い訳をしなくてはならない話は書かない。そう決めています。



80. タイトルはどうやってつけますか?

浮かんだキーワードをザーッと書き出し、それを繋げたり削ったりして投稿数秒前に直感で「これ!」と思ったものを入力しています。
が、実は投稿直後も最初は違和感があったり……。時間と共に徐々に慣れてくるのを待ちます。

短編だとズバリなタイトルはネタバレに繋がるため難しく、かといって遠回し過ぎるとどこにでもある曖昧なものや、妙にキザっぽくなってしまう悩みが。
シリーズ物だと、それこそゴールが定まらないと迂闊にタイトルを決められないため、難しいです。
(大体、いつも書いている中盤までに「あ、これタイトルに関連付けよう」って伏線をばら撒きます)

タイトルが決まりきらず投稿出来ないなんてこともあるくらいなので、タイトル決めは本当に苦しくて……。なのでお話のタイトルはほぼほぼ覚えています。
どこかにセンス、落ちてませんかねぇ(´・ω・`)。



81. シリーズを書く時ってどんな心境?

私の作品といったらオムニバスであれ同じ年代ものであれ、“シリーズ(連載)”というイメージが強いような気がします。
書き始めたら苦しいんだろうなぁ。だけど書きたい。書ききれるのだろうか。
そんな感じで、いつもシリーズ前は「書けないかも」と躊躇します。
それでも書き始めたら最後までゴールを目指して何とかなるというか……あまり細かいことを決め過ぎず直感で書き進めるタイプだと思います。

なので矛盾や抜けがないように、書きながら時々読み返してはハッとしたり、伏線回収に漏れがないかチェックしたり。(といってもそんな大した伏線は無いのですが)
わざとストーリーとストーリーの間に空白を置き、最後にテトリス感覚でカチッカチッとはめていく作業が好きなんです。
自分にも書けるかなぁ。そう迷われている方は是非試しに書いてみてください。絶対楽しいですよ!



82. シリーズを書いていて楽しい時は?

自分の作品の中で乱馬とあかねが成長していく過程をゆっくり綴れること。
子育てをしている感覚に近いです。
書けば書くほど愛着が生まれ、自分の中で“延長戦後の2人はこんなイメージ”というのがより明確になってくるというか。
空のアルバムに2人の思い出の写真を入れていくようで、時間をかけてこれからもシーンを足していけたらと思っています。



83. シリーズを書いていて辛い・苦しい時は?

すれ違いなど、互いが辛い思いをしている時は私も胸がギュッと苦しくなります。
自分では結末を知っているので「もう少しだから我慢してね」と2人に心の中で伝えながら書いているのですが、それでも稀に「○○は勝手過ぎませんか?すぐに謝らせてください」などメッセージをいただくと、「ひー!ごめんなさい、もう少しだけ待って~!」とびびって手が止まります……。
なので止まる前に山場を書ききってしまいたい……のですが、なかなかそうもいかず。
毎度「ごめんね、もうちょっと我慢してね、でも無理はしないでね」って思いながら投稿しています。本当に。
そんな時、「kohの乱あを信じている」と応援コメントをくださる声が何よりの励みになります。



84. シリーズを書いていてちょっと困ることは?

頭の中には常に同時進行で色々な妄想がグルグルしているので、話が混ざってしまうこと。
あとは切ない系を書いておきながら唐突にピンクを書きたくなったり、バカバカしいくらいのしょうもないお話を書きたくなったり……。
だけど私の場合、途中下車してしまうとなかなか戻って来られないタイプなので、シリーズが終わるまでは堪えます。それが1番困ることでしょうか。

もう1つは書いているとどんどん浮かぶネタが増えてきてしまい、どこまで書いていいのかわからなくなること。結局適当なところで区切って「これはまた後の作品のためにネタとしてとっておこう」と思うのですが、覚えていたためしがありません。



85. 今書いている話についてちょっと教えて!

最近は貯金というものが一切出来ていないので、書いて即出しです。本当に。
大袈裟でもなんでもなく、投稿1分前まで修正しながらUPすることが殆どです。
他、書きかけとしては下げたままの【臆病者の遠回り】が乱馬のターンまで、【お隣シリーズ】が次の章の障りまで、その他社会人編で若干“あ乱”なものや、同じく社会人編でヤキモチ話など、書いてはありつつ投稿するタイミングが掴めず……。
こうしてお蔵入りすることも多々あるので、近いうちに書けたらいいなと思います。
それにしても、書きたい話は山ほどあって尽きません。困った。



86. 字書き同士で交流ってしますか?

しています。
お名前を出していいのかわからないのでここでは伏せますが、素敵な作者様とご縁をいただき感激です。創作だけではなく、時には家族や犬のことも相談に乗っていただいています笑。
自分が2次創作をしている間は(影響されやすいため)あまり他の作品を目にしないのですが、いちファンでもある彼女達の作品を光の速さで拝読しては、1人ときめいています。



87. 他の作者へのコメントって?その時は緊張する?

他の2次作者様への感想、時々私も送らせていただきます。
その時は毎回緊張します……。
ちなみにブログのコメントも、初めましての方への返信は同じくらい緊張します。(でもそれ以上に嬉しい♡)
今はTwitterで それまで面識のない方とのやり取りもあったりしますが、勢いで送ってしまうと後で誤字脱字に気が付いたり、「なんであんなこと言っちゃったんだろ」とオロオロしたり。
なので作品へコメントを送る時はPC、もしくはスマホで下書きをしています。
それを送る前に読み返し、「失礼がないかな?」と最低限確認してからコピペで送信。
実はブログのコメント返信も全てそうしています。慎重というか、不器用なんですよね。



88. コメントの返信に困った!その時の対応は?

場合によっては感情的になりそうな時もありますが、そんな時こそ下書きで吐き出して時間を置き、自分に向け送られたつもりで読み返しています。
すると大体「この言葉は余計だったかな。いくらなんでもこれは失礼かな」と気になり出して、それをまた修正しているうちに気が済んでしまい、「……ま、いいか」と。
これが正しいのか正しくないのかはわかりませんが、あまり衝突はしたくありません。
ちなみに、明らかに嫌がらせとわかるものや宣伝目的のもの、常識を逸脱していると判断したものは完全スルーするようにしています。



89. らんま1/2以外のジャンルに興味はある?

あります!……が、具体的に何を?と聞かれると困ってしまうというか。
他のジャンルも知りたいと思いつつ、私は不器用で1つのことにしか集中出来ないため、今はらんまらんまで目が回って幸せな感じです。
でも読者の方が「すみません、実は今○○のほうにハマっていて……」というのを教えてくださると純粋に羨ましいと思いますし、寧ろ教えてくださって嬉しいです♡
らんま好き同士で好みが似ているような気がしますし、もし自分も時間が出来たらその原作を読んでみようかなぁとか色々楽しみが広がりますよね。

好きを1つに絞る必要なんて全くないので、好きなジャンルが沢山ある方はそれだけアンテナが敏感に働いているということだと思います(*^^*)。



90. 今後のR-18について

以前、お試しでワンクッション挟んでみた【溶けるホワイトは熱を孕む】。こちらはお手間ではなかったでしょうか?
中にはこのほうが良いと仰ってくださる方もおり(やはりR話が苦手な方にはこのワンクッションは引き返すのに大きいようです)、もしもご面倒でなければ当面はこれでいこうかなと思っています。

で す が。

「え……この人、こんなの書くんだ」みたいなネタも少々ありまして。
(当然ですがCPは乱あオンリーです)

多分、世にはもっと過激なR話って沢山あると思うのです。でも自分的にはそのネタだけでも相当恥ずかしい……。
あくまで現実と2次は別物なのですが、稀に「kohさんってH好きですよね」と言われると「うわー、もう絶対R話は書けん!」と冷や汗が出てくるくらいなんです。
大事な事なので2度言いますが、あくまで現実は現実、2次は2次ですからね!?
その辺りにつきましては何卒ご理解くださいませ。(急に真面目になってみた)

で、そんな自分の恥ずかしい性癖(ではないのですが、乱あだったら……という妄想)を堂々と曝け出せるほど、私も心臓にもっさりファーが生えているわけではなく。
今後、もしかしたらR25程度のお話に関しては前回とは違うパスワードを設置し、以前よりも厳格なパスワード申請制を設けるかもしれません。
こんな面倒くさいことを言い出したらきっと読みたいと思われる方も少ないだろうな。
なんだったら「調子に乗ってんなよ」と思われることも重々承知です。
が、そこにいただくメッセージを受け止めているのは私自身のため、もしもその時が来たら我儘を通させていただくかもしれません。

あくまで予定は未定でありどうするかは決めていませんが、頭のほんの片隅に置いていただければと思います。
あ、でもその前に肝心の話を書けって感じですよね。ああ~。
そして中身がそれほどでもなかったというオチ付きになりそう。……やっぱ申請制、やめようかな←



ちなみに……。
以前から度々告白していますが、これだけR話を書いているくせにRの絵は見られないのです。
これは嫌とか照れているわけではなく自分自身が影響をされやすいため、そのイメージが頭にこびりついてしまって書けなくなってしまうからで、R絵が悪いわけではありません。(そりゃそうだ)
文字は想像ですが、絵はどうしても映像として残ってしまうので……すみません。
本当は見たいんです。とっても。←
でもそれは自分の創作にひと段落着くまで、お楽しみにとっておきます。

そんなわけでRの作品に対して反応出来ないこともあるかと思いますが、どうかお気を悪くなされませんよう、お願いいたします。
大事なことなので2度言いますが、本当は見たいんです。(わかったから)

尚、創作していない他の原作R絵なら全く問題なしです。寧ろ美味しい♡



91. 今後イベントに出品側として参加する予定は?

ありません。
というのも、仕事でYes・Noを突きつけられながら図案で報酬をいただいているため、せめて趣味では呑気なお気楽モードでいたいのです。

もちろん、イベントに参加される方がいないとコミケなど回っていかないのは当然のことですし、毎年らんまジャンルを盛り上げてくださる素晴らしい2次作者様には頭が上がりません。
あくまで自分の性格上、向いていないだろうなというだけなんです。

私は“好き”に関してはわりと猪突猛進型なので多分自分が出品したいと思ったら素直に飛び込むと思いますし、逆に「今はその時じゃない」と判断したらどんなに条件が揃っても無理なタイプで。
元々目に見える数字が苦手で、ひっそりと秘密基地でかくれんぼしていたい。
ちょっと離れたくなったら離れて、また自分の好きな時にふら~っと戻ってくるような場所がここSecret Baseであり、のんびりゆるゆると。今はそんな思いです。

しつこいようですが、イベントに参加される方を批判する考えは毛頭ございません。
いえ、それどころか尊敬しかありません。
私自身、昨年のるみぷち2で初めてのコミケ参加を果たし、今回人生2度目のコミケに東京から大阪まで足を運ぶほど、楽しみにしていたイベントです。
お忙しい中 企画に携われた方々、素晴らしい作品を出品された作者様方、本当にお疲れ様でした。
原作が終了した今も尚 情熱と愛情を持ってジャンルを盛り上げてくださる方々には感謝の念がたえません。いつもありがとうございます。


……と。
実はこれを書いていたのはらんまプチに行く5日程前だったのですが、コミケに行くとまた考えがちょっと変わってきてしまいますね(^^;。
とにかくすごい熱気なので、人生で1度くらい真剣に趣味に向き合うのもいいかなぁとか。
ただ そうなるとブログのほうを暫くお休みになってしまうだろうし、それは家を長期留守にするようなものでお家大好き人としては痛しかゆし。
あとは肝心の需要も気になるところですし、やると決めたら無駄に暴走しそうな自分も見えている。
うーん……。
というわけで、あまり自分の方向性を「絶対こうだっ!」と決めつけ過ぎず、流動的に楽しんでいきたいと思います。




92. 2次創作をしていて良かったこと・嬉しいことは?

1番に嬉しいことは、やはり読者の方からいただくコメントです。
自分の萌えを一緒に楽しんでくださり、その感想を寄せてくださる。
ただただ感謝です。
「コメントを残すのは苦手なのですが……」と話し掛けてくださる度、自分も未だにコメントを残す時に緊張するので「わかるっ、わかりますっ!」とモニター越しに手を握る勢いで頷いています。
たまに「プレッシャーになったら申し訳ない」といただくのですが、とんでもない。本当にいつもありがたいなぁと噛みしめながらメッセージを読ませていただいております。

特に嬉しいのが、過去の作品を読み返していると言ってくださること。
そこに感想などいただくと、本当に跳び上がるくらい嬉しいです。

以前、コメントに対して言及している身としてはあまり図々しく言えない立場であるのは承知なのですが(その節はお騒がせして申し訳ありませんでした)、やはり伝えていただかないと作者の元には何もわからないんですよね。きっとそれで個人サイトを畳んでしまわれる作者様もおられると思うので、もしも心に刺さった場合は一言教えていただけると嬉しいです(*‘ω‘ *)。



93. 2次創作をしていてちょっと困ったことは?

2ちゃんねるへの書き込みなど、極端な例は置いておいて……。
批判中傷も悲しいことですが、「あなたはピンクが好きなんですよね!?だったら遊んでないですぐ書いてください!」的なメッセージですかねぇ。
“好き”と“書ける”は違います。また、その時の温度にもよります。
ハンドルネームすらない無記名だからといって常識を逸脱したリクエストや脅迫は正直困ります。
私生活を犠牲にしてまで無理矢理書くことはしません。
ですが、そんなことで「書けない」とクヨクヨ泣くつもりもないので、基本はスルーを通します。
(普通の「○○待ってます~」というリクは素直にとっても嬉しいです♡)

たまに「全部読み終えてしまったので新しい話書いてください」と言われることもあるのですが、私も人間なのでそう簡単にポコポコ書けるわけではありません。
(簡単に書いているように見えても、やはり色々なんです)

趣味なのであまり惑わされずにいたいと思い、不快なことはTwitterでも出来るだけ呟かないように心掛けています。が、それでもお願いという形でこちらから何らかの発信する場合は、許容しかねる相応のことがあったのだと思っていただければ有り難いです。



94. 創作中の心境は?

好きなものを勝手に好きなように書いているだけとはいえ、やはり孤独だったりもします。
自分の頭の中にだけある妄想を形にする。でもそれが面白いかどうかは誰も教えてくれないですし、書き上げたお話だって読んでいただくまでは自分1人でジャッジをしなければならなくて。
シリーズ物を書いている時なんかは苦しくて、投げ出したくなってしまうことも1度や2度ではありません。
ただ、読者の方はあまりそういった事情を聞かされない方が純粋に楽しんでいただけるかな?と思い、しんどい時は不用意に発言してしまわないようにTwitterからも距離を置くようにしています。
そんな思いで出来上がったお話に対し、「楽しい」「幸せになった」とコメントを寄せていただくと、「ああ、書いてよかった!幸せなのはこっちのほうです~!」と最高にHAPPYになります。
本当にありがとうございます。



95. 創作意欲に波はある?

あります。ありまくります。
気分が乗っている時は殆ど手が止まることなく2~3話分を一気に書いてしまうこともあります。
実は【ハジメテの早乙女さん】【Birthday Planner】がそれで。
ハジメテ~の3話までは1日で書いてしまいました。ただし、そこに読み返しや修正が必要なのでその後のほうが大変なのですが……。
そして旅行や夏休みの家族の用事でバタバタしていると、再び創作へ気持ちを戻すのに気合いが要ります。

また、前日まで「わー、書いても書いても追いつかない。楽しい!」とテンション高かったのに、翌朝には「……最初の1行すら書けない。っていうかもう書けない。何も書けない。どうせ私はぐずでノロマな亀」となることもしょっちゅうで(^^;。大袈裟ではなく、本当にこうなります。
(多分、お話を書かれる方ならあるあるネタだと思います)
そんな時は数日創作から離れて全然違うことばかりしています。



96. 今まで書いた話で1番気に入っているのは?

難しいです……。
毎回、その時の気持ちと力をMAXで込めて書いているので、どれもこれも思い入れがあって。
初めて自分でストンとしたのは、実は短編の【不意打ち】でした。今読み返してみたら稚拙で書き倒したいところは山ほどあるのですが、それでもタイトル・内容ともに好きです。
そして【あなただけ】【星に願いを】、pixiv時代ということもあり、この辺りはとても印象深いです。

大学生編は全てに思い入れがあり過ぎて選べません。
実は先日、勇気を出して【The Triangle】を約1年振りに振り返り、悶絶しました。もうほんと、書き直したい……。
だけど喧嘩のシーンとか仲直りのシーンとか乱馬が大学進学を選んだ理由とか、「そっか、そうだったんだね、うんうん」と気付けばしっかり読んでしまっていて。(しつこいようですが描写は酷い)
この発想って今はもうないので、ちゃんと形にしておいた過去の自分Good jobです。

【揺れる金魚】ではオムニバスの面白さを知りました。そしてここから個人ブログに移ったので、どこか吹っ切れたような気がします。

今年に入ってからは一丁前に創作に悩むことも多くなった半面、書き始めるとすごく楽しくて、どれも自分の萌えの塊です。
【記憶に咲く六花】を書き終えた後はもうこれ以上書けないと思ったのに、すぐさまそれを上回る自己満足の【セ・ツ・ブ・ン】が出来上がり(真剣に言ってます)、【線路帰りの帰り道】でコラボさせていただいて、【揺らめく陽炎】で真冬に真夏の話を書くという苦行も経験しました。

4月に書いた短編やミニシリーズも、自分ではすごく楽しかった記憶が鮮明に残っていて。
5月にパッと思いつきで【Birthday Planner】を書いた時は、やっぱりもうこれ以上は書けないと思いました。が、その後に【今夜、赤い月の下であいましょう】が楽しくて、また月のお話を書きたいなぁと実は1つだけネタを温存してあります笑。

苦手な短編ながら【雨音のかくれんぼ】【溶けるホワイトは熱を孕む】をノリノリで書き上げ、色々とお手数をお掛けした【言の葉の力】では新たな読者様の声をいただくこととなりました。
そしてさっくり拍手話で終わるはずだった、【ハジメテの早乙女さん】
あとエピローグだけとわかりつつ、なんだか終えてしまうのが勿体なくて気持ちがゆっくりしています。思えばこんなことは初めてかもしれません。

らんまプチ後で皆様の元にも続々と素敵な作品が届いているはず。それを邪魔したくないという気持ちもあります

本当にどれもこれも好きなんです。自分で言うなという感じなのですが。
そして何より、自分が楽しく書かなくちゃダメなんだと改めて痛感しました。
自分の1番のファンは自分でありたい。そう思って書いています。



97. これから書きたいと思っている作品は?

お隣シリーズ、大学生編、社会人編、オムニバス……。
もう本当に書きたいネタは溜まっています。
あまり言ってしまうと期待外れになってしまった時に申し訳ないので言えないのですが、シリーズ以外にも「このシチュでこれだけは!」というのがゴロゴロと転がっていまして……。
でもそれを全て書くにはざっと30話以上は必要な気がします。(えっ)
誰かに書かれる前に書いてしまいたいと思いつつ、そこまで時間的に回らないのがもどかしい。
基本的には四季に合ったお話を書きたくなるのですが、もしも今後季節感無視のお話を書き始めたら「ああ、とうとう我慢出来なくなったんだな」と思ってください。

あ、あと需要は全くないとわかってはいるのですが、男になるため高校卒業後に呪泉郷へと渡った乱馬が、中国でどんな風に過ごしていたか。これも最初はパッと浮かんだだけだったのですが、きっとこんなこともあったよね。でも世界の厳しさを知るためにこんなこともあっただろうな……そんな想像が止まらなくなってきてしまって。
あかねちゃんが殆ど登場しなくても、そこにあかねちゃんへの想いを募らせながら、成長する乱馬をを書けたら……と壮大(?)な夢も持っていたりします。

それからもう1つ。
これは皆様に公開出来ないかもしれませんが、2017年6月、私の中で心臓を鷲掴みにされた1枚のイラストがありまして。
作者様の了承もいただき、いつかそのイラストからパッと浮かんだ大学生の乱あのお話を書きたいと思っています。
ただ これに関してはじっくり丁寧に考えたく、自分の中でも下手に手を出してそのイラストのイメージを壊したくないという思いが強いため、もう少し先の自分への課題とご褒美にとってあります。
私の2次創作の背中を押してくれた、大事な大事な方への恩返しになればいいなと思っています。

とにかく頭の中はあれやこれやでいっぱいなのですが、どれか1つだけ絶対書くとしたら。
それは勿論、大学生編の最終章です。
珍しく結末は空白のまま、既に最終章のスタート~中盤まで展開は決めていて、それを1年以上温めています。が、それを想像すればするほど涙が出てきちゃうんですよね……。少なくとも今の自分の技量では書ききれません。
そしてそれを書いたらもう、私は2次創作を辞めてもいいかなと思っています。
(これで辞めなかったら相当恥ずかしいので、そのくらいの気持ちを込めていますという意味で解釈してください 汗)



素晴らしい原作をお借りしている以上、私の中で38巻のサフラン戦の死闘は譲れなくって。
個人的に切ない話、人間関係が交錯する話が大好きなのですが、その原点には互いを守り抜いた原作を無かったことにしないような。つまり、ただのドロドロではなく2人の想いの深さがあるからこそ……というお話を書いていきたいと思っています。
どこかのカップルが当てはまるのではなく、そこに乱馬とあかねがカチッと当てはまるような、2人ならではの物語を書きたい。
いつもそう思いながら、その届かない目標に向かって足掻いています。



98. いつまで創作を続ける?

飽きっぽいので何とも言えません。
今のところ妄想は尽きないのですが「妄想=創作意欲」とは一概に言えませんので、あとはどのくらい自分の気持ちが保てるのか……。
本当は「ゆっくり楽しみます」と言いたいところなのですが、自分の性格上 数カ月のスパンで止まるとまず戻って来られないので、そうなる前になんとか出来ればいいなと思ってはいます。
ただし、無理に書くことはしません。
あくまで楽しく自分が創作出来るように。それが続ける基準です。

今年は受験生の母であり、来年以降の仕事も色々視野に入れているので少し創作の時間は限られてしまうかもしれません。
ゆっくりのんびりでも、来年も再来年も、こうしてサイトに足を運んでくださる方とらんま1/2の2次を楽しんでいけること。
それが大きな目標です。



99. モチベーションを保つには?

これはずばり、私がどうのではなく いただくコメントのお力です。
どんなに妄想が溢れようとも、読んでいただく人がいなければ多分、私は書けないでしょう。
最初こそ「自分の萌えのために」と言っていましたが(実際そう思っていましたが)、やはり反応をいただくと嬉しいんですよね。
そしていただくメッセージを読んでまた「じゃあ次はこんなお話を書こう、頑張って投稿しよう」となります。おそらくほぼ全員の作者様がそうなのではないでしょうか(*‘ω‘ *)。
わざわざ個人サイトに足を運んでいただき、貴重なお時間を割いて応援してくださる。
本当にありがたいと感謝の気持ちでいっぱいです。



100. 最後に。小説を書く理由を教えてください

これもずばり、らんま1/2が好きで、その中でも乱馬とあかねが大好きだからです。
今読み返してみると原作の中にも2人の想いが散りばめられているのですが、更に1歩進んだ“こんな2人が見てみたかった”を形にしています。
どれか1つでも読んでくださる方の心に残るような。
そして読んだ後に幸せだと感じていただけるお話を届けられたら、作者冥利に尽きます。

妄想しようとしているわけではなく、勝手に頭の中で乱馬とあかねがくるくる会話し笑っている。
自分の生活する空間で乱馬とあかねも息をしている。
そんな感じです。






以上、長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
これまで沢山の方が延長戦後の2人を想像し、創作してきたらんま1/2の2次作品。
その星の数ほどある作品の中の1つとして、たとえ王道のストーリーでもそこに必ず自分なりの気持ちや表現が入るように心掛けています。
逆に言うと万人受けするものではなかったり似通った話ばかりになってしまっているかもしれませんが、それも私のカラーであり、個性だと思っていただければ、こんなに嬉しいことはありません。


文章を書く語彙も技術も未熟な私ですが、自分の思い描いた2人に気持ちを込め、それを読んでくださる方と共有する喜びに改めて感謝申し上げます。


また来年もこうして楽しく交流出来ていますように。
今後ともSecret Baseをよろしくお願いいたします。




koh







関連記事
comment (30) @ ご挨拶

   
スペシャルをいただきました (※拍手に乱あ話あり)  | 8月20日 らんまプチに行ってきた♡(各ご本の紹介あり) 

comment

: yoko @-
一周年おめでとうございます🎉✨
kohさんの書かれる世界があったかくて優しくて愛情たっぷりで、大好きです。これからも陰ながら応援しています!また秘密基地にお邪魔させてくださいねっ

100の質問、拝見しました。
感動したり、おもしろかったり、しんみりしたり、たくさんkohさんの事を教えて貰って嬉しいです(´∀`*)
(オムニバスのテレビのプロット、社会人編のところに描かれてた乱馬の腰に腕を回すあかねの絵を見て、読んだ時にどきどきしたのを思い出しました。あのシーン、ふたりの体勢、大好きなんです)
2017/08/23 Wed 23:05:20 URL
1周年おめでとうございます✨ : おきゅう @-
kohさんおつかれさまです!
100の質問、とっても読み応えありました☺️🙌🏻✨ 回答するのも大変だったのではないでしょうか😚

いままで仰ってたよりも具体的な創作の過程、創作への熱意に唸りながら、突如あらわれた梅沢富美男に笑ってしまいましたw 渋いw
これまでとこれからと、kohさんのことをたくさん知ることが出来てうれしいです♡ 一気に読みました😁

お忙しいなか創作の時間をひねり出しているので、お身体にはくれぐれもお気をつけくださいね☺️💦

まだまだいろいろな愛のカタチをしたふたりのストーリーが拝めますよう😊💕

ブログ1周年おめでとうございます✨
2017/08/23 Wed 23:52:03 URL
No title : あすか @-
一周年おめでとうございます!

kohさんのプライベートな面、たくさん知ることができてとても嬉しいです(*´Д`*)乱馬とあかねに対しての思い、、わかるわかる!と共感してしまいました。私は乱馬の一人暮らしの部屋に別の女の子が、、ってだけで、いやぁあぁ(;o;)!となってしまいます。笑

kohさんの作品を読み始めてから、私もらんまの単行本集め始めました♡らんまの新たな魅力に気付かせてくれて感謝です♡

これからも応援しています♡
2017/08/24 Thu 00:42:51 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/24 Thu 06:46:08
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/24 Thu 14:48:14
おめでとうございます!! : 憂すけ @-
HP解説おめでとうございます!!の気持ちを送ろうとして、テロ行為みたいな文を送りつけた犯人です。す、済みません・・・!!( ;∀;)
な、何故だ・・・?しかも、再挑戦しようと打ったコメも、阻まれて送れず。私の愛を拒むのは何者か!?(; ・`д・´)
えーとえーと・・・と、とにかく!おめでとうございます!!(自棄か)

私の中のkohさんは「私よりちょっと(?)年下の筈なのにしっかり者のお姉さん」「呑めないと言っているが飲めそうに思えて仕方が無いエア酒豪」「メッチャ頑張り屋さん」「オンオフがハッキリ」「時にぶっ飛ぶ人」そして「オサレな人」イメージカラーは白と青。あ、あと!「メッサ乱あ愛が半端ねー人」!!!それと「人情家」!

同じ漫画、同じcp好きでも色々な人が居るんだと知った昨今。
ですが、やはり、kohさんの書かれる乱あと。
そしてもちろん、kohさんと、出会えた自分は幸せです。(#^^#)

今迄の感謝の気持ちと!
これからも宜しくですと!
目指せ!100周年!!(ん?)を込めまして!
    m(__)m 憂すけ拝
2017/08/24 Thu 15:21:03 URL
1周年、おめでとうございます! : やぎこ @-
夏が来〜れば思い出す〜♫

去年のこのぐらいにkohさんに初メールしたっけ。。。♡
と、想いを馳せていたところにこのご挨拶。

1周年、おめでとうございまーす!

100質、kohさんの乱あ愛がギュッギュしてますね!
好きな原作場面とか、「あ〜!これ!これな〜!!」と、わかるところしかなかったです。

色味帳を見ながら「こんなお話を。。。」と考えられているとのこと。
だからいつもkohさんのお話は情景が鮮やかに浮かぶのかなと思ったり。

また作業場所の写真とか、愛用ポットとか、kohさん自身のことも色々書かれていて嬉しかったです!
ほんとは申請制のブログのほうにもお邪魔したいんですが、好きな作品について、何を選んで、どうやって語ろうかとか悩んでしまって、未だ申請出来ずじまいでいます。

育児や仕事の状況もあり、波はありますが、この1年間、秘密基地には大変お世話になりました。

全く見ず知らずのkohさんを心の中で「kohパイセン」と呼んでいます。すみません。
ちなみに何の先輩かというと、“乱あラブ(部)”の先輩です。部名は今考えました。すみません。書かなくてもいいことをもうほんとに申し訳ないです。

これからもコメントでいらんことを書くかもしれませんが、なんとかkohさんの作品にお礼が言いたい、なるべく思ったことを余さず伝えたい、言いたがりの戯言と一笑に付していただければ幸いです。

これからも色々な“kohさんの乱あ”心よりお待ちしております。




2017/08/25 Fri 00:25:29 URL
はじめまして : むーみん @-
はじめてコメントさせていただきます!

実は前からずっと拝見させてもらっています。
もうどハマりしてしまって、本当に大好きです!
子育て中で、あまり自分の時間がない中で癒しになっています。
らんまも、昔好きだったなぁ~位の気持ちだったんですがこのサイトで小説を読んでから熱が再燃してしまって。
とにかく男女の関係で悩んだり近づいたりする2人が丁寧に書いてあって萌え萌えなんです。
この後2人は結婚して子どもとかいるのかなぁ~見てみたいなぁ~とか色んな妄想をしてしまいますw

才能ある文章に本当に尊敬しています。
普段はあまり読まないRのお話も、感情の描写が丁寧だからついつい読んでしまいます^^*
ネットでの運営は相手が見えないものですから大変なこともあると思いますがここにも1人、大ファンもいるので、どうかこれからもお身体に気を付けて創作していっていただけたら嬉しいです。

長文失礼しました!
いつも素敵な小説を本当にありがとうございます。
これからも応援しています。
2017/08/25 Fri 01:46:38 URL
1周年おめでとうございます🎊 : ようこ @-
kohさん秘密基地1周年おめでとうございます㊗️
全ての作品が目の前で見ているかのように読める表現や会話の内容、言い回し?話の流れなど本当にkohさんの作品全てが大好きです😍語彙力が無さすぎて上手く伝えられなくてもどかしい(>_<)

pixivの作品からこの秘密基地を知りブックマークささて頂き時間がある時には必ず覗いてしまいます😌過去の作品特に大学生編を読み返してまた違った解釈ができたりすると嬉しくなったりしてます😊

これからも時間のある時は覗いていきたいと思います😁
最近暑いので体調崩さぬようお身体御自愛下さいませ☺️
2017/08/25 Fri 02:54:39 URL
Re: タイトルなし : koh @-
yokoちゃん

こんばんは。
良牙のように、すぐに迷子になってしまう私の創作意欲。
それでいて猪突猛進だったり打たれ弱かったり、そんな自分を支えてくれたのは間違いなくyokoちゃんの励ましです。
去年、Micro Panicでイラストを描いていただいて以来、いつも温かく包み込んでくれてありがとう。
(実際、新大阪でハグしたyokoちゃんはとっても温かかった笑)

100の質問。テレビのあんなうすーいイラストまで気が付いてくれてありがとうございます♡
仕事中とかお話を思いついてでも言葉がパッと出てこない時、あんな風に情景を描いたりして妄想しています(*^^*)。
2017/08/25 Fri 22:14:42 URL
Re: 1周年おめでとうございます✨ : koh @-
おきゅうさん

こんばんは。
なんだかこちらでご挨拶すると妙に照れちゃう////。

100の質問のうち、60くらいは適当に考えたものなので、「こんなのはたして知りたいと思っている人がいるのだろうか……」と自問しつつ、真面目な私は走りきりました。←
もうね、これだけは言わせてください。
私、梅沢富雄にそっくりなんですよ!梅沢富雄でゴルゴで女。
どう?なかなかのハイスペックでしょ??

同じお話書き同士、こんな風に捻り出しているんだな~と楽しんでいただけたら嬉しいです♡
そして願わくは来年もこうしてSecret Base2周年のブログを更新できますように。
これからもよろしくお願いします✨。
2017/08/25 Fri 22:18:56 URL
Re: No title : koh @-
あすかさん

こんばんは。
乱馬とあかねに対しての思い、共感していただいてすごくすごく嬉しいです♡
特に「乱馬の一人暮らしの部屋に別の女の子がってだけで嫌」!
もうわかります~!!!!
私自身もそのレベルでパニックを起こすので(笑)、【何度でもつかまえて】ではたとえ数分の出来事だったとしても「くぅぅ~っ」と唸りながら書いていました。←あほ
とにかく、せっかくの2次なのだからどうせなら幸せな2人を見たい!なんだったらあかねを泣かすことは一切許さん!くらいの勢いで書いています。(あ、乱馬は泣かせてもいいかな笑)

そしてらんまの単行本まで集められたとのこと♡
自分で言うのはおこがましいですが、らんま1/2の楽しさを少しでもお伝えすることが出来て本当に嬉しいです(*^^*)。
そしてわざわざこうしてコメントを寄せていただき、本当に感激しました。
今後ともSecret Baseをよろしくお願いします✨。
2017/08/25 Fri 22:25:20 URL
Re: No title : koh @-
2017/08/24 Thu 06:46:08 り~コメント主様

こんばんは。
コメント主様にはいつも温かいコメントをいただいてばかりで、こちらのほうこそ感謝の思いでいっぱいです✨。
前も言ったと思いますが、コメント主様がモニターの向こうで楽しそうにしている様子が伝わってくるとなんだか私まで嬉しい。
読者の方とこうしてお話をさせていただくのってすごく楽しいなぁと感じる1年でした。
まだまだ先になりますが、寒くなると気持ちが塞ぎがちになると以前コメント主様が仰っていましたよね。
実は私もそうで。
雨が続いたりどんより曇っていたり厳しい寒さが続くとついネガティブになりやすい私ですが、そんな時はブログを更新しながら少しでも明るい気持ちになれるようお手伝いしますのでまた気軽に声を掛けてくださいね(*^^*)。
本当にいつもありがとうございます✨。
2017/08/25 Fri 22:30:23 URL
Re: だぁぁぁーーー!!!!???? : koh @-
憂すけさん

了解です!
もう大爆笑しました~!!
あ、証拠のスクショは撮ってありますよ笑。
2017/08/25 Fri 22:31:56 URL
Re: おめでとうございます!! : koh @-
憂すけさん

あらためて(笑)、こんばんは。
もうこの1年、憂すけさんの温かいコメントには励まされっぱなしでした(*^^*)。
そして今更なのですが、憂すけさんは私より少しだけお姉さまだったんですねΣ(・ω・ノ)ノ!
実は勝手にタメだとばかり思っていました……なので馴れ馴れしくタメ語ばかりですみません💦。
(なお、直すつもりはなさそう。←)

私が今まで憂すけさんからいただいた言葉で一番嬉しかったのは、一つ一つのコメントもそうなのですが、私のことを「戦友」と言ってくれたこと。
その言葉を聞いて、「ああ、私、憂すけさんのこと大好きだな~」って思ったのです////。

乱あ界において太陽のような存在の憂すけさん。
どうか、これからも変わらずその明るく温かい光でみんなのことを照らし続けてください。
そしてこんな隅っこのブログですが、またこれからも遊びに来ていただけると嬉しいです。
沢山の感謝を込めて……憂すけさん、ありがとうございます✨✨。
(ちなみに100周年ってww!!その頃には140歳になっとるわいっ!)
2017/08/25 Fri 22:43:13 URL
Re: 1周年、おめでとうございます! : koh @-
やぎこさん

こんばんは。
誰にも求められることなく始めた100の質問(笑)、読んでいただいて嬉しいです♡
商業柄もあるのですが、昔から色見本を見て組み合わせを考えたりするのが好きだったんですよね。
なので情景が鮮やかに……と言っていただけて感激です✨。

ち、ちなみに申請制のブログの方はTwitterを始めてから完全にストップしておりまして……(小声)。
なんだったらTwitterで事足りるようなこと記事しかないんです(^^;。ひ~。

育児に加えてお仕事となると、本当に忙しいですよね。
私の場合は寧ろ創作活動が一日のスタートの刺激となっている部分がありますが、その反面それまで日に三度は訪問していたインテリアブログ系にぴたりと足を運ばなくなってしまったため、訪問するだけでも波があるのはすごくよくわかります。

乱あラブ(部)!なんて素敵なネーミング♡♡♡
これ、Twitterのフォロワーさんからも「すごくいい!」とお墨付きをいただきました笑。
私のほうこそ波はありますが、これからもこの生まれたての部活に部員が増えるように精進していきますので、今後ともよろしくお願いいたします✨✨。
2017/08/25 Fri 23:00:24 URL
Re: はじめまして : koh @-
むーみんさん

はじめまして、こんばんは。
こうしてお声掛けしていただき、感激です////。
むーみんさんも育児でお忙しいとのこと。そんな中、5分でも日々の息抜きの場になれたら最高に嬉しいです♡

記事の中にもある通り、私の中でバーッと物事が起きてワーッと解決するというのが苦手で……。
(要するに簡潔に纏めるだけの技術がない汗)
気持ちってとても繊細なものですが、それを無理なく少しずつ糸を解すように2人の関係を綴っていてたら。そう思って書いているので、丁寧と言っていただいてホッとしました。
そしてRの話に関しては大袈裟でも何でもなく毎回投稿の後はドキドキするんです。本当に。
それこそ、夜寝ていても「苦情とか来ていないかな?逆に何日経っても無反応だったらどうしよう……」とか思うと寝て起きてを繰り返すくらいの小心者で💦。(寝ろ)
なのでいただいたお言葉が本当に嬉しくて、これからR投稿の際にはこちらのメッセージを読み返してからにしようと思います笑。するといったらする女です。

子育て中は何かと忙しいと思いますが、また何かありましたらお気軽に一言お声を掛けていただくととても嬉しいです♡
この度はありがとうございました✨。
2017/08/25 Fri 23:11:05 URL
Re: 1周年おめでとうございます🎊 : koh @-
ようこさん

こんばんは。
確か、ようこさんと初めてやり取りをさせていただいたのは【記憶に咲く六花】の時でしたよね。
あの時も「作品の情景を目の前でみているよう」と言っていただき、とても嬉しかったのを今でも覚えています(*^^*)。
そして(今は完全におやすみになってしまっていますが汗)私の思い出や子どもの話などにも寄り添っていただき、本当に感謝しています。
たかが個人の趣味で2次かもしれませんが、こうして何度もやり取りをしてその人となりや考えを聞かせていただくこと。それってとても楽しくてありがたいことだなぁって。

夏休みもラストスパート、そして溜めに溜めた仕事やなんやかんやで暫くは波のある更新になりますが、今後ともゆっくりお付き合いいただければ嬉しいです。
ありがとうございました✨
2017/08/25 Fri 23:16:27 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/26 Sat 09:01:09
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/26 Sat 22:07:43
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/27 Sun 01:56:00
師匠( ・`д・´)✨✨ : ひなた @-
遅れましたが、ブログ開設一周年おめでとうございます✨今年は三回もおめでとうございます✨が言えた✨すごい!
あれから一年。師匠乱あのブログ開設本当にありがとうございました。大好きな場所です。
いつもストーカーのように更新を張り込み(笑)泣いたり笑ったり、楽しませてもらい勇気や元気を頂けた事本当にありがとうございました✨(たまにはちゃんとお礼を言わなければ💦)←
これからも師匠のブログを乱あの癒やしの場所として楽しみに見に来たいと思っております!
100の質問拝見して、頷いたり驚いたり……やっぱり師匠だなぁと感慨深くなったり。同じことを発見して勝手に嬉しくなったり。だからまだまだ師匠に対する熱は覚める気配なし!なのでまたこれからも楽しみに師匠のペースでお話が創られるのを待ってます!ストーカー発動しますが(笑)よろしくお願いいたします🙇

まだ暑い日が続きますので、師匠も体調には気をつけてお過ごしくださいね。
2017/08/28 Mon 02:41:42 URL
Re: 再送します! : koh @-
2017/08/26 Sat 09:01:09 m~コメント主様

こんにちは。
この度はお手数をお掛けしてしまってすみません(>_<)💦。
そしてコメントの裏事情を知り、「うわぁぁ~」と。
もう惚れます。泣いちゃいます。これで嬉しくない作者なんていません。
全力で「ありがとうございますー!////」とハグしたい気分です✨✨。

また、1周年のお祝いもありがとうございます。
特に79に同意してくださり、ホッとしました。
色々な形があるのが二次の醍醐味でそこから何を選ぶのかはあくまで読者の方の基準なのですが、「私はこんな思いで創作しています」ということだけは知っておいて欲しくて……。
それによって「間口が狭くてつまらない奴だな」と思う方もいれば、「これなら安心してkohの作品を読める」と思ってくださる方もいる。
私は後者の方と一緒にこの場所でひっそりと楽しみたいですし、自分も相手も無理なく“好き”を共有できればと思っています。
コメント主様が私を身近に感じたと仰ってくださり、私もすごく嬉しかったです。
やっぱりこうしてコメントを通じて言葉を交わすと私もコメント主様に一歩近づいたような気になって温かい気持ちになりますし、これからもどうか末永くお付き合いいただければ、こんな嬉しいことはありません♡

文字化けの件もあり、ご迷惑をお掛けしました。
でも正直私はこちらでお返事が出来るのがとても嬉しくて楽しいです✨。
(あ、でもお忙しい時など無理はなさらないでくださいね💦、本当に!)
2017/08/29 Tue 16:56:06 URL
Re: No title : koh @-
2017/08/26 Sat 22:07:43 み~コメント主様

こんにちは。
そうなんです。以前【The Triangle】が一番好きと教えていただき、こっそりと読み返してみたところ……本当にこんな稚拙なものを読んでいただいて恥ずかしいやら申し訳ないやら、でも技術はともかく展開はやっぱり自分の萌えだったりと、なんだかお尻が痒くなるようなもぞもぞ感を抱きつつ読み通してしまいました(´▽`;)・

そしてコメント主様のお父様。
頑張りや(と言うのは目上の方に向かって失礼かもしれませんが)だったのですね。
私も父がいなくなって尚、あの背中を見せてくれたことこそが父の遺してくれた財産なのかもしれないと痛感しています。。
そして間違いなくコメント主様もお父様の教えを引き継いでらっしゃって、「今こんな事に挑戦しています」と教えていただくと応援したくなるし、「自分も頑張ろう!」と励まされる思いです。
読者の方のちょっとした日常を教えていただけることは私にとって密かな楽しみであり、それでまた自分も触発されるというか。
語学や楽器って、一枚一枚薄葉紙を重ねるような地道な努力ですが、その努力もまた才能なのですよね。
コメント主様の目標までの頑張りを応援することしか出来ませんが、またたまにはこちらに息抜きに遊びに来てください♡
ありがとうございました。
2017/08/29 Tue 17:48:27 URL
Re: タイトルなし : koh @-
2017/08/27 Sun 01:56:00 ネ~コメント主様

こんにちは。
あの無駄に長い(ホントだよ)100の質問にお付き合いいただき、ありがとうございます。
特に47は頭の中身を晒すようでちょっと恥ずかしかったのですが、少しでも興味を持っていただけるようだったら良かったかな、と////。
ぽこぽこと機関車が吐く煙のように妄想が吹き出し、それを拾うようにゴーッと暴走しているのですが、ポンコツなのでたまにメンテナンスが必要になったり。
それでも乱あ好きの気持ちだけはぶれずに突き進んで行けたらいいなあと思っています(´▽`*)。
……なんでこんなに乱あにハマっているのでしょう?
いまだに自分でも謎です💦。

そして乱あラブ(部)、部員追加ですね♡♡
言っておきますが、うちの部活はスパルタなので乱あ愛をビシバシ鍛えます笑。
覚悟しておいてください(*^^*)♡
2017/08/29 Tue 18:07:03 URL
Re: 師匠( ・`д・´)✨✨ : koh @-
ひなたさん

こんばんは。
思えばひなたさんから初めてコメントをいただいたのは昨年の9月頃なんですよね。
その時は「コメントや文章を書くのが苦手で、このコメントを書くのも1時間かかっている」と打ち明けてくださり、驚くやら感激するやらでした。
それから沢山やり取りをさせていただいて、しかも嬉しいことにひなたさんも2次デビューまでされて、楽しいこと苦しいこと、いっぱい共に分かち合ってきたような気がします。

決して師匠の器ではないのですが「師匠」と慕ってくださり、時に地の底まで落ちた私を慰めてくださったりと感謝の気持ちしかありません✨

そして100の質問。
現在創作活動もされているひなたさんにとって少しは参考になったでしょうか???
「こいつ、さては暇人だな?」というツッコミを飲み込んで感慨深いと言ってくださるひなたさんの優しさに乾杯です笑。
まだまだ尽きることのない私の妄想ですが、今後ともよろしくお願いいたします✨✨。
2017/08/29 Tue 18:14:03 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/08/29 Tue 20:09:23
Re: 自主練しておきます*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。 : koh @-
2017/08/29 Tue 20:09:23 ネ~コメント主様

こんばんは☆
おおっ!なんて活動熱心な部員なのでしょう(涙)。
ではではイラスト兼ネタ要因として我が部の広報活動に専念していただきます(*^^*)。
よろしくお願いします✨✨
2017/08/31 Thu 22:47:52 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/11 Mon 10:01:32
Re: 一周年おめでとうございます : koh @-
2017/09/11 Mon 10:01:32 P~コメント主様

初めまして、こんばんは。
この度はご丁寧なメッセージをいただき、ありがとうございました。
また、過去のコメントの記録をブログ・拍手共に調べてみたのですが同じ文面が見当たらず……たまに起こるFC2のエラーで弾かれてしまったのかもしれません。
お手数をお掛けする羽目になってしまって申し訳ありませんでした。
でもこのようにもう一度コメントを寄せていただき、感謝の思いでいっぱいです✨✨

コメント主様も今お忙しい日々を送られているのですね。
私自身二児の母ですので、育児の合間のほんの一時 息抜きで遊びに来てくださることがとても光栄です。なんせ、五カ月といったらお母さんも腰や肩がバリバリになる頃。本当に毎日お疲れ様です。

そして好きなシリーズまで教えてくださって嬉しい!
こういう情報って教えていただかないとまず耳には入ってこないのですごく有り難いんですよ✨
大学生編の二人は原作のそのもう少し先の延長戦。そして社会人編は大人になった今だからこそ自分自身も楽しんで書けているような緩さがあり、それを一緒に楽しんでくださっていると思うとまた書きたくなってしまいます(´▽`*)。←素直な41歳
その一方でハジメテの早乙女さんのように初々しい不器用な二人も大好きで……。
本当に乱あって妄想が尽きることなく愛おしい存在だなぁと日々痛感しています。

毎日お忙しいと思いますが、コメントなどのお気遣いは不要ですのでまたいつでも息抜きにいらしてくださいね。
本当にありがとうございました♡
2017/09/11 Mon 23:34:43 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する