学校のカイダン・あとがき 

2017/09/13
面白味には欠けるかもしれませんが、恒例のあとがきです。
本文中にこちらのシリーズを縦書きで読めるpixivのご案内がございます。




【あとがき】


いつも【Secret Base】に遊びに来ていただき、ありがとうございます。
当サイト管理人のkohです。
この度も【学校のカイダン】シリーズに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

私の記憶が確かならば、当初は4~5話と宣言していたこのシリーズ。
気が付けばまた倍に……。
ああ、なぜこうも私は計画通りに進まないのでしょう。
やはりあれですね。
いただくコメントの力✨✨。
今シリーズ中もいつも応援していただく方々や、中には初めましての方も勇気をもってコメントを寄せてくださり、その応援のおかげもあってサクサクと完結することが出来ました。
もう今まで何度も言っていますが、本当に応援の言葉というのは何よりも温かくって。
普段のお話へのメッセージももちろん嬉しいんです。
ですが、R話というのはまた少々事情が違いまして……。

創作中というのは少なからず孤独です。
そこに一人で盛り上がってワーッと書いてみるものの、もしこれでウンでもなければスンでもないとなると、「ちょっと感覚がずれてたかな。不快にさせちゃったかな」と不安になってしまうというか。
Rを投稿する前は心臓バクバクですし、投稿した夜はただでさえ浅い眠りが更に浅くなって、夢の中でやたら「けしからん!」と怒られごめんなさいごめんなさいと目を覚ましたり、逆に大絶賛のコメントにウキウキで枕元のスマホを見ると何も届いていなかったり。←
おかげで額にプツプツ吹き出物が笑。
そんなこんなで終えたシリーズですが、おかげさまで温かいメッセージの数々をいただいて楽しく終えることが出来ました。


よくコメントで「恥ずかしい」「的外れだったらすみません」と皆さん仰いますが、その気持ちよーくわかります。
そして大丈夫です♡
私なんて不特定多数の方に自分の性癖を曝け出すといった最大の恥を晒していますからね。
今となってはもはや伝説(?)の平野篤人問題など、よくもまあ あんなお話をしれっと投稿したなぁと。とは言いつつ、あの時もあまりにビビって丸一日投稿は見送ったのですが。
それでもいただくコメントが背中を押して下さり、また新たな楽しみに変わっていくのです。
(平野篤人問題がわからない方は【記憶に咲く六花】+あとがきをお読みください♡)

それにしても自分の性癖ダダ漏れなR創作って、ホントなんの罰ゲームなんでしょうか。
なのに楽しくてやめられない。もしかしてマゾなのかしら???

TwitterでのいいねやRT、リプも ゴロゴロ転がってはありがたく拝見させていただいています。
また、原作の世界観を大事にされる方はR話自体が苦手な方もいらっしゃると思いますが、その方達の無理せずスルーして下さる優しさにまた感謝です。
本当にありがとうございました。


ちなみにRでも何でもないお話にコメントをいただくのも、それはそれでとても嬉しいのです。
「ああ、R部分がなくっても楽しんでいただけたのかな。喜んでいただけたのかな」って。
R部分だけを求められることもプレッシャーですし、一方でRを受けて入れてくださることも有り難くて。
非常に我儘なようですが、これが私の飾らない率直な思いです。





そうそう。
実はこのシリーズ、当初からオムニバス形式をとることは決めていたのですが(もっと言うと、最終話の社会人の二人の会話+拍手が真っ先に浮かんで、そこに持っていく感じでした)、カテゴリーで「オムニバス」と書いてしまうと高校生編のドキドキがなくなってしまうかなぁとのセコい 細やかな配慮から、敢えて「学校のカイダン」とオムニバス表記を外してあったのでした。
(今はつけています)
おかげで「ここでまさかの大学生編!?」という読者の方の反応がとても嬉しかったです。



ところで……。
全シリーズの【ハジメテの早乙女さん】が拍手込みで51947文字。
一方こちらの【学校のカイダン】はなんと拍手含めて86952文字。
これをたかだか12日間で投稿しているので、いかに私が楽しんで書いていたかがよくわかると思います。
その理由は多分、自分の中でいくつかのチャレンジがあったからなのですが。


まず1つ。
いつかは本の形にすることを目標とし、縦書きに挑戦したこと。
私は今までずっとブログ=横書きで、尚且つスマホから読むことを想定して書いていました。
なのでついつい、改行や行間という非常に便利且つ小手先の誤魔化しに頼っていたのです。
が、縦書きで行間を空けないとなると、この誤魔化しが利かないんですよね。
その分、スピード感というか、読んでいて“小説”という形に近いのは圧倒的にこちらの方で。
なにぶん、圧倒的に語彙と表現、それから文章力そのものがない私。
それでも先ずは一歩ずつということで、この試みは非常に新鮮で楽しかったです。
(pixivで自分しか読めないように設定しては、縦書きで読んでウヘウヘ喜んでいました)

ちなみにこちらのpixivですが、本日より15日いっぱいまで一般公開した後、マイピクに移動します。
縦書き・明朝体・字小さめ・行間狭め推奨。
内容は同じですが句読点や改行などを変えているため、スラスラ読み易く よりRの雰囲気を感じていただけるかと思います。(9/12 22:00-、HP、pixiv共に全話加筆&修正済み)
もし16日以降も縦書きで読まれたいという方は、お手数ですがマイピク申請をお願い致します。
尚、決して強制でもなんでもありませんのでお気遣いは不要です(*^^*)。



そして2つ目。
これもいずれ書籍化することを見据え、字下げと……の偶数使い、!や?の後には1マス空けるなどを徹底したことです。
こうしてひとつひとつを意識することで気持ちが引き締まるというか、他の作者さんにしてみたら「何を今さら……」と思われるようなことも自分では非常に新鮮で勉強になりました。



3つめ。
あかねちゃん視点のR話。
今までも何度かR話というのは書いています。が、振り返ってみると圧倒的に乱馬視点の方が多いんですよね。
これは私が「あかねちゃん可愛いな~。ああ可愛い」とつい乱馬視線で愛でてしまうためと、それから私も一応女性ということで女側の心の声を赤裸々に語るのが恥ずかしかったというのがあります。
ところが蓋を開けてみると、このあかねちゃん視点が好きと言って下さる方が非常に多くて……。
やはり読者の方も圧倒的に女性が多いせいか、普段口に出しては言えないけれど女性にだってそういった欲や興味はあるし、好きな相手なら当然という表れでしょうか。
それをコメントからコッソリ教えていただけると、まるで一緒に創作しているような気持ちになれて本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
個人的には「裏ってどこ?」&「汗が染みてきた」と思っているあかねちゃんかわゆすです♡
そのうち乱馬君に教えてもらうんだろうなぁとかこういうこと考えるの、ほんと楽しい(´▽`*)。




そ し て 。


いただくコメントで密かに多かったのが、避妊について。
実はこれ、どうでもいいようで私的にはすごーく拘っている部分でして。
おそらく今までの創作で、必ず着ける・着けないを匂わす表記がどこかにあると思います笑。

正直、二次なのでそんなに細かく考えなくていいと思っているんです。
少なくとも、もしも自分が読み手側だったらそこまで気にしないかもしれません。
ですが、私の創作スタイルは少々特殊でして。
基本的にどのお話も続き物となっており、シリーズこそ違えど他のお話と繋がっている、もしくは同じ設定を繰り返しており、大学生編なんてその最たるものです。
これはRPG(ロールプレイングゲーム。所謂ドラクエみたいな)好きな私らしいというか、レベル1からコツコツ積み重ねていくのが趣味でして。
それまで出来なかったこと、言えなかった気持ちを少しずつ解放していくように、少しずつゆっくり進むのが好みなんですね。


なのでキャプションにも記載いたしましたが、今シリーズの大学生編の2人と通常大学生編の2人は全くの別物です。
というのも、こちらの大学生の二人は付き合うきっかけこそ違いますが、【今夜、赤い月の下であいましょう】の設定をベースにしており、

今シリーズ → 高校二年生の夏からお付き合い
通常の大学生 → 大学入学時からのお付き合い

この様に経験値が異なるため、行為に対しての考え方も異なります。
通常の大学生編はシリーズを通して徐々に経験を積み、成長していく。
こちらは既に多少の経験を積み、次のステップに進むイメージでしょうか。
どうかその点だけ頭の隅に置いて通常の大学生編をお読みいただけると幸いです。


避妊に関しては今後のお話でちょっと核になる部分も秘めていたりするのであまり書けないのですが、学生の時は基本的に避妊させています。
もう皆さんお忘れかもしれませんが、基本はコレですよコレ↓↓↓


* * *


私、聞いてみました。


「ねえ。乱馬はまだ大学生のくせに避妊をしないの?」


それに対する乱馬の答えが下記の通りです。












はあ?ふざけんなよ。

俺が……


俺がそんな――















IMG_1383.jpg






ご、ごめん……っ!
そんな真剣にあかねちゃんの身体のことを考えていたなんてっ!
(ところでそれ、中のゴム破れなかった?大丈夫?)

穴が開かないように大事にしてね(´・ω・`)。













乱馬……
























eJvok.jpg

(くぅ~っ!このはにかんだ表情…っ)












本当に



























EAnnJ.jpg

えんだぁぁああ~♪

(※ ここまで1秒)

す、すごい!もう二人ともすっかりその気です。ゴクリ
服まで脱いじゃって、若さって素晴らしい。
























eJvo.jpg
















そして事後……。






「あ、でも……」










でも?






















Kr1h.jpg


ああ、あかねちゃん。
そんな爽やかな顔でなんて際どいことを。
心なしか表情もスッキリされているような……ゲフンゲフン(以下、自粛)。




大丈夫。
あと数年したらそれは叶うから。
そしたらNON STOP 乱馬になるからね。
それまで体力つけて待っててね。











そんなわけで。

責任の取れない大学生のうちはちゃんと避妊をしているので、どうか安心してください✨。

(こうして過去の投稿を再利用するセコイい私)


* * *


一人暮らしの乱馬からすると決して安くはない(?)出費ですが、自分がまだ責任を負えない立場であること。避妊をしないことで次の生理が来るまであかねちゃんに不安な思いをさせない、乱馬なりのケジメと想いの表れとしています。
一方であかねちゃんの方が“今日は大丈夫”とわかっている日は(※医学的には必ずしもそうではないかもしれませんが)少しまどろっこしいというか、時には衝動に流されてしまいたい時もあるんじゃないかなぁ。
そしてそれをあかねちゃんに言ってもらえたら、乱馬的にはすごく嬉しいだろうなって。
快感とかそれだけではなく、素の自分を受け入れられるような感じが堪らないと思うんですよね。
とはいえ、久々にするというのにいきなり最初から着けないのはやはりリスクがあるかなぁと考え、1回目は着けています。
それが例の「すげー……いっぱい」です笑。←言いますよね?あれ?言わない?

社会人編になると途端にゴムを着けない率が上がりますが、これはあかねちゃんの周期を乱馬がきちんと把握していること。
気持ちの面でも社会的立場でも、責任が取れるという考えでそうしています。
が、その反面 今は互いの仕事や夢を優先させるためにやっぱり避妊は大切で。
昔は妊娠することに対しての恐怖や慎重を期す為の避妊が、付き合いを重ねるうちに相手に対しての思いやりを重視したものに変わればいいなぁと個人的に思っています。
……って、これを同じ創作仲間に話したら「二次創作でここまで避妊について考えてる人はじめて見たよ!」と爆笑されましたけどね笑。

なにが笑えるって、実際ドラッグストアに行ってどこにどう陳列してあるか。
ポップとかも気になるんですよね……新製品!とかアピールしてあるのかしら?とか。
お徳用と小分けパックとのサイズや値段の違い。(1個当たりの価格を弾き出します)
さり気なくポケットに忍ばせられるパッケージがあるか。
更にはコンビニだとどうかなぁと比べてしまったり。
アホらしいですが、たま~に本気でそういうのもチェックしています(^^;。


ちなみに今シリーズで検索したのは以下の通り。

・可愛い下着
・「H 回数 一晩」
・「H 連続 間隔」

などなど。
「わーっ!やめろ~、生々しいっ!」と思われたあなた。
Hを書くって生々しいんですよ笑。
今回、下着は紐パンを採用(笑)したのですが、「色は白・透けていない・清楚・Tバックじゃない」を徹底して探しました。
個人的にはあんまりどぎついのは あかねちゃんに似合わない気がするんですよね。
服とかも過度に露出したものより、清楚な恰好の方が脱がせるのに俄然萌えるタチです。←

あとゴムを着けない場合、その後の処理がすごく気になってしまうタイプなので、そこら辺も真剣に考えます。
やっぱり、ねえ?
女の子なのに汚れた洋服とか悲し過ぎるじゃないですか。あとはその場にそういった形跡を残していくのも気になるし。
ちなみに自分がやや潔癖症の為、なし崩し的に及ぶのも「ええ? ちゃんと手は洗った? 大丈夫? っていうか汗掻くと口の中がべたつくからちゃんと水分補給させないと」とかどーでもいいことに非常に拘ります。
拘り過ぎて乱馬の持参したウェットティッシュも最初はおしりふきにしようとしたり(笑)、だけど流石にそれは狙い過ぎだし、ならばいっそメントール系でス―スーするのにして詰めの甘さを反省させようとかね。
挙句の果てに、トイレで用を足した男性がトイレットペーパーがないことに気が付き、ギャッ○ビーの爽快ウェットティッシュでお尻を拭いて股間が天に召された情報をゲットするなど、私のスマホの閲覧履歴はカオスとなっております。
これでロックも掛けていないんだぞ……ふふふ。



で、二言目にはリアリティリアリティと言ってるような私ですが、夜の学校に忍び込む時点でもうリアルもクソもないじゃないかと思ったそこの貴方。









夜の学校って意外と簡単に忍び込めちゃうんですよ……?





以上、現場からでした。


高校だったら視聴覚室とか屋上とか、あとは進路相談室は狭い個室で内側から簡単に鍵が掛かるから便利だよね。ちょっと壁が薄いけどね。でもそれも興奮するよね。屋上は暑くて寒くて更に意外と人も来るんだよ……なのでスリルをお求めの方にはうってつけ。視聴覚室のカーテンは流石、影が透けないよね。教室のカーテンの裏でチューしてると影で簡単にばれちゃうから注意だぞ。



……なーんてね。
冗談です、冗談。









……………………もう時効ですよね?(真顔)






なーんて。
本当に冗談です。冗談ですったらぁ。冗d…………。






















……さて。
(上記に関しての質問には一切お答えしません。フィクションかそうでないか、今後の創作でご判断ください笑。)



ではそろそろ、懐かしの 打ち間違いアワードでも開催しましょうか。
といっても今回は(も?)ガーッと嵐のように書き殴っているため、殆ど書き留めておらず……。
その少ないメモの中から少しだけご紹介いたします。
あ、最初に断っておきますが、クオリティは低めです。
ああ、もっと面白味のある人間になりたい……。(迷走中)










まず、第6話のこのシーン。



 こんなの履いてるくせに、と知らしめるように、まだ結ばれたままになっている方のリボンをクイッと指に掛ける。
 
「あかねが嫌がったらやめるからな」
 
 そう言うや否や、腿と腿の間に顔を埋めて貪るように舌を這わせてきた。
「や……っ! ぁっ、あ……ッ、は……っ」
 ぐちぐちと卑猥な音を立てながら、敏感な粒を舌の表面で擦り上げる。恥ずかしくて恥ずかしくて、なのにいつもあたしが啼いてしまう、一番弱い女の部分。
 唾液ではない内側から溢れ出る蜜を止める術などないまま、あたしはただ喘ぐことしか出来ずにぎゅっと爪先に力を入れる。







これが☟。







 そう言うや否や、腿と腿の間に顔を埋めて貪るように舌を這わせてきた。
「や……っ! ぁっ、あ……ッ、は……っ」
 ( ´ ▽ ` )b(・´з`・)( ´ ▽ ` )bちと卑猥な音を立てながら、敏感な粒を舌の表面で擦り上げる。恥ずかしくて恥ずかしくて、なのにいつもあたしが啼いてしまう、










うん。




そら恥ずかしくて泣くわ。
やっぱりPCの「ぐ=( ´ ▽ ` )b」「ち=(・´з`・)」単語登録やめようかしら。
この変換が出るだけで一気に冷静になる自分がいるのよね……。
っていうか乱馬くん、めっちゃ笑顔で楽しんでるよね。←












はい、次ぃっ!








同じく第6話のこちら。



 ――もっと。あと少し…………っ!

 そう自らを擦り付けるように腰が浮いた瞬間、不意に目前の頂点が遠のくと、自分の身体が教卓から持ち上げられてることに気が付いた
「わりいっ、おれ、もう……!」
 そのまま向かいの机の上に背中を押し付けられる。そして余裕なく自分のズボンのボタンに手を掛けると、ポケットから取り出したスキンを隠すことなく装着した乱馬の顔は劣情に染まっていた。







これが☟。







 ――もっと。あと少し…………っ!

 そう自らを擦り付けるように腰が浮いた瞬間、不意に目前の頂点が遠のくと、自分の身体が教卓から持ち上げられてることにK‘sデンキが点いた
「わりいっ、おれ、もう……!」
 そのまま向かいの机の上に背中を押し付けられる。そして余裕なく自分のズボンのボタンに手を掛けると、ポケットから取り出したスキンを隠すことなく装着した乱馬の顔は劣情に染まっていた。










そっか。




これもやはり、「k=K‘sデンキ」と単語登録している自分のせいなのですが、wordが気を遣って(電気が)点くと変換してくれている辺りがニクいじゃないですか。
なんだか懐中電灯のように乱馬くんの先にポッと灯がともった図を想像しちゃったなんて、そんなことは絶対言えません。←




(´-`).。oO(乱馬君にぃ~火がついたぁ~///)

乱馬のきのこ2


この画像を「乱馬のきのこ」と名付けて保存していることはナイショです。
ああ、もうすぐ冬が来るからK'sデンキでコーヒーメーカーの部品買い替えなくちゃ。













はい、次ぃっ!








第7話のこちら。



 するすると手の平を這わしていくのはスカートで隠したあたしの太腿だ。そして容易く目的の物を探り当てると、その細い紐をクイッと引っ張ってみせる。

「まー、おれもさっきは意地悪言っちまったしな」
「ちょっと、」
「お詫びに結んでやるよ
「い、いいっ! 自分で出来るっ!」
「遠慮すんなって」
「してない! 本当に遠慮なんてしてないからっ」
「不器用なおめーが履いたまま自分で結ぶなんて無理な芸当だろうが」







これが☟。








「まー、おれもさっきは意地悪言っちまったしな」
「ちょっと、」
「お詫びに憂すけさんでやるよ










ちょっとーーーーっっっ!?!?!?




ここでまさかの憂すけさんっ!?
これもやはり、私の単語登録でゆ=(ry

あ、ちなみにその後の


 あたしはクッと肉に食い込む薄手のそれを慌ててスカートで隠すと、
「もうお終いっ! 真面目に結んでくれないから終り!」
 と宣言する。





こちらもやはり、




 あたしはクッと肉に食い込む薄手のそれを慌ててスカートで隠すと、
「もうお終いっ! 真面目に憂すけさんでくれないから終り!」
 と宣言する。


になっちゃったり。
あーもう憂すけさん、蝶々結びは真面目にお願いします。←とんだ巻き込み事故
あ、ちなみに夜な夜な蝶々結びの特訓をしている憂すけさんはこちらです♡
pixivTwitter









あ、あと第10話のこちら。

「にしても学校の怪談なんてあてになんねーな」
「え?」
「だってそーだろ?」



この「怪談」がしばしば、「花壇」になっておりまして。
あとで読み返してギョッとするとともに、ほんのりほのぼのチックに大変身♡
え? ならない?
そうかしら……。





兎にも角にも私の公言通り
Sで、着衣で、場所なんか関係ねえ。

この【SCBの法則】誓いを実行することが出来てホッとしております笑。





そんな私に、この方から一言。























IMG_0603.jpg







うん。













知ってた \(´▽`)/ ☆







さて。
それはそうと、たまにガッツリ(?)R話を書くとすっかり脳ミソがそっちに引っ張られてしまう私。これって他シリーズも同様で、初々しい高校生編ばかり書いていると「もう自分はRなんて書けない……」となってしまいます。単純だなぁ。
ありがたいことに「R話が好きだからもっと読みたい」と言っていただくこともあります。
が、1度書いてしまうとそこそこ満足してしまうのと、たまにだからこそ面白みがあるということで、また暫くは通常の乱あちゃんをお楽しみください(*^^*)。
尚、今後似たような心理・似たようなシチュはいくらでも出てくると思いますが、なにぶん素人の同一人物が書いているため、前作は忘れて楽しんでいただけたら幸いです。

それにしても、自分で言うのは烏滸がましいのですが「kohのRは2人の想いが感じられる」と言っていただくお言葉が本当に本当に嬉しくて……涙。
もちろん、R話って書いていて単純な楽しさはあるのです。が、どんなお話でも相手に対する想いは込めているつもりなので、性的な部分だけに限らずそう言っていただけることが何よりも嬉しくて。
月並みですが、その一言でまた書こうと思えるんです、本当に。
温かい言葉に背中を押され、救われています。ありがとうございます✨。



実はTwitterでも呟いたのですが、Rの妄想はそこそこネタが溜まっているのです。
あとはそこにどう乱馬とあかねちゃんの2人らしさを加えていくかというところで。
更に どの妄想も殆どがオムニバス形式でパッと浮かんでしまうため、その時間と気力体力を考えるとなかなか手を出せず……中には1年近く温めているようなネタもあったりします(^^;。


で。


これは昨年9月には既に決めていたことですが、今後通常の大学生編であるシリーズが入ります。
(シリーズ⑫に当たる部分ですね)
私的にはRの括りではないのですが、お話としては完全にそちらの方向で。
だけど読者の方の中には「大学生編は好きだけれどRは読みたくない」という方もいらっしゃるんです。
そんな方のイメージを崩すのもちょっとどうかと迷っていて……。
そして正直、このシリーズは読まなくてもその後の展開に大きな支障はありません。
(もちろん、精神的な部分では変化が生じます)

もしかしたら、ですが。

この読んでも読まなくてもいいシリーズ⑫を書籍化する……かもしれません。
が、本当に予定は未定で。
本当に読みたい人だけ読める反面、気軽に読みたいのに、ましてや大学生編のシリーズなのにポコンと抜けるのはつらいと思われる方もいるかもしれないし、あれこれ迷うところなんです(>_<)。
私としても、出来ることならシリーズは出来るだけネット上で公平に扱いたいし……。
もしかしたら単純に全年齢向けの読切りの本を作ってみるかもしれないし、気軽に読める“あるテーマ”を軸にしたR本を作るかもしれない。
まだまだ細かいことは何も決めていないのですが、もしかしたら、もしかするかもしれません。
その時はまた皆様のご意見を聞かせていただければと思います。


また、個人的には今まで1度でもコメント下さった読者の方に何か恩返ししたいなぁとか。
(もちろん、コメントはRに限らずですよ♡お話の内容も全年齢向けで)
その方達だけにパスをお渡しして読切りを投稿出来ないかとか、でもそうすると他の方にモヤッとさせてしまうかもしれないからやっぱりやめておこうかとか、どうなるか分からないことを考えてはあーでもない、こーでもないと妄想する日々でして。

これは別にコメントしないことを責めているのではなく、寧ろ普段のお礼をしたいと捉えていただけると非常にありがたいです。
私自身、他の方にコメントを残すのはとても緊張するため、そんな思いをしつつ貴重な時間を割いて感想をくださる方に何かお返し出来ないかな? と常々思っておりまして……。
予定は未定。
でもそれを考えている時が1番楽しいのかもしれませんね(*^^*)。


また、当分先になるとは思いますが、今後少なくとも1つだけ完全パスワード制のR話を投稿予定です。
その際は今までよりかなり厳しく判断の上、パスをお渡しさせていただきます。
どうしても好みが分かれる話と思われるため、幾つかのご質問に回答いただくという形になるかと思います。
これは「読者の方に絶対地雷を踏ませない為」、そして「自由に操作をする為」と双方に必要な処置だと思っておりますのでご理解のほどお願い致します。
その時が来たらまたお知らせいたしますので、こちらは忘れていただいて結構です。






それにしても、やりたいこと。やらなくちゃならないことが目白押しです。
取り急ぎ、先ずは手を付けたいことが山積みですので少し創作をお休みするかもしれません。
(そんなこと言っててすぐ投稿したらすみません恥)

あ、あとハジメテの早乙女さん!!
これはある日に向けてあと1話だけ……と言っていましたが、これももしかしたらちょこちょこ2人の日常として書いてしまうかもです。偉そうなこと言っておいてごめんなさい!

あー、それにしても どうして妄想って止まらないのでしょうか。
時々自分の頭の中の妄想量に押し潰されそうな時もありますが、そうならないようにちょこちょこ吐き出していきたいと思いますので、また投稿した際には一緒に楽しんでいただけると幸いです。


それでは。
この度もこんな独り言に長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。





koh





関連記事
comment (9) @ Omnibus 学校のカイダン

   
ハジメテの女の子の日  | 学校のカイダン ⑩・最終話 

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/13 Wed 06:46:00
二度目まして(^-^) : トロ @-
初めてコメントさせていただいてから、まさかこんな短い期間でまたコメントしてしまいました…実はまだ過去作品すべて読んでないのですが(大切に少しづつ読んでます)学校のカイダンはリアルタイムで追わせていただきました…最の高でした(///∇///)R話苦手な方もいると思いますが、私はkohさんの作品には原作愛が込められているのを感じるので大好きです❗
そして、あとがき…笑いましたwwwまさか即席男溺泉が…wすぐに8巻読みましたwww
あとがきてこんなに楽しませてもらえるなんて…もう好きです(///∇///)
過去作品を楽しみつつ次のお話も楽しみにしております~
2017/09/13 Wed 08:35:12 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/13 Wed 10:40:43
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/13 Wed 11:20:36
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/13 Wed 13:12:01
蝶々結びの憂すけ : 憂すけ @-
今晩は!この度「蝶結びの憂すけ」「蝶々のお憂」として新たな通り名を頂きました!そう!わてが夜な夜な蝶々を結わえております憂すけだす!・・・実際、苦手で片結びになりがちだったのでねぇ~。って、本当にやってんのかーーい!(スパーン!)( `ー´)ノ
いや、拝読いたしながら、感動とこの興奮を一体どこの誰にぶつけて良いのやら分からず…取り敢えずkohさんに送ってみました!('ω')ノ
この度は!大好きな変換間違いアワードにランクインさせて頂き!普段から打ち間違いが多い自分と致しましては!「天の導きか!?」と思う程の運命を感じ、ひたすら喜びに打ち震えております!そう!正に、傍から見たらアル中患者か、毛を駆られたばかりの仔羊の様であります!(''◇'')ゞ
えーとえーと…何が言いたかったかと言うと…(しばし考える)は!そう!長編大作お疲れ様でした!を言いたかった…その筈だったのに…!!
拝読した瞬間から脳内は「紅天女を勝ち取った私」状態になってしましました。(見えるわ!あたしを讃える月影koh先生が!):(;゙゚''ω゚''):

た、大変、失礼をば致しました!(^^;
こ、これからもkohさんの乱あ全てを!楽しみにさせて頂きたく!不束者ですが今後とも、末永く一つ、宜しくお願い致します!!
m(__)m 永遠の愛をここに誓う。あなたの!憂すけより。
2017/09/13 Wed 18:47:02 URL
.∵・(゚ε゚ )❗ : ひなた @-
師匠❤シリーズお疲れ様でした🙇❤まずは、きちんと挨拶から✨……さて、そろそろいいですか?←はやっ
あ、師匠( ・`д・´)キリッ✨書籍に関する創作の仕方や、Rについてのお考え、妄想の頭の中を深々と見せて頂きありがとうございました✨勉強になります!支部の縦書き見つけた時はリアルに叫ばせて頂きました✨そして、Rを書くときどうしても気になること。一体、世のカップルは……など!乱馬と、あかねちんの画像を(笑)入れ、分かりやすく(笑)ありがとうございました✨←あれ、好きです💕そして、エリンギ母の姿まで😢✨会いたかった✨←名まえついたんですね😆

そして、変換わーど!夕飯作りながら涙流してお口から漏れる声を我慢しま……せんでした❤笑いが止まらなくてお腹痛い……💦💦💦
きっと夜な夜な蝶々のお憂さんは、練習されたりして(*´ω`*)キャッ✨などと妄想は止まりませぬ✨
赤面したり、笑ったり、真剣に頷いたり、あとがきもひとつの作品として、大好きです!
これからも、大好きな師匠のお話を待ってます❤
2017/09/13 Wed 19:42:43 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/13 Wed 23:51:42
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/09/14 Thu 04:52:08

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する