個人サイトとパス付き投稿について 

2018/01/23


いつも【Secret Base】に遊びに来ていただき、ありがとうございます。
当サイト管理人のkohです。



さて。
今日はあらためて私からのお願いがあります。
たった一つの意見に対してこの様なお願いと苦言を述べるのは非常に心苦しく、正直こちらの投稿を迷いました。
ですが、こんなつまらないことで創作意欲に水を差されたくないと思うとともに、今後も楽しくブログを運営していくためとして ご理解いただけますと幸いです。





まず【LIAR GAME】を投稿するにあたり、私は予め注意喚起をさせていただきました。
その中では私の思うR-18にも簡単に言及し、それを踏まえた上で読むか読まないかの判断をお願いしたつもりです。
しかしながら、第四話に匿名の方から このような一行コメントが寄せられました。
「あかねが可哀想」と。
(公開コメントだったため、こちらで転載させていただきました)


勿論、沢山の方からも「あかねちゃんの心情を思うと胸が苦しい」といったコメントはありましたが、その方達はみな「だけど乱馬も可哀想」と両方の視点で冷静に捉えてくださっていました。
また、あかねちゃんを可哀想だと思われた多くの方はその気持ちをご自身の胸の内に留めてくださっていたことと思います。
当然ですが、私は特定の誰かを痛めつける目的で創作しているわけではありません。
また これを言うのは妙に恥ずかしいのですが、辱められる行為が必ずしも可哀想だとも思っていません。本音と建前、色々あっての大人ですからね。


先ほども書いた通り、R-18って何も性描写だけではなくて。
大人として受け止められる精神的な余裕、もしくは理解出来ない場合は速やかに立ち去る冷静さ。
苦しいと思われたら物語が完結するまで時間を置くなど、その判断を含めてR-18作品なのです。
その意味をご理解いただけない方は 最初から読まないほうが賢明なのではないでしょうか。


少し厳しい言い方に聞こえてしまうかもしれませんが、「苦しい・悲しい・自分には合わない」と思ったら速やかに立ち去ること。
それもまた読者の方の自由であり、誰も読むことを強要していません。





ひとつだけはっきり言わせてください。

ここは様々な作品が混在するpixivではありません。
個人ブログで更にパスワードを設けてある以上、うっかり目に入ってしまう場所ではないのです。
また当然ですが 読者の方を引き寄せるタグなどもない以上、“読む・読まないの選択権”は100%ご自身にあります。



私としても充分過ぎるくらいに事前の注意喚起はしているつもりです。
そもそも、個人ブログのパス記事ってpixivでいったらマイピク作品と同等の扱いだと思うのですが、そこにわざわざ足を踏み入れて文句をつけるのは少々我儘ではないでしょうか。
その線引きはしっかり認識していただければと思います





「あかねが可哀想」

このコメントをどう受け止めるかは様々だと思います。
中には「たかが こんなことで大騒ぎ」と思う方だっていらっしゃると思うんです。
私自身、もしも自分が傍から見ている立場でしたらそう思ってしまうかもしれません。
でも私は今までいただいたどんな常識外のコメントよりも こちらのほうがショックでした。
“そんなにひどいことを書いたわけじゃないからいいだろう”という匿名の立場を利用し、敢えて気持ちを削いでやろう。そんな意図を感じたからです。


あの一行コメントをいただいた時は ほんの五分程ですが、正直 震えました。
それは書かれた内容云々ではなく、ここまで言っても伝わらないものなのか、と。
当然ですが創作意欲にも影響しますし、宣言通り更新ストップしようか……など本気で迷ったのも事実です。

しかし、たった一人の意見によって 先を楽しみにして下さっている方を蔑ろにするような意地の張り方はどうなんだろう……。
(意地を張っているつもりではないのですが、そう受け止められかねないかなぁと)

そこで要らぬ心配をお掛けするのも私の本意ではないですし、ならばお話の冒頭にお願いとして再度注意喚起をしようかとも思いました。が、そういうのって白けてつまらないんですよね。
まさに自ら水を差す行為になってしまいます。
なので散々迷い、結局 それ以上の注意喚起などはせず投稿しました。
でも…………どうなんでしょうねぇ。



私にとってシリーズを完結するのに必要なのは、書くのも投稿するのもテンポが大事というか。
どちらかというと私は更新も早いほうですし、自分自身も早く種明かしして安心して欲しいと思う臆病な性格です。
しかし、その途中で“○○だ”と決めつけられること。
これは私に限った話ではなく、一方的に否定的なコメントや 極度に○○可哀想、○○酷い等と決めつけたコメントを送られた場合、普通の人の感覚だったらまず創作の手が止まると思うんです。
幸い(?)私は続きをある程度書き進めてしまっていた後だったので「まあ しょうがない」としましたが、不快ではないといったら嘘になるわけで。


何も今回に限らず、いただいたコメントに対してどうお返ししていいのか迷うケースは しばしばあります。
これは迷惑行為として処理した方がいいのか。(そういったものも中にはあります)
悪気はないのだろうけれど、ちょっとこれは……と思うことなど。
それらに関し、今までは私の胸の内に留まらせておけばいいと考えていました。
ですが今回の件に関しては全話R-18・つまり大人の方だけを対象にした作品であり、事前に五つのお願いと“私の書く乱馬とあかねちゃんの関係を信じられる方”のみと当方の意思を示した上での出来事でして。

投稿をストップしない=気にしていない、というわけではありません。

画面の向こうにいるのはお互い心を持った人間です。
そこら辺を少しだけ考えていただけたらな……と思います。






当然ですが、私の作品が読んでくださる方全員を満足させられるわけではありません。
しかしながら ここは私の家であり、全ての責任を負う代わりに自分の“好き”を吐き出せる場所でもあります。


今ってpixivの影響なのか、二次の個人サイトがどんどん閉鎖されているそうで……。
それだけ(一見すると)デメリットが多い=個人サイトだと思うのです。
それでも個人サイトを選ぶには それなりの理由と覚悟がありまして、“人によっては見たくない作品をうっかり目に入れないで済む”ことも、私にとっては大きなポイントでした。
そこにパスを突破して踏み込んでおきながら、匿名で心ないコメント(少なくとも私にはそう思えました)を置き逃げされるのって フェアではないと思うんですよね。

【作者<読者】ではありません。
その逆も違います。

少なくとも私は自分の出す作品の取り扱い方には気を付けているつもりです。
(内容ではなく、あくまで取り扱い方です)
事前に多少のネタバレを含みつつも読む・読まないの判断ポイントを設けているのは、私も読者の方も気持ち良く二次創作を楽しめるように……との思いでして。
どうかその思いを汲み取り、大人としての良識を持ち合わせていただけたらと思います。




出来ればこういう手段は取りたくありませんが、次にこのようなことがあった場合は その個人に対し“問答無用でアクセス拒否”の対応を取ります。
これは私に対して云々~ではなく、きっと他でも そういうことをしていいと勘違いされているのではないかな、と。
(今回は話の結末とこちらの投稿を読んでいただきたく、敢えて拒否手続きは致しませんでした)

嫌なことには はっきりNOを示す権利がこちらにもあるということ。
そこはスルーという言葉で濁さず、ここで明記しておこうと思いました。










まあ、つまらぬことを ごちゃごちゃ書き並べましたが。












ぶっちゃけて申しますと、

なんのための個人ブログだよ~って。




これが飾らぬ私の本音です。













生意気なことを散々申してすみません。
ただ、やっぱりお話でも絵でも、起きたらすぐそこに出来上がっているわけではないのです。
単にキーボードを叩いている時間だけが創作なわけでもありません。
お話の妄想はもちろん、時間のやりくりや心の余裕、楽しむ気持ち……色々な条件がマッチし、生まれるものでして。

私はここに足を運んでくださる読者の方を選ぶことが出来ません。
ですが、読者の方は私の作品を読むか読まないか、選ぶことが出来ます。

どうか、その点だけご理解ください。





最後に……。

こんな言い方をするととても調子に乗っているようですが、私は自分の作品が好きですし、たとえ上手く書くことは出来なくても「こんな二人が見たかった」と自分の気持ちをぎゅうぎゅうに詰め込んで創作しています。

そりゃ過去の作品を読み返してみたら「なんの罰ゲーム?」というくらい恥ずかしいです。
稚拙さにひっくり返ってとても最後まで読み通せない作品……正直、いっぱいあります。
なんだったら一、二カ月前の作品でもワアワア転げ回っています。
いっそ全て書き直したい。
これ 毎日思います。本当に。


それでも やっぱり自分の作品の一番のファンは自分でいたいなぁと。
なので不必要に卑下したり謝りたくはありません。
それよりも「楽しい!」と自分が一番楽しんでいる結果を見ていただきたいというか。
作者が楽しんでいないと読者の方だって面白くないんじゃないかなって思うのです。


これからも書きたいものを書きたいように書いていきますし、今回のように大学生編からガッツリR色の強い社会人編など、その時の気分によって遊び尽くします。
以前は「趣味なんだから」という言葉が「たかが趣味」というニュアンスに思えて苦手だったのですが、今は「趣味なんだから」自分の好きなように楽しくいこう。そう思っていて。
その中で必ず好みに合う・合わないは出てくると思うのですが、くれぐれも無理はせず、そして「お、今回のは好みだな」と思われた際には一緒に盛り上がって下さると嬉しいです。




ここまで読んでくださった方。
少なからず不快な思いをされてしまった方。
心配をお掛けしてしまった方。
偉そうなことをずらずらと 申し訳ありません。


こちらの記事を書いたのが約六日前。
正直、気持ちは既に落ち着いているのでこれを公開しようかどうか、非常に迷いました。
が、おそらく黙っていると また同じようなことは起こるのだろうなぁと。
現にこういった事は何度かあり、下げたままになっている作品もあるんですよね……。

文字にしたものを読み返してみると、文面から自分の怒りみたいなものが伝わってきて、我ながらとても怖いと思います。
だから出来ることならばこういったつまらない投稿はしたくない。
それもまた私の思いでして。


次に何か投稿する時は楽しいお話だけ出来たらいいな。
そう願っています。





koh





関連記事
comment (16) @ こちらのサイトについて

   
二度目の雪 ~ A year later ~  | LIAR GAME あとがき 

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/23 Tue 06:40:07
: 憂すけ @-
真面目に分かります。
打ち込むだけが創作時間じゃない、本当です。
思いついた小さな火種。それを大事に温めながら試行錯誤していく時間。家事の合間に、運転中に、何なら仕事の隙間時間だって。突然聞こえてきた音楽にだって、乱あを妄想する。
そんな風にするのはもちろん誰の為でもありません。自分が好きでしている事です。
ですが「読みました」「面白かった」そう言われれば嬉しくて堪らなくなります。夜中や明け方に眠れずにした妄想が報われた、分かって下さる方がいる嬉しさに舞い上がります。と、同時に・・・そうです。頂いた言葉に悪意が有る無しに関わらず、ズドーンと落ち込む事が有るのも事実です。
妄想意欲何て時には吹っ飛びますし、何ならもういっそこのまま乱あから離れてしまおうか・・・無理は承知でそんな考えだって浮かびます。(当社比)

パスを付けたものはパンドラの箱。
それを開けたのは、自分の意志。
散々注意を受けた上で中を覗いて、「これって酷い」は言ったらいかんです。何も好きなモノが書けないくなってしまう。
ルール違反。自分はそう思います。 <m(__)m>
2018/01/23 Tue 08:01:04 URL
: 焚き火 @-
個人のお宅にお邪魔して
しかもだれでもウェルカムでないプライベートな趣味のお部屋に
あがって
『この部屋好みじゃない』
て言われるような、そんな理不尽な気持ちになりました。

言葉のショックはなかなか抜けないと思うのです
(自分は、そうです)
どうか、そんな無礼者に
大好きなものへの心を持っていかれませんように
2018/01/23 Tue 10:37:31 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/23 Tue 11:26:28
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/23 Tue 11:36:36
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/23 Tue 13:44:23
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/23 Tue 15:42:29
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/01/23 Tue 22:34:02
Re: No title : koh @YbCInW7E
彩~コメント主様

返信はご不要とありましたので簡単に(?)だけ……。
確かにコメント主様の仰る通り、注意喚起しても読まない方は読まないですよね。
おそらく今回も読んではないだろうなぁ……と思います。ただ、そこでスルーという便利な言葉で甘やかさず、こちらの考えだけはお伝えしておこうと思いまして。

また、今作を目新しく好きと言っていただき、ありがとうございます。
好きの押し付け~は私の作品に対してのつもりではなかったのですが、限られた文字数の中でこちらの気持ちを正確にお伝えすることが出来ずに申し訳ありません。
せっかくなのでお伝えしたい気持ちも沢山ありますが、やはり自分の気持ちは作品を通して伝えていこうと。
確かに初期の創作の頃と今ではだいぶ作風が違いますよね。きっと原作を読めば読むほど、私は強気なあかねちゃん、そして守られているのではなく寧ろ身を挺して乱馬を守り、周囲に気遣い出来るあかねちゃんが好きなのだと思っているからだと思います。
とはいえ、二次は二次なので様々な妄想は膨らませると思いますが……。
私は乱馬が好き、あかねちゃんが好き、ではなく、乱馬とあかねちゃんが好きな気持ちをこれからも貫きたいと思います。
コメント、ありがとうございました。
2018/01/23 Tue 22:57:09 URL
Re: ありがとうございました : koh @YbCInW7E
c~コメント主様

その節はご丁寧なコメントをありがとうございました。
注意喚起がどこまで有効か、正直効力としては弱いなってわかっているんです。
読者の方に苦手を踏んで欲しくないという思いはある程度叶えられても、こちらの要望まではなかなか伝わらないのが現状です。
もしも本当に厳しく徹底するなら、それこそ今までの作品の感想などと一緒に完全パスワード申請をお願いすべきなのでしょうが……でもやはり、そこまでしたくないという思いも私の本音なんですよね。だからこそ、パス付きに関しては特に線引きを守っていただきたく、今回は踏み込んだお願いをさせていただきました。
ただ一方で私はそんなに可愛げがある方ではないので、こういうつまらない嫌がらせ(?)には惑わされたくないというか。それに揺さぶられるほど弱くもなく、スルーしてあげるほど優しくもなく、なかなか他の方が言いにくいと躊躇されることもお願いした上で自分の場所を守ろうと思いまして。
更新を休止されてしまった作者様の気持ちを思うと胸が痛いです。
本文中にもありますが、投稿する=気にしていない、ではないのですよね……。
匿名の難しさを感じます。
2018/01/23 Tue 23:06:39 URL
Re: タイトルなし : koh @YbCInW7E
憂すけさん

憂すけさんも創作されているので、おそらく思い当たることってあると思うのです。
嫌、まではいかなくても「んん?」と思う言葉があるのも事実ですしね。
悪気がなくても時に言葉は簡単に人の心を折ることが出来る凶器だとも思っています。
(もちろん、私が人のことを偉そうに言えないのは百も承知です)
そしていただいたコメントで一番頷いてしまったのが、「いっそ乱あから離れてしまおうか……」。
これが何度頭を過ぎったことか、わかりません。
結局はいつも「離れることなんてできない。自分が満足したならともかく、誰かのせいにしてやめるなんて嫌だ」としぶとく起き上がるのですが、こんなつまらないことをわざわざ言いたくないなと飲み込んでいる言葉の裏では思うことも沢山あって。
そしてきっとそれは私一人だけが思っているわけではないはず。
そう思って今回、厳しい内容ながら投稿しました。
鍵を開けたのは鍵を持っているその方自身。
私がずっと口を酸っぱくして言い続けてきた……そして貫いてきたpixivと個人ブログの違いを分かっていただきたい。
個人ブログでもpixivでも、パス付きやマイピク作品に口を出されてはもう何も生み出すことなど出来なくなってしまいます。
今回はたまたま私でしたが、「好きなジャンルが本当にそうなってもいの?」と聞いてみたいです。
2018/01/23 Tue 23:14:34 URL
Re: タイトルなし : koh @YbCInW7E
焚き火さん

コメント、ありがとうございます。
焚き火さんの仰る通り、「それ実際に知り合いのお家に行ってそういうことを言えますか?」という気持ちになりました。
頼み込んできてもらっている場所ではありません。
行くも行かないも自由であり、それでいて万が一それが苦手な方がいた時に備えて注意の看板の立てているにもかかわらず文句をつけられると、悲しいというよりショック、なんですよね。
言われた内容云々ではなく、ここまで注意を図っているつもりでもダメかぁと。
これがコミケなど対面だったら起こりにくいのでしょうが、ネット匿名性ならではのずるさを今回は感じました。
ただ、その一方で私も言いたいことは伝えましたし、コレはコレとして自分の好きなことには堂々といていようと思います。
大好きなものを決めるのは私。誰かのせいにはしたくないなって思っています。
(とはいえ言葉は喜びであり、凶器でもあるんですけどね)
2018/01/23 Tue 23:23:51 URL
Re: タイトルなし : koh @YbCInW7E
h~コメント主様

私の場合はコメントのやり取りが大きな楽しみの一つになっているので、いただいたコメント云々というより、大事な場所を土足で踏み荒らされたような感覚がショックだったのです。
そういうコメントをいただくと急にコメント欄を開くのが怖くなってしまうというか……お分かりいただけるでしょうか?
何度も言っていますが、選ぶ権利はその方にあるのですよね。
そして私の場合は時に読者の方から「そこまで過剰に予防線を張らなくても……」と呆れられるくらいでして、それでこういったことが起こると「さて、じゃあどうしよっか」と気持ちが薄ら寒くなってしまうんです。
ただ、その一方で言葉の力をいただいているのは間違いなくて。
言葉が100だとした時、たった1つの批判(?)に対し、応援してくださる温かい99のメッセージを無視する形にはなりたくない。そして何より、自分が満足して退くならともかく誰かのせいにしてやめることはみっともないと思っているので、コレはコレ、いただいた心温まるメッセージとは全く別物として捉え、あまり自分が振り回されないように……と心掛けています。
好きなものを決めるのも、限られた時間をどう使うかも、全ては自分次第ですものね。
今回の投稿にて、この問題はすっぱり終わりたいと思います。
ご丁寧に追記もいただき、本当にありがとうございました。
2018/01/23 Tue 23:33:13 URL
Re: いつもいつもありがとうございます! : koh @YbCInW7E
m~コメント主様

あの時、コメント主様はそう仰ってくださいましたよね。確かタイミング的にも私の返信と同じで、正直コメント主様のメッセージにどれほど励まされたかわかりません。
感じ方自体は仕方ないと思っています。
人気がある・ないにかかわらず世の漫画やドラマの一般的な感想に「え~……そうかな?」と思うことだってありますし、どんな意見でも100:0というのはあり得ないわけで。
ただ、私の場合は仕事ではなく趣味であり、無償のブログですからね。
ましてや個人サイトの鍵付きだったこともあり、今回の件についてはきっぱりとこちらの意思を表明することにしました。
その代わり、これ以降は私も引き摺らないことがマナーだとも思っています。
コメント欄って私にとっては本当に一番大事な場所なんです。
一番力をいただけるし、おそらく皆さんが思ってる何倍も感想を読み返してはニヤニヤしたり、私のiphoneには自分を鼓舞するためのコメントフォルダが大事にあるくらいで。
その大切な場を覗くのが怖くなるような真似だけはしないで欲しいなっていうのが切なる願いです。
ただ、あれを非公開ではなく公開で残してくださったこと。それに関しては、まだ正々堂々というか、感謝もしているんですけどね(^^;。
私はこれからも書きたいものを書きますし、楽しむ気持ちの火はちっとも揺らいでいません。
それもこれもいただく温かい言葉のおかげで、本当にいつも感謝しています✨✨
2018/01/23 Tue 23:48:41 URL
Re: どれも好きですよ : koh @YbCInW7E
青~コメント主様

東京はしっかり雪が積もりました!
おかげで予定が変更となり、息子共々家でじっとしております。
作品って(どんな作者の方もそうだと思うのですが)自分の育ってきた環境や考え方、好きな人への接し方……そういうものが自ずと個性として出てくるものだとおもうのです。
だからこそ、どんなに稚拙でも自分の作品はかわいいですし、どこか懐かしくも感じたりして。
不用意に傷付きたくない。その思いからpixivではなく個人サイトに活動の場を移しているのですから、そこら辺はあのコメントを書いた方にもわかっていただきたいと思います。

私もあかねちゃんの幸せなウエディングドレス姿が見たいです^^。
それだけじゃない。乱馬とあかねちゃん、私の脳内でいっぱい喧嘩していっぱい笑っている二人が余りにもかわいくて幸せそうで、だから一緒に楽しんでいただきたい。それだけで。
捻り出そうとして作るお話というのはありません。けっして不用意な道案内をしているわけではありませんので、ささやかな個人の妄想には寛大であって欲しいな、と思います。
2018/01/23 Tue 23:56:52 URL
Re: No title : koh @YbCInW7E
ゆ~コメント主様

もう何度言い続けてきたかわからない、私の書くお話は「乱馬とあかねちゃんだけ」。
そして二人への思いと関係性は今まで自分の創作の中で全て語ってきたつもりです。
パッと出してパッと読んでいただいているわけではありません。事前に判断出来る基準とポイントを設けて今まで「こんな二人が好きなんです」と示してきた以上、そこは理解した上でパス付きを読むか読まないか判断して欲しいのです。
そしてあの行為自体も本当に可哀想と思うかどうか。もちろん、好みが分かれるのは想定内でしたが、可哀想だと決めつけられることはまた少し違うのかな、と。
あのコメントに対し、投稿をやめる、その場でショックだと申し立てる、スルーする……色々な方法があったと思うのですが、私が選んだのは「自分のやり方と気持ちを変えない」でした。
これが一部の方には生意気に映るかもしれませんが、自分が楽しんでこそなんぼの二次の世界ですものね。
何より、自分の妄想の中にいる二人が楽しそうなので、それを信じてこれからものんびりぼちぼち行きたいと思います。
2018/01/24 Wed 00:04:26 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する