推しの香水を作ってきた!(新宿FINCA) 

2018/09/21
こちらは9月20日、新宿にある香りバー・FINCAで香水を作ってきたレポになります。
ぶぎゅるさんによるレポ漫画も併せてどうぞ♡


いつも【Secret Base】に遊びに来ていただき、ありがとうございます。
当サイト管理人のkohです。
二次創作ではないのですが、今日はとある話題について綴らせてください。
その名もずばり、『推しの香りを作ってきた!』の巻きです。




突然ですが、新宿の香水ショップ・FINCAを ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
実は私は全く存じず、初めて聞いたのは先月ぶぎゅるさん(@bugyuru )とお会いした時でした。

「ねえねえ、kohさん。好きな香りが作れるFINCAって知ってる?」
「へ? なにそれ、美味しいの?」

くらいの無知さで。
その日は二人して初対面のまま一緒にお台場のBANANA FISH展に行き、その後新宿まで戻ってFINCAまで行ってみたのですが、あいにく整理券の配布終了後……。
FINCAに着いたのは15時頃。平日にもかかわらず入店は叶いませんでした。
が、そこは図々しいkohおばちゃん。店の外の階段で並んでいるカップルやお客さんに声を掛け、いつどんな風に整理券をゲットしたかをそれとなく教えてもらいます。

ちなみにその方達は12時~12時半頃お店に着き、整理券を受け取って再度15時からお店に来たとのことでした。
なるほどなるほど。
この時、おバカな私はお店の開店時間もよく確かめず、「ならばお昼頃来て整理券を受け取り、15時くらいから入店できるんだな。随分開店時間の遅いお店だなぁ」くらいに思っていたのです。
ほんと、おバカ……。
実際は11時開店です。詳しくはHPをご覧ください。



で、随分と前置きが長くなってしまいましたが、満を持して行って来ました!
THE KAORIBAR・FINCAさん。
この日は同じく新宿で映画『カメラを止めるな!』も観る予定があったため、私達の算段としてはこうでした。

10時 FINCAの前で待ち合わせをして整理券を受け取る
12時40分から映画が始まるので、それまでお茶がてら早めのランチを済ませて歌舞伎町のTOHOシネマへ移動
映画が終わったら(14時半終了)再びFINCAに移動し、15時頃に入店できるかな、と。

ちなみに映画のチケットは予めネットで席を取ったので変更・払い戻しは出来ません。
つまり、12時40~14時半の間はどうやってもFINCAにはいられないということになります。
しかし、これはあくまで私とぶぎゅさんの勝手な計画で、実際は大きく異なりました……。




まず、FINCAに10時待ち合わせということで9時40分に新宿駅東口に着いた私。
確か以前行った時は駅から徒歩13分くらいだったような気がするし(細かい)、これなら間に合うだろうとぽてぽて歩いていたのです。
が、私の行動範囲なんて西は三角ビル(損保ジャパン)から、南口は東急ハンズ、東口はせいぜい無印良品・丸井までの至って行動範囲の狭い人。
世界堂を越えたあたりから自分の土地勘が一気にあやしくなります。

「そういえばこの前、Tully’sでお茶したっけ」
そんなぼんやりした情報だけで正面に見えるTully’sに直行する私。しかし、困ったことに新宿にはTully’sがいっぱいあるのです笑。
そうとは気付かず、「そうそう、確かファミマもあったよね」と更につっきっていく私。しかし、やはり困ったことに新宿にはファミマもいっぱいあるわけで。
「あれれー? おっかしいなぁ」と若干コナン君になりつつ、「でも確かこちゃこちゃっとした通りにポツンと階段があって……」と尚も進んでいくおバカ。けれど……はい、困ったことに新宿にはこちゃこちゃした通りがいっぱいあっ(ry。


そんなわけでいつまで経っても辿り着かず、途中歩いているお巡りさんを捕まえて道を尋ねるもぐるぐるカーソルの動く私のグーグルマップに「これ、見づらいねぇ。向いている方向がわからないなぁ」と2人して首をかしげる始末……。おーい、ここはどこ!? 私は誰っ!? 気付けば隣にゃAPAホテルもあるし、いっそここに泊まればいいの!?
その間、何度も泣きそうになりながらぶぎゅさんに連絡します。
「とにかく靖国通りに出よう! そしたらなんとかなるっ」の励ましに背中を押され、既に四谷まで歩いていた私は必死で戻る羽目に。
こんな時に限ってタクシーも見つからず、文字通り半泣きでぶぎゅさんと合流出来た時は既に10時45分になっていました……。本当に本当に申し訳ないです~~~orz
おばちゃん、都会は苦手なんだ……汗。
ちびっこいから人混みに埋もれて自分がどこにいるのかわからなくなっちゃうんだ……。(という言い訳w)
あ、ちなみに本来の行き方はそんなに難しくないです! ちゃんと地図を見れば。
おかしい……なんで1度目行けて2度目が行けないんだろう……。




そんなこんなで朝一早々最低をやらかしながら、並ぶこと15分。
(既にぶぎゅさんが10時から並んでくれていたため、私達の前にいるのは8名の方でした)
こちら、お店の正面です↓↓。


IMG_48751.jpg


IMG_48721.jpg



11時になり、男性がやってきて整理券を配布……と思いきや、なんと私達の次に並んでいる友人2人組まではそのまま入店出来ることに。
それ以降の方は整理券を受け取ったようです。
ちなみに11時の時点で約30名弱の方が小雨降るなか並んでいました。



細い階段を下っていく店内はお世辞にも広くはなく、10畳ほどの店内は私達とスタッフさんでいっぱいです。
店に入ってすぐの所に二人掛け用のソファがあり、最後に入店した方はそこでのんびり座って待つことに。私とぶぎゅさんは壁に沿い、入店順のまま自分達の番を待ちます。

IMG_48611.jpg


IMG_48591.jpg




なんと言っても店内はとってもいい香り……飽きることは全くありませんでした。
気分は恋する乙女……いえ、恋するおばちゃんです。
(あ、ちなみにぶぎゅさんは私よりずっとお若いですよ^^)

「どうするどうする? 誰のを作る?」と盛大に盛り上がる2人。
と、ここでぶぎゅさんが飛び道具を鞄から取り出します。
「私、きっと緊張して上手く説明できないからイラスト描いてきました」と。

ちょっとwwwwww!!!!
すごいっ!!筆ペンにコピックでしっかり色まで塗ってあるし!
しかも裏にはデーターをコピーしてラインまで引いてある!
それを折れないよう、A5の硬いクリアフォルダーに挟んであるのです。
そこでkohおばちゃん、お腹がよじれるほど笑いました。
笑い過ぎてマスカラが取れたけれどそんなの関係ない。いやはや、恐れ入りました。
そりゃ確かに前日から「どうする? 作りたいポイントまとめて箇条書きにして持っていく?」などなど綿密な打ち合わせはしたものの(嘘。本当は全然綿密じゃない)、まさか本当にまとめてくるとはっ!
しかも手描きですよ、手描き!
更にはそこに書き込んである早乙女乱馬のデーターの中に「ひとりっこ」「よく食べてよく寝る」など謎のオカン目線もあり、待っているあいだ中、壊れたように私は笑い転げていました。

いやほんと、ああ見えてぶぎゅさん真面目なんですよ……←
どちらかというと私も真面目と言われる方ですが、上には上がいました。
(大遅刻しておいて自分のこと真面目とか言っちゃう時点で全然真面目じゃないですね、すみません)
その後の待ち時間は先日私が投稿したAV談義になり、心躍るような空間の中で自身の(AV)趣味嗜好について語っていたのはここだけの話です。

※ ぶぎゅるさんの素晴らしいプレゼンボードは後ほど写真でご紹介します。(ぶぎゅさんの承諾済み)




そうそう。
昨日9/20のスタッフさんは女性3名、男性1名の計4名の方が接客に当たってくださっていました。

並んだ順に案内をしていただくのですが、私達は先頭から数えて7組目。
(人数ではなくグループカウントだと思います)
個人差はあるものの、大体皆さん30~40分程度で香りを決めていかれる感じでしょうか。
かくいう私達は少なくとも12時半にはお店を出ないと映画に間に合いません。
「どうしよう? 間に合うかな? 自分達の番が来たらとにかく聞きたいことは遠慮なく聞いてバシバシ決めよう!」と気合を入れ、順番を待ちます。

そしてなんとなーくですが、最初は唯一の男性接客員であるお兄さんに当たれば嬉しいなぁなんて思いながら待つこと40分。
幸運にも、まさにその通りになりました。
(たまたま口コミでお兄さんのお仕事ぶりを拝見したのですが、もちろん他の女性スタッフさんも皆さんにこやか&親切ですごく楽しそうでした♡)


「こんにちは。今日はよろしくお願いします」
「あ、えっと、今日が初めてで……よろしくお願いします」などと挨拶をする我々3人。
予めぶぎゅさんから「先にkohさん行ってください」と言われていたため、ずずいと直球でいきます。

「早速ですが、らんま1/2ってご存知ですか?」
「はい、あの水を被ると変身しちゃうお話ですよね?」
「そうですそうです! あの漫画の乱馬君とあかねちゃんの香りを作りたいんです」
「ぼく、原作は全部読んだわけじゃないんですけどゲームをやってました」
「まさかのゲームでしたかっ。原作も面白いので宜しければ是非漫画も読んでみてください」
「よくラーメン屋とかにも置いてあるもんね、漫画」(ぶぎゅ氏)
「「あー、わかる!!」」

などと雑談をしながら、お兄さんは手元で香水の瓶を動かしています。
そこで香水作りを始める前、真っ先に伝えたことはこちらのタイムリミットでした。
「すみません、今11時40分過ぎですが、12時40分から映画を観るので半にはここを出たいんです。それまでに2人分の香水作りって可能ですか?」と。
どうしても話したり迷ったりしているうちに時間を忘れてしまうもの。次に予定のある方は必ず最初に伝えておいたほうが話の腰を折らず親切かと思います。


また、好みの香りを作る前にお兄さんからもいくつか説明があり、香水を混ぜ合わせて販売することは禁止されていること。その為、通常ひとつの香りを作るには2つの香水を選び、自分でつける時に重ね付けして使用すること。(中には3種類組み合わせる方もいるそうです)
これを「トッピングフレグランス」と言うそうです。
その際、香りを混ぜすぎると濁ってしまうこと。またつける距離や種類、量によっても香りの雑味が出てしまうことなど丁寧に教えてくださりました。
一概には言えませんが、基本として【ひとつの香りを作るのに2本選ぶ(購入)】と覚えておくとわかり易いかと思います。

気になる量や価格はオードトワレの場合、最小が30mlからの販売になり、他に60ml、100ml、ボトル丸ごとの購入があるそう。
ネットでちらっと見た15ml販売はお試し期間限定だったらしく現在はやっていないとのことでした。
これ、実際作ってみて思ったのですが、確かに15mlをちまちま何種類も作っていたら時間のキリがないだろうなぁと……。
そして30mlはお試し且つ実用品として使いながら、手紙やお気に入りの物にちょこっと含ませて楽しむにも最適な量だと思いました。
お値段は30mlで税込み2000円。たまたまキャンペーン中につき、端数はサービスというラッキーデーでした。
私の場合は2人分作る予定でしたので2000円×4本で8000円。
初めて行かれる際、予算としてはその辺りを目安にして行かれるとよいかと思います^^。
(香水の場合はまた条件が変わってくるので直接お確かめください)





IMG_4870.jpg



さて。
「FINCA=キャラの香水を作ってくれる」わけではなく、FINCAのスタッフさんはあくまでアドバイザーであり、香りのイメージを作って決めるのは自分自身です。
そのため、最初に私がお伝えしたキーワードは下記でした。

・早乙女乱馬、16歳
・格闘家
・チャイナ服、おさげ
・負けず嫌い
・シャイで不器用
・天道あかねというかわいい許婚がおり、ひとつ屋根の下に住んでいる
・両想いだが付き合ってはいない(重要)
・付き合ってはいないが、お互いをすごく大事に想っている(すごく重要)
・汗、お日様、修行。そんなイメージで、どこか土の香りがするような自然な感じ
・エロさは要らない
・今時風は要らない
・スマート過ぎない感じがいい
・水に濡れると女になる


これをね、42のおばちゃんが真顔で熱弁するわけです。スマホで乱馬とあかねちゃんのウエディング姿の写真を見せながら笑。
でもさすがプロ。ぜーんぜん引くこともなく笑うでもなく、一生懸命話を聞いてくださいます。
多分、香りのセンスもさることながらこういった「相手の気持ちを汲み取る機転」に長けているからこその安心感と話しやすさなのでしょう。
こちらとしても話しているうちに自分の大事にしたいイメージがより具体的に浮かび上がり、そこへ「あかねちゃんバージョンと一緒に並べても相性の良い香り」というもうひとつのテーマと並行して香りを確かめていきます。

お話をしながら、細い台紙に吹きかけられた香りをひとつひとつチェックしては頷いたり溜め息をついたりしてうっとりする私とぶぎゅ氏。
何度も香りを行ったり来たりしながら、「さっきのほうが良かった」「つける順番を変えたらこっちのほうがいい」など、遠慮なく好みを伝えていきます。
ここで大事なのは直感に従うことと、曖昧な返事は避け、遠慮せず自分の希望を伝えることがポイントではないでしょうか。

そうこうしているうち、お兄さんからも鋭いアドバイスが飛んできます。
「修行のお日様みたいな土っぽさを大事にしつつ、格闘ということで少しスピード感を出してみましょうか」「女の子に変身しちゃうシャイな男の子なら“シャイガール”というお薦めの香りがありますよ」などなど。
それが自分のイメージにぴたりとハマった時など、跳び上がりたくなるくらいに嬉しくなります。
そうしてまず最初に作ったのは乱馬君で、「修行に明け暮れる16歳の少年でちょっぴりキュートな女の子を思わせる」パウダリーな香りを作りました。
この“パウダリー”という言葉をいたく気に入ったのがぶぎゅ氏であることをついでに記しておきます。



さて。乱馬君が決まったら次はあかねちゃんです。
ここはわたくし、特に力を入れたいところ!

・天道あかね、16歳
・早乙女乱馬の許婚
・明るく真っ直ぐ、ピュア
・心優しく時々お節介
・とにかくかわいい。みんなが振り返るくらいかわいい(何度も言った)
・学校のアイドル的存在で取り合いまで起こる(何度も言った)
・かわいいだけじゃなく何事にも努力家(しつこいくらいに念を押した)
・結果かわいい(呆れるほど言った)
・あかねちゃんも格闘家
・清楚。凛としている
・ショートカットが似合う、一見ボーイッシュなんだけど中身はどこまでも女の子
・ケバくない
・可憐
・負けず嫌い
・不器用
・一途で健気

上記の説明に加え、
・主張し過ぎないんだけど、すれ違った時にハッとして振り返りたくなるような香りがいい
・お風呂上がりにあかねちゃんの部屋を訪れた時、こんな香りがふわっとしたらくらくらしちゃう
をテーマに早速組み合わせを考えていきます。
甘過ぎず、さっぱりしながらもふと抱き締めた時にこんな香りがしたら惚れ直しちゃう……というのが私の強い要望でもあり、乱馬にしてもあかねちゃんにしても「咄嗟の抱擁の時に相手の胸元から香ったらいいよね」と盛り上がること数知れず……。お兄さん、その節は温かく見守ってくださり、ありがとうございました。


そうして最終的に選んだのは、フルーティーでみずみずしい印象がピュアな、ハッピー感溢れるかわいらしい香りです。
2種類の香りを重ね付けするのですが、その順番にもこだわって大満足の組み合わせ。
もう本当に幸せな時間でした……。
これ、乱馬とあかね単体同士はもちろん、隣同士で香っても喧嘩しない10代の素敵な組み合わせなんです^^。





さてさて。
お次はぶぎゅる氏の出番です。……と、ここで先ほど私を抱腹絶倒に陥れた手描きのプレゼンファイルが登場!!


IMG_4863.jpg



「ええっ!? すごい! ご自分で描かれたんですか!?」
「ええ、あの……ここに来ると思って昨日の晩0時から描き始めました……」
「いや、わかり易くって助かります! お上手ですね、プロですか?」
「いえいえいえいえ! 趣味ですっ!」
「他にもこうやって資料の持ち込みってありますか?」(私)
「いっぱいありますよ~。中にはこのアーティストが好きだから曲聴いてくれって聴かされることもありますし、なんでもあります」

……なるほど。
ということは、次回 三浦大知さんの香りを作りたくなった時はアルバム“球体”を丸ごとそっくり聴いていただく必要があるな……と思ったのはここだけの話です。



さて、例のイラストがばばーんと香水の小瓶の前に掲げられます。
ここに書き出されている乱馬の情報が、

・あかねの事がすごく好き(一番最初に書いてある。流石だよ!)
・ツンデレ
・ヘタレ
・奥手
・ナルシスト
・ひとりっこ
・不器用なやさしさ
・運動神経バツグン
・元気
・(水をかぶると)女体化
・格闘技マニア
・猫きらい
・よく食べてよく寝る

その下に「16歳」と書いてあるのです……。
もう褒めてるのか貶しているのかもわからない笑。
しかも裏面はこの様にコピーになっており、「天才的格闘センスの持ち主」に黄色い線まで引いてるんですよ!?
これを見て1ミリも笑わず真面目に読み込んでくださったお兄さん、あっぱれです!


IMG_4864.jpg





で、同じ乱馬の香りでも「乱馬の汗を作る」と豪語していたぶぎゅさんの決意は固し。
汗、汗、汗、汗、と30回は繰り返したのではないでしょうか。
なので私とは違い、もう少し水っぽい海の香りをベースに、そこへ足されたのはなんと“愛しい猫”という別名を持つ“リンクス(山猫)”で。
「猫が嫌いなのに香りの中に猫が入っちゃってるなんてどうですか?」というお兄さん最大のナイスアシストから私とぶぎゅさんのテンションもいよいよMAXへ。

「ぎゃーっ! これいいっ、最高!」
「エロくないっ! 素朴でエロくないっ! 乱馬の汗!!」

などなど、語彙全てを放棄して狂喜乱舞。
何度もお兄さんが時間を気にしながら進行してくださったため、ちょうど12時半ぴったりにお店を後にすることが出来ました。



IMG_4867.jpg




それにしても流石の一言です。
ちょっと迷いそうな時はポンと助言をしつつ、先へ進める巧妙なトークとテンポの良さ。
何より押し付けてくることがないので気持ち良くこちらの思いを伝えることができるのですよね。
満足。大大大満足。
予想の10倍大満足。その一言に尽きます。
これがまた違う年齢層、違うイメージを持っていけば、同じ乱馬とあかねちゃんでもまた異なる香りになるのでしょう。
例えば私の場合、次に作るとしたら「結婚式の乱あ」かなぁと。
そうなった時、はたしてどんな幸せな香りができるのか……。
考えるだけでまたワクワクして来るのです。


参考までに、私とぶぎゅるさんの購入した香りを載せておきますね。
数字はつける順番です。もちろん単体でもいい香りなんですよ~^^。

私→乱馬君・・・・・①天心『モネリア』 ②裸の言葉『シャイ ガール』
私→あかねちゃん・・①美流夢『ミルム』 ②『ハッピーシャボン』
ぶぎゅ→乱馬君・・・①海宝水『アクアマリン』 ②愛しい猫『リンクス』



ちなみに店内のお写真ならびにお兄さんのお写真は撮影とSNSに載せる許可を予めいただいています。が、やはり個人ですので首から上は控えました。
お店の方のご厚意で撮影をさせていただいているからこそ、他のお客様の迷惑にならないよう撮影の際は一言声をかけてからのほうが良いかと思います。
(今後撮影NGになる可能性もありますので、必ず確認をとって下さい)

またHPにも同じ記載がありますが、こちらのフィンカさんは「推しキャラの香りを作る」と謳っているわけではありません
あくまで来客の好きな香りを作るお手伝いをしてくださるのであり、「自社オリジナルの香水販売」と明記されています。
「これが○○の香りだ!」と宣言しているのはあくまで購入者の遊びであり、店側がそれを「そうですね」としているわけではありませんので、その点だけはお間違えないようお願いいたします。
一部で「版権が~」という意見も目にしましたが、実際HPに行って確かめてみていただければその線引きははっきりされているかと。
せっかく心躍る時間を過ごす場所ですもの。
SNSなど限られた文字数ではありますが、誤った情報でお店にご迷惑の掛からないよう楽しめたらと思います。

FINCAスタッフの皆様。この度は素敵な時間をありがとうございました。





その後、無事映画館に着き『カメラを止めるな』でまた大笑い。
映画というとどうしても「うむむ……」と悩んでしまうような内容を選んでしまうのですが、単純に娯楽としてとても楽しかったです。
さすが予算300万で話題をさらっただけのことはある!
難しい予備知識はなく、頭を空にして観てみてはいかがでしょうか^^。

余談ですが、新宿のTOHOシネマがいつの間にあんな綺麗に……。
学生時代の印象のままだったので(いつの話だw)、椅子の座り心地に満足してしまいました。
ちなみにプレミアムシートのすぐ前の席だったせいか、時折椅子が揺れるんですよね……。
タダで4DXを体感みたいな感じでちょっとお得感ありました笑。





さてさて。ここにきてまだお昼ご飯も口にしていない私達。
外は雨が降っているし、最初はどこかお店に……とも思ったのですが、なんせ2人とも我慢が利かない。
そのまますぐ近くのカラオケBOXへ移動し、部屋の明かりを煌々とつけて先程の香水のお試しです。

IMG_4876.jpg



ああ、やっぱりいい……♡♡♡
ポテトとタコ焼きをつまみながら一曲も歌うことなく、ひたすらに自分の”好き”を語る時間。
気付けば激しく予定時間をオーバーしていましたが、「日々の生活を疎かにせず家事も仕事も頑張りながら、また推しを愛でていこう!」とどこまでも真面目な誓いを立てて(ホントだよ)カラオケを後にしたのでした。

そんな帰宅後の夕飯は買っておいたお肉を焼いてピラフの上に乗っけるだけの超絶手抜きごはん……。
ひ、日々の生活を疎かにせず……とは?
今日から心を入れ替えて頑張りますっ汗。





IMG_E4886.jpg


IMG_E4887.jpg


IMG_E4888.jpg



ところで先程のFINCAさんですが、ボトル1本1本にこのような説明の紙を添えてくださいます。
もしも同じ香りが欲しい場合はそれを伝えれば並ばず購入できるようですので、参考までに^^。


それにしても、FINCAの香水自体はネットや一部店舗で取り扱いがあるようですが、このように実際お試ししながら好みの香りを作るという場はなかなか他にないようですね。
この先、もっとこういう場が増えると楽しいなぁとオタクおばちゃんは思うのでした。
(妙にキャラが描かれていないのも個人的には使いやすくツボです♡)

並んでいるお客様の年齢層は10代から50代くらいまででしょうか。
とにかく年齢・性別問わず楽しめる空間だと思います。
機会がありましたら是非お勧めしたいスポットのひとつになりました。
その際は出来るだけ香りをつけずに足を運んでみてください^^。


拙いレポですが、ここまで読んでくださりありがとうございました!




koh




関連記事
comment (6) @ レポ

   
素敵な漫画をいただきました!  | 神様に願った夜 

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/09/22 Sat 00:04:39
ぶはははは!!! : 憂すけ @-
有り難う!!メッチャ楽しかった!!
ご、ごめん・・・!!何かあたし、映像付きで浮かんでくるんですよ。kohさんが猪突猛進に街中を突っ切っては「アレ?」って途方に暮れてる姿が。ついでに言えばきっとぶぎゅるさんにお会いした時に大声で発したであろう「ごめぇぇーーん!!」も聞こえてきました。

うん、香水やさんはとても素敵でした!拝読しながらもうドキドキワクワク(そしてゲラゲラ)が止まらない!!オシャンティーな空間に赴くと爆笑したくなる謎の奇病を抱えている自分。それでもいつか挑戦してみたいと思います。✨

ぶぎゅるさんとkohさんの素敵な爆笑珍道中(←心から褒めているつもり)最高に楽しくとても為になりました!!お2人に感謝です!

※手書きイラストにぶぎゅるさんのお人柄を感じて膝を叩いた事も合わせてご報告させて頂きます。m(__)m
2018/09/22 Sat 10:30:57 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/09/22 Sat 15:21:14
Re: タイトルなし : koh @-
ひ~コメント主様

わー、拙いレポに感想ありがとうございます!
取りあえず3歩歩くと全てを忘れてしまう鳥あたま。覚えている間に纏めておこう!とダダダーッと書き殴ってみました^^。
なんといっても良い香りって癒されるじゃないですか。それに加えて乱馬とあかねちゃんですよ!?
そらもう楽しくウキウキなわけです♡
そして私とぶぎゅさん、それぞれ方向の違う真面目さが伝わればと……笑。
また今度お嬢さんと東京に来られる際は是非是非案内させてください♡♡(大丈夫か??)
2018/09/22 Sat 23:53:08 URL
Re: ぶはははは!!! : koh @-
憂すけさん

あらやだ、聞こえちゃいました?私の「ごめぇぇぇーーん!!」が。
っていうかね、本当にこの日は私、新宿に墓立てる覚悟を決めましたからね。「これはもう帰れない」と。
でね、自分で悟った。
私、予め家でプリントアウトしていった地図を手に歩くのは出来ても、グーグルマップの見られない女なんだって。ど、どうしよう……。来週、大知君のライブで横浜をウロウロするというのに不安しかない……。←
FINCAさんは本当に癒しの空間でした♡いやはや、良い香りってそれだけで幸せだなぁ^^。
今度憂すけさんにお会いする際にはボトルごと持参しますので是非くんくんしてやってください笑。
そして機会があれば是非、それこそ受験終りのお嬢さんのお祝いにでも一緒に行きましょう♪
2018/09/22 Sat 23:57:59 URL
Re: 楽しかったです(*^▽^*) : koh @-
m~コメント主様

わ~、お話のみならずレポまでお付き合いいただき、ありがとうございます////
実は私、いつかコメント主様と一緒にお茶してみたいというのが2018年の抱負のひとつで。
それこそコメント主様のご都合が許せば一度ゆっくり「好き」を語って楽しい時間を過ごせたらなぁと本気で企んでおりますので、もし1%でもその気があったら教えてください^^♡
それこそ新宿でもどこでも案内しますので、一緒に迷子になりましょう♡←
そしてぶぎゅさんのファイル、かわいいでしょう??
いや、あれだけ笑い転げていて白々しいのですが、本当に愛がギュギュっと詰まっていて、ぶぎゅさんの不器用な愛(笑)に大笑いしてしまったのです///。は~、おかしい……。
あとは二次や推しキャラ関係なくとも好きな香りを作れるって面白くって^^。
これは二度、三度と足を運んでしまいそうな予感がします♡
2018/09/23 Sun 00:04:11 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する