シークレットあとがきとキリ番リク。

2018/11/26


あとがき

SecretSecret blog




いつも【Secret Base】に遊びに来ていただき、ありがとうございます。
当サイト管理人のkohです。
この度は777777アクセス・キリ番リクエスト作品【シークレット・シークレット】にお付き合いいただき、ありがとうございました。


ちなみにキリ番リクエスト、実はいただいたのが初めてだったりします^^。
これまでもキリ番を踏まれた方から温かいメッセージをいただくことはあったものの、具体的なリクを頂戴したのは初めてでして。
思えばリクエストを募ったのも、2016年の9月以来かもしれません。



今回いただいたリク内容はこんな感じでした。

・社会人編希望
・テレビの企画や単純ないたずらで乱馬がブラックメールやハニートラップを仕掛けられる
・中田君こと、ぴーすけ視点
・乱馬が少なからず恥ずかしい思いをし、あかねちゃんが幸せでにやける感じ
・社会人編NGならひろ大やゆかさゆ、もしくは【ひみつの満員電車】のような第三者視点で


そこから社会人編・第三者視点・テレビ→CMと妄想を広げてこのようなお話にしてみました。
ブラックメールやハニートラップは某TV番組の印象が強いので変更して。
また、超絶パラレルな社会人編だからこそ「格闘」や「おさげ」など、らんま1/2ならではの要素を絶対取り入れたいと思い、じゃあどうしようかなと。

実はこのお話の他にもうひとつ降って湧いた妄想があり、そちらの方は完全なるハニートラップ(といっても緩々ですが)系のお話でした。
当初はそちらでと思いつつ、なんだか少し物足りない……。
そう。臆病者~のように自分比で真面目(?)なお話を書いた後は猛烈にRや甘いお話が書きたくなってしまうのです。
正直、もう一つの案も悪くはないと思ったのですが、どうせなら乱馬だけじゃなく乱馬とあかねちゃん二人で活躍できるほうがいいなぁと今回はこちらに軍配が上がった次第です。

お話を妄想する時って書きながら手探りでじわじわ広がっていく時と、瞬間的にゴールまでがパッと閃く時とがあるのですが、こちらは完全に後者でした。
イメージ的には欽ちゃんの仮装大賞で満点を取る時の横の数字。タカタカタカー!っと天辺まで到達し、「はい、あとは書くだけ!」ってなります。その“書くだけ”がなかなかなのですが…。
でも私の中で中田君視点はとても書きやすいらしく、前中編は我ながら驚くスピードで一気に書き上げてしまいました。


しかし、そんな中でもすごく悩んだ箇所が二点あります。
ひとつはズバリ、CMのブランド名。
だってCMに出演するってことは今後ずっとスポンサーとして携わり、なんならリングに名前が並ぶってことですよね。となると慎重に考えなければ。
まず、頭文字Rは絶対でした。
そして、実を言うと前編を書いていた時点では「R社のブランド、RA」としていたんです。
が……、なんせ英語が中学二年生レベルで止まっている私。
RといったらRUNとかRULEくらいしか思い浮かばないわけです。(お察し)

で、最初に考えていたのが「RU/N A/CTIVE」という、もうびっくりするほど安直な感じなのですが、調べてみるとなんと某靴メーカーのブランド名!
これはまずいと即却下。流石に検索避けで作中にまで/を入れるわけにはいかないですからね。
次にrules about=規則、rule applies=ルールの適用、rule against=判決を下す、禁止する規則…。
以上。My総知識が出尽くしました。←本当に。
どうしよう…いっそシンプルにA r/uleなんてどうだろう?
ルールはたった一つだけ、みたいな。
と思ったらなんと今度は雀荘(麻雀を打つ場所)がヒット。
もういいっ!Ruleでいい!乱馬がRuleみたいなノリでいこう!とRAからRになりました。
と同時に既存のルールを乱馬が壊していくというイメージから、最後のCMのキャッチコピーが浮かんだわけです。

こういう三秒で読み飛ばされてしまうような箇所で数時間うんうん悩むなんてことはザラで、あらためて英語の勉強は大事だよって子ども達に説きたくなりました。(違う)
奇しくも先日母の快気祝いで家族が集まったのですが、何を隠そう義姉は英語とフランス語を生業としている人でして。その影響か、高校二年生になる甥っ子も日常会話くらいなら全く不自由のないレベルで英語を操るため、よっぽど二人に聞いてみようかと思いましたもん。
RとAを組み合わせてなんかカッコいい言葉ない?って。
しかし「なんで?」とツッコまれるのがこわくて聞けませんでした。ああ、誰か……。


そしてもうひとつ苦戦したのは後編にあるカメラの機材説明とディレクターの交渉シーン。
かなり無理があるだろうと思いつつ、出来るだけそれっぽく、出来るだけその場の空気を創りあげられたらいいなぁと難航しまして。
当然ですが、作中に出てくる撮影環境・機材・その他諸々全てフィクションです。
尤もらしく書いていることも鵜呑みにしてはいけません……というわけで、どうかツッコミはなしでお願いします。
そこで暫らく足止めされた後の撮影シーン→Epilogue最後までは一気です。
鮮明なCMのイメージがあったので一切迷うことなく書くことが出来、そこをカッコいいと言っていただけてとても嬉しかったです。ありがとうございました。


ほか、エピソード拍手であかねちゃんは「キスするフリだったのに」と怒っていますが実はフリすらも無くなっていることを知らなかったり、台詞を入れないはずが乱馬の素の「見てんじゃねえよ」が入っていたり。
何となくですが、CMでアスリートが台詞を言わされている感が苦手なのです。でも音声が入らないと信じていてパッと放った言葉なら自然かなぁとか。
そんな考えから出来たのがあのCMのオチのイメージで、こういう誰得な個人的萌えを詰め込めるのが二次の醍醐味だと つい遊んでしまいました^^。

今後どんどん名前と顔の認知度が上がっていくにつれ、また乱馬にCM依頼が来るかもしれません。
けれど一番最初はあかねちゃんと。
とにかく何に関しても“ハジメテ”は乱あの二人がいい!と、頑なに譲れないkohおばさんなのでした笑。


ちなみに乱馬のプロポーズは一応【揺れる金魚】ベースなのですが、漫画DE/AT/H NO/TEのように最初は読切りで書いたものから広がってシリーズ化したのがこの社会人編で。
ですのであのお話をベースにしつつ、若干設定や細かいところを変更していつかゴールまでお披露目出来たらと思います。
既に頭の中にはそれまでのあんな事やこんな事が鮮明に浮かんでいるので、一人妄想してはその時が来るのを今か今かと楽しみにしていたり。
早く書きたいけれど、終わらせたくない。
どのシリーズもそうなのですが、毎度呑気な葛藤に頭を悩ませています。





あと、こんな勝手にあれこれ書き散らしている私ですが、実はオリキャラが苦手だったりします…。
すみません。どの口が言うんだ!?って感じですよね。
正確には苦手というより、イメージを掴むまでに時間が掛かってしまうというか。だから当然、私のお話を読んでくださる方もオリキャラ視点は苦しいだろうなぁって思い込んでいました。
なので今回、中田君視点(もしくは第三者視点)とリクエストがあった時は驚くとともに嬉しくなってしまって。
これだけ完成されたらんま1/2の世界に自分のオリキャラを投入するのは申し訳ない…。
毎回その葛藤とせめぎ合いですので本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

そもそもオリキャラをシリーズ通してずっと出してしまうと、初めてこちらの人物を目にする方はシリーズ最初から全部読まなくちゃ意味がわからなくなってしまうんですよね。すみません。
でも私の書く大学生編には真之介・頼れる先輩、社会人編には中田君というように絶対的に欠かせないオリキャラがキーパーソンとなりますので、何卒今後も温かい目で見守ってくださるとありがたいです。
但野茜ちゃんもね…名前を付けたからには捏ねくり回したいところですが、ひとシリーズにオリキャラ二人もどうなんだろうって少し迷い中。
でもネタ的に美味しい匂いがしませんか?笑。
(基本的に名前の付いたオリキャラは今後も繰り返し登場すると思ってください)

そうだそうだ。
誰も得しないオリキャラリスト貼っておきますね。←


《 これまで名前を付け(てしまっ)たオリキャラ 》

揺れる金魚・番外編→あかねの会社の先輩・佐藤さん、二人の子ども・蓮馬
記憶に咲く六花→あかねの大学のモブキャラ・斉藤君
酔いしれの花嵐→ゲスキャラ・稲江(こんな奴いねえよの意味で稲江でした)
テレビオムニバス大学生編→矢理風水(小乃→オノ→槍、東風→風水と連想した寒いネーミング)
Birthday Planner→あかねの中学の同級生・伊藤君
***
中国修行編→宥安(男女どちらでもOKな名前)
先生秘密編→利田洋子先生、あかね先生好きの3-C佐藤君
臆病者の回り道→小野辰乃輔
社会人編→ぴーすけこと中田君但野茜ちゃん
通常大学生編→戸井田真之介、伊集院翔先輩(ちゃんと名前があるんですよー)、旅館の女将さんであり先輩の叔母でもある千佳さん、何度でもつかまえての希子ちゃん、イニシャル問題の千葉朱里ちゃん
他、スペシャルゲストで平野篤人。←


最初の頃は安直に名前を付けてしまっていました…。
中国修行編以降からモブキャラへの名付けは慎重に、そして意味を考えるようになった気がします。
今まで465話(拍手含めず)書いてきましたが、そのうち17名もオリキャラを出してしまいました。
(平野篤人がすぐにわかった方はSecret Base通です笑)





あと……。
本当にどうでもいい話ですが、私の通っていた美大には当時珍しい映像学科というのがありまして。
進学前、予備校でしばしば出されたのがCM課題でした。
お題(商品)に対して四コマで絵コンテ+論文を書き、発表するという代物です。
これがなかなか毎回好評で、受験で願書を絞る際、最後まで映像学科を勧めてくださった講師の方がいたことを〇年振りに思い出しました。
メディアの時代はものすごいスピードで変化しているので当時とは次元が違うのでしょうが、根本的な考え方は一緒なのかな、と。
お話を書く時、いつもあの4コマ漫画なり8コマ漫画を頭に浮かべてはそこへ起承転結を当てはめていくイメージなので、そういう点でも今回のシリーズは書いていて面白かったです^^。


そんなこんなで、いかがだったでしょうか?
リクしてくださったご本人様に限らず、少しでも楽しんでいただければ幸いです。
私的には久々の第三者視点が書いていてとても新鮮でした。
あっ!あと拙い技術を総動員して作った表紙が今回、密かにお気に入りだったりします。
何よりタイトルがパッと思い浮かぶと嬉しいんですよ~。

イラストに関しては当初、描かないつもりだったんです。
というのも、やはり私の拙い挿絵でお話のイメージを壊してしまうのが怖くって……。なので投稿する当日の夜七時くらいまでは何も用意していなかったんです。
だけどイメージだけは鮮明に頭にある。
幸い、主人は仕事で留守しているし、机の上には描きかけの図案の用紙とペンも転がってる……。
……じゃあ下描きだけしてみようかな。そこでまた考えればいいかな?と。
それから娘と息子の目を盗み、仕事の体でお絵描き開始。
はぁはぁ言いながら隠して隠して描きました。ほんと心臓に悪いぃぃ……。
完全な言い訳になってしまいますが、ここ最近は全くお絵描きする余裕がなく…それでも温かい感想を頂戴し、恐縮しきりです。ありがとうございます。

それからもうひとつ。
このシリーズを書きながら、映画「カメラを止めるな!」を思い出して笑っちゃいました。
THE.娯楽としてエンドロールまで秀逸!
よろしければ是非是非^^。





そうこうしているうち、もうすぐ888888のキリ番が迫ってきておりまして。
詳しいご案内はキリリクメッセージにも記載してありますが

・乱あのお話であること
・死ネタ、他異性との絡み、浮気、極端なパラレルは不可

以上がリクエストの条件となります。
ここで言う極端なパラレルとは原作設定を引き継がない年の差操作や、先天的男女逆転などです。
一つの題材としては興味をそそられるのですが、なにぶん読みきり短編では納まりそうもないので……すみません!
また、原作当時と時代背景が極端に異なるネタはあまり書かないようにしているので、そこら辺は私のほうで変更させていただくことがあります。

他、単純に「○○編が読みたい」「○○っぽいお話が読みたい」と大雑把なものでも構いません。
Rリクも承りますが、その際は希望の年代一つだけキーワードを添えていただけると助かります。
(たとえば大学生でコタツとか。高校生に関しては激しいRは書けないかもです)


書くタイミング・お話の長さに関してはあくまで流動的になりますが、ちょこっとしたオマケ気分で気長にお待ちいただければ嬉しいなぁと^^。
特にお話の長さに関しては今回のようにシリーズ化する方がめずらしいと思ってください。それこそ基本は読切り狙いですし、文庫メーカーにおさまるSSかもしれません。
既にご存知かと思いますが、コンパクトに納めるのが私は非常に苦手でして。(完全なる力量不足)
もしも奇跡的に短く納まっていたら、寧ろ「ああ、頑張ったんだな」と思っていただければ幸いです。

またキリ番ですが、複数の方が同時に踏んだ場合は自動メッセージが送られない場合があるそうで、その際は「○時にキリ番踏みました」と仰っていただければそれでOKとさせていただきます。
(無いとは思いますが、もしもリクが溜まってしまったらその中から一つ選ばせていただきますね)
もちろん、連絡は強制ではないのでそのままスルーしていただいても構いません。





それにしても今回、沢山の感想をいただけてとても嬉しかったです。
非常に情けないのですが、創作している時は自分自身アドレナリン全開なので「うわー!楽しい!」って自信満々なんです笑。(単純)
ところがどっこい、いざ投稿となると急に不安になったり、ひとつ書き上げるともう次は書けないような気になってしまったり。
思えば臆病者を書いた後も緋色を書いた後も「もう暫く書けない!」と妙な焦燥感に駆られたような気がします……。
いえ、結局書いているのだから説得力は皆無なのですが、でも本当にぽこんってピンポイントの穴にハマるように「ああ~、もうダメだぁ! 自分には面白い話なんて書けない~」と謎の作家気取りに陥り、一周回って「あ、そもそも趣味で書いてるんだった」と冷静に戻ったり。
そしてそんな自分の気持ちを持ち上げてくださるのは、他でもない読者の方の一言に他なりません。
今回、オリキャラ視点にもかかわらず温かいお言葉の数々、本当にありがとうございました。
思えばキスだって一回しているかしていないか(実際ガッツリしていますが)だけのお話なのですが、そこでこうして盛り上がってくださることは何よりも書き手冥利に尽きます。
今後ものんびり楽しく創作していきたいと思いますので、その時はまた一緒にニヤニヤしていただけますように……^^。
コメントはあくまでご負担のないように。
でももし何かありましたら、お気軽にお声を掛けていただければと思います。


最後に、今回思いきってリクエストをくださったS様。
本当にありがとうございました。
こちらが恐縮してしまうほど何度も感想をくださり、その勢いをお借りして「よし!もっと書こう」とどんどん調子に乗った感は否めません。
そのくらい、いただく言葉のお力がありがたかったです。
また今回初めてお声を掛けてくださった方もいらっしゃり、「失礼があったらすみません」「緊張して」と皆さん仰るのですが、貴重なお時間を割いてコメントを寄せてくださったそのお気持ちに、ただただ感謝です。
ありがとうございました。



ではでは。
この度も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
急に寒さが厳しくなってきましたので、くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。



koh




関連記事
comment (14) @ 社会人編 シークレット・シークレット

   
お隣さんシリーズを手直し投稿中。 | シークレット・シークレット(Epilogue) 

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/26 Mon 00:29:43
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/26 Mon 06:25:23
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/26 Mon 12:15:48
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/26 Mon 15:40:21
Re: スゴくときめきました。 : koh @-
さ~コメント主様

わーい、リクエストのご希望に叶うかどうかが緊張したりするので、そんな風に言っていただけてすごく嬉しいですし、ホッとしました^^。
久々に社会人編乱あ。しかもぴーすけ君視点で書くことが出来、私も新鮮な気持ちで妙に楽しかったです。
ああ、一度書くとまた書きたくなるこの不思議……。
そしてまさかのリクご本人様が無茶ぶりだと思っていたとは!笑
今までいただいたリクの中でも断トツに具体的なキーワードが散りばめられていて一人夜中に笑っていたのが懐かしいです!
ハニートラップ引っ掛からない、大事ですよね^^。
私も愛妻家とか学生時代の同級生と結婚~とかそれだけですぐ好きになっちゃいます♡(単純)
そしてそんな私の両親はなんと小学生の頃からの同級生…。←
隠しきれない溺愛っぷりを目の当たりにしてきた結果、そこに私の創作の原点があるような気がします笑。
そして乱馬君CM大賞受賞~!
ああ……、やっぱり但野茜ちゃんが出てくる続編も書きたいなぁ笑。
(真面目な話、いっそもう一人オリキャラの茜ちゃんを加えて社会人編は進んでいくかもしれません^^)
2018/11/26 Mon 17:35:07 URL
Re: シークレット・シークレット完走お疲れ様です! : koh @-
か~コメント主様

ふふふ♡
名前を付ける時って最初の頃はできるだけ癖のない名前(佐藤さんとか鈴木さんとか自然と馴染む感じ)でさらりと付けようと思っていたんです。あくまでモブなので、記憶に残り過ぎないようにしようと。
で、大学生編希子ちゃんに関しては実際に絶対同じ名前の方もいらっしゃると思ったので希子ちゃんが悪人にならないように。ここだけは絶対!って思っていました。
最近はどうやってオリキャラに名前を付けず作中で動かそうか、遊び感覚で自分に課しています。
やっぱり名前が付いちゃうとそこに“存在”しちゃうんですよね。だからこそ、慎重に慎重に。
特に乱馬やあかねに絡んでくるとなると、命を吹き込ませたいキャラとそうでないキャラではっきり明暗が分かれたり。
楽しいけれど難しい。だけどやっぱり楽しい。そんな感じです^^。
揺れる金魚も覚えていて下さってありがとうございます!
個人的にあのシリーズはターニングポイントだったと思うほど思い入れがあるのでとっても嬉しいです。
キリ番、是非是非狙ってみてください~♡
2018/11/26 Mon 17:36:42 URL
Re: タイトルなし : koh @-
t~コメント主様

まさかの職場からありがとうございます!笑(誰もいない職場ってワクワクしますよね…///)
そして今シリーズもお付き合いいただき、ありがとうございました。
頭の中にはイメージがはっきりあるのに「理想>>>>>>>>現実」ってくらいに語彙力が追い付いていないのですが、ただふわっと“そんな感じ”というよりかは、出来るだけその場の臨場感が伝わればいいなと。
私も撮影現場(と言ってもアパレルのコレクションなので全くの別物ですが)に立ち会わせていただいた時、沢山の機材と人の動き、そして熱せられたライトが放つオイルっぽい香りとかそういうのがとても印象的で、物づくりや何かを創りあげて発表する舞台って面白いなぁってつくづく思います^^。
私は壊滅的に写真とか映像のセンスがないので、そういう専門的なことに携わっている方が眩しいです…!
渋谷のスクランブル交差点って信号待ちしている時に先ず目が行くところなので、そこで動きのあるCMが流れたら思わず見入っちゃいますよね。私もこっそりカメラを持って見に行きたい~///
二次創作ゆえ、ツッコミどころは数知れず。けれどそんなIFの世界で大人になった乱馬とあかねちゃんを楽しんでいただけるよう、まずは私自身が楽しんで創作したいと思います^^。
それにしてもぴーすけ君への温かいメッセージに感謝感謝です。
良かったねえ、、ぴーすけ君。(もはや中田君でもない)
2018/11/26 Mon 17:37:11 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/26 Mon 19:48:38
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/26 Mon 21:58:40
Re: 楽しかったです(*^▽^*) : koh @-
m~コメント主様

ともすれば余韻を壊してしまうようなこんな緩々なあとがきを楽しいと言っていただき、感激です。
個人差はあるのでしょうが、私は一度投稿し終えるとほぼ作品を読み返すことがなくなっちゃうんです。なんだろう…読みたいんだけど自分の文章が恥ずかしい。だけど萌えポイントは変わらないから読んだら楽しい。でも恥ずかしい、みたいな。
しかしシリーズ化する時はたまに復習する必要があり、そんな時はなぜかあとがきを読んだ方が当時の気持ちとか考えをパッと鮮明に思い出すことが出来るんです。「ああ、そうだ!だからこの後~なって~しようと思ってたんだ!」って。するとまたその時の感じで後に続けるんです^^。
そしてコメント主様ならわかってくださると思いました!初めては乱あの二人じゃないと譲れない問題笑。
え?その後のCM?そりゃもちろん、他の女の子とは組ませませんとも。(クライアントと私が交渉します)
にしても、コメント主様だったらどんなリクエストをされるのか、それがとっても気になります~。
多分…いえ、絶対楽しいに違いない!
真面目な話、他の方がどんなお話が読みたくて(年代とか雰囲気とかキーワードとかシチュとか)、どきどきくっつく前なのか、くっついた後の安心感なのか、喧嘩の後の仲直りなのか、はたまた独占欲からのRなのか…そんなお話をいつかじっくり聞いてみたいです♡
コメント主様のネタ帳、き、気になる……っ!
2018/11/26 Mon 22:20:29 URL
Re: 乱あ関係ないですが、 : koh @-
さ~コメント主様

そうなんです。
昔から「会社の部下が失恋した」「結婚に迷っている」「離婚しそう」……そんな問題を抱えている人を家に呼んでは何泊か泊まらせていって「好きな人がいるっていいぞ」というのを見せる父親で。
あいにく5年前他界してしまったのですが、未だに父の命日には当時の方達が実家に集合してわいわいお喋りに興じています。
結局、母のことを自慢したくて仕方なかったんですよねぇ。(あ、自慢するような美人さんではありません笑)
口数が少なく短気な関西人ですが、母のために週1の花束やデートは欠かさずプレゼント魔だった父。それも決まってお洒落にまつわるもので、生活感のある家電などはプレゼントしないという謎のこだわり派でした。
なんでも「おれは家政婦が欲しいんとちゃう」らしく、必要な生活雑貨は勝手に買えばいいから自分は装飾品で女心が上がるものを贈りたいと思っていたようです^^。
「子は巣立つけど○○は一生傍にいるんやから大事に決まっとるやろ」と誰より大事にしている姿が微笑ましかったんですよ~^^。そして今、兄がそれをお嫁さんに引き継いでしまっています…笑。
自分の周りが割りとこんな感じなので、乱馬もあかねちゃんを一生溺愛すると信じてます♡
2018/11/26 Mon 22:20:48 URL
Re: 但野さんやら斉藤さん。 : koh @-
さ~コメント主様

ああっ!本当だ、「復讐」になってる!!笑。
正しくは「復習」です!(というわけでコメ返信直しました笑)。は、恥ずかしい~///
但野茜ちゃんはかなり使えそうだなぁって、実は何パターンか既に浮かんでいたりして…。こうしていつまでもシリーズが終わらなく延々と続いていくんですよね(^^;。
でもやっぱり芸能人の茜ちゃんは美味しい存在……(ゴクリ)。
そして問題の平/野篤/人さん!
そう、まさかまさかの打ち間違いでした。あの時の脱力感といったら半端ないです……。
【記憶に咲く六花】の斉藤さん、めちゃくちゃチョイ役なのでどこに出てくるか注目してあげてください笑。
2018/11/26 Mon 22:25:40 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/11/27 Tue 08:50:16
Re: No title : koh @-
ト~コメント主様

いやいや、本当にコメント主様からオリキャラについてのコメントをいただいた時、速攻で自分のブログの投稿履歴調べましたからね!
そのくらいタイムリー過ぎてびっっっくりしました!と同時に細かいところまで覚えていて下さってて感激するやら恐縮するやら。
ちなみに伊集院先輩の下のお名前は翔=しょうです笑。といいつつ、「確かにカケルもカッコいいなぁ」とニヤニヤしてしまいました(*^^*)。
大学生編、実は途中まで書きかけのお話があるんですよ!
ところがどっこい、春のお話だから出しそびれてしまったままで……。
書いたの、5月頃になってる。ひえ~!
こんな風に、ふと気づくと途中で投稿されないままの書きかけや下書きが溜まっていくんですよね……。
勿論、ここから大幅な修正は必要なレベルですが(^^;。
大学生編にするかお隣編にするかはたまた全く別のお話になるかはわかりませんが、お仕事と学校関連の息抜きにまた遊びに来てくださいね。
大切な時期なのでくれぐれもお風邪などひかれませんよう、お気を付けください(u u)
2018/11/28 Wed 23:39:50 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する